Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

キャンプツーを考える

本日は仕事が休みなのだけれど、先週の無理がたたったのか、ちょっと体調を崩したようで喉が痛い。

朝から病院へ行ってクスリをもらってきて家でおとなしくしているのである。

遊びすぎだね。


で、ヒマだ。

人間、ヒマだと余計なことを考え始めたりする・・・・。



ところで、もうあれから1週間が経ってしまったのが信じられない。

仙台に向けて出発したのがちょうど先週の今日だなんて・・・・。

まあ、たった二日の出来事を1週間もひっぱって記事にしている、ということもあるだろうが、やっぱりあの二日間の中身の濃さが原因であるのは間違いなさそうだ。

いまだに余韻が残っていて、帰宅したのがつい2,3日前であるかのように思えてならないのだ。


あの新鮮さがここまで心身ともにリフレッシュさせてくれるのであれば、これを定期的な楽しみにしない手はない。


まあ片道400キロ、とまでは言わずとも、福島までは意外と近い、ということがわかったし。


今回みたいに安い宿泊地が見つかり、またレンタルバイクで時間的な制限等がなければ1泊2日で片道300キロは余裕でこなせそうである。


宿泊費をさらに削る、ということとなれば、そろそろキャンプツーも念頭に入れて行くべきだろうか。


キャンプ・・・・。


未知の世界だ。


でも・・・。


やってみたい。


絶景を眺めながら入れたてモーニングコーヒーをすする・・・。

是非とも生きているうちに一度は味わってみたい、と単身ライダーさんのブログを見ていて思う。


役に立たないかもしれないけど大量の調味料を持っていき、思い思いに作った料理をたしなみながら他愛のない話しに花を咲かす・・・そんなことができたらいーなあ、とKazuさんのブログを見ていて思う。


だがキャンプの必需品やらバイクへの積載技術等、知らないことが多すぎる。

やるとなれば、完全にゼロからの出発となろう。


そして大型バイク購入は先送りとなり、暫くは妄想ライダーを続けるしかならなくなるだろう。


・・・・・・。

まあ、でもそんなふうにゼロか百しかないのか?というと、決してそんなことはなく、きっと両方を実現できる策だってあるはずなのだ。

たとえば大型バイク購入に関しては・・・・。


宝くじが当たるかもしれないしーーーー。∩(´∀`)∩


(そりゃ、購入はまず無理ってことっすか?)


一方、キャンプグッズはどうだ?

何が必要?いくらぐらいする?


・・・・・・い、いかん。

また悪い癖が始まった。

いったん動き出すと落ち着くまで止まらんのは自分でもよくわかっているつもりなのだが・・。


まあ・・・。

一応、出来るかどうか下調べだけ、ね。


と、なれば先輩が与えてくれた情報をフル活用しようではないか。


早速、去年、キャンプツーを始めた単身さんのブログを訪れてみる。

http://japarider.blog57.fc2.com/blog-date-20110803.html


なるほどー。

よかろうもん。


そうなると最低限必要なのは

①テント ②マット ③寝袋

の3つだらうね。そうだらうね。


他に、ランプや椅子、テーブルなどもある。あと食事用の容器やら調味料やら・・・。

維水志の場合、さらにそれらを積載するバッグが必要となろう。


う~ん。

枚挙に暇がない・・・・先が見えてこない・・・。


おっ!

だが、待てよ。

ソロツーでなければ必需品以外の共有品は分担して持ち寄るってことができるわけで・・・。


そうとなれば先輩諸氏はたいそうな道具をすでにお持ちなわけで・・・。


じゃ、テント・マット・寝袋の他は、


維水志、マグカップだけで行きまーーす!(〃^∇^)ノ


ダメ?


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「そんなやつは仲間に入れてやらない」「ってか先輩諸氏ってだれ?私、被害者に選ばれてないよね」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

スポンサーサイト

チーム名を考える

隊長が「チーム名が決まるまでは腰を上げない」と言っている以上、なんとかしないといけない。

そこで思いつくがまま、いろいろと挙げてみることにしよう。

そう、

とりあえず何でもいいから記すことが大事。

そこから発展して新しいアイディアが浮かぶ、ということがあるからだ。

何もしなければ何も始まらない、ゼロのままである。


まず、名前を決める基となるものを何にするのかによって出てくるコンセプトが違ってくるだろう。

① 今回のチーム発足の中心となる3名に共通する部分を基にする
② だれか一人の特徴を色濃く反映したものにする
③ まるで関係のない「それ、どっから付けたの?」「いやー、響きがよかったんで・・・」的なものにする

などである。


たとえば②で言うなら、隊長がkazuさんなので

ガチョウ倶楽部

使用例:

「あー、オレ、今週末はガチョウ倶楽部があるんで、ちょっと・・・・」

ちなみにこれだと隊長から部長へ肩書きが変わる。


3人の中では一番キャンプツーに経験のある単身さんを前面に出して

チーム単身

英語だと TEAM TANSHIN

使用例:

「おお、あなたもチーム単身に入ってるんですかー。わたしもですー」


三人の中でおそらくは一番年上(それ以外とりえがない)の維水志をメインにするなら

いみなし決死隊

使用例:

「こんにちはー、いみなし決死隊の、い・み・な・し、ですっ!」

決死隊って・・・別に死を覚悟してキャンプするわけじゃないんで・・・。


ま、まあ、あくまでもそーゆー感じになるかな、ってことで。


次に③だと

ブログ(BLOG)、ライダー(RIDER)、バイク(BIKE)、キャンプ(CAMP)、ツーリング(TOURING)

と言った共通の趣味となる単語をからめたり、それぞれの出身地や年代的なものを取り入れたりする、などが挙げられるだろう。


単語がらみで言うなら

キャンプ、ログ、イダ で、

キャブラー

使用例:

「あー、オレっすかぁ?オレ、キャブラーっす、よろしくー」


BLOG、CAMP、BIKE それぞれの頭文字を取って

BCB団

使用例:

「ただのキャンパーには、興味がありません。このなかに、ライダー、ブロガー、単身赴任者がいたら私、BCB団のところに来なさい。以上」

(あ、ちょっとマニアックだったかしら)

そしてこれだとやはり団長へ肩書き変更。


出身地なら

北福神(きたふくじん)会

使用例:

「き、きさまー、どこの手の者だっ!き、北福神会かあーっ!」

ちょっとヤバいね。これ。キケンだね。


あと、年代的に言うと

昭和60's

英語だと Showa Sixties

使用例:

「あー、よかったなあ、あの頃、昭和40年代前後・・・・」

って例になってないやんけ。しかも昭和60年代と勘違いする。ホントは1960年代なわけで・・・。


最後に造語なんかだと

ブログ(BLOG)と「進歩、発展」の意味を持つプログレス(PROGRESS)を組み合わせて

チーム BROGRESS

使用例:

(ロゴの入ったTシャツの背中を見せながら)「やいやいやいやいっ!この'BROGRESS'の文字が目に入らねーか!」

うーむ・・・・。


とりあえず思いつくまま書いてみました。

これがいい!というのがあったら押してください。

な、ない?


まだまだ考えまっせー!


で、でも・・・・

なんか他にいい案があったら教えてくだされ。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「開いた口が塞がらないぞ」「ガチョウ倶楽部でいーじゃないか」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

発足! TCガチョウ倶楽部(仮)

友。

高校時代、あまりにも恵まれたその3年間は一生付き合える友をも惜しみなく与えてくれた。

もう30年以上も前になるのにいまだに絶えないその絆は一体どうやって育まれたのだろう?

たった3年間、学び舎を共にしただけなのに・・・。

しかもそれが一人や二人ではない。20人ぐらいなのだ。


だからなのか、それ以降、大学、社会人を通して友人と呼べるものを作った記憶がない。

いや、作ろうとしなかった。

年賀状の住所録を作るとき、送る相手をカテゴリー別に登録するなら、「高校時代の仲間」という範疇がいまだに一番多い。

だから、これから先、新たな出会いなんかもうないんだろうと思っていた。


ところが

違った。


いつの間にか、「共通の趣味を持つ仲間」、というカテゴリーが新たに増えていて、当然ながら空白のままだった。


が、バイクを趣味にし、ブログという媒体を通してそのカテゴリーの登録人数を増やせることを知った。

(別に年賀状をだすわけじゃありませんが)


この年になって新たな出会いがある。


そんなこと、考えもしなかった。


でも・・・。


そんな素敵な出会いがあるのなら、もっと積極的に登録数を増やしてみたいじゃあーりませんか。



で、維水志、ここに、


ツーリング&キャンピング!ガチョウ倶楽部(仮)


略して


TCガチョウ倶楽部(仮)


を発足します!


が、まずはどんな感じになるのか、発起人自ら体験してこようと思います。

正式名称はそのときに決定するでしょう。


あとチームが存続できるかどうかも(笑)。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「レポートが楽しみだ」「だれが上島に相当するんだ?」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

ブログ用 名刺 完成

やっとできたー。

前回、仙台・福島弾丸ツアーのときに、単身ライダーさんにブログの名刺をいただいた。

それをいただいて、思った。

「そーいや、自分は仕事の名刺も持ってなかったんだ」と。

仕事柄、名刺は必要ないっちゃ必要ないんだが、こういうときはやっぱりあったほうがいいだろうと思った。

自分自身のアイデンティティをはっきりと自覚するにもよい。



そして、ガチョウ倶楽部の発足もあり、これから名刺を交換する機会も増えるのではないか・・・。

ならば、仕事用、ブログ用、両方作ってしまえ、と制作に取り掛かった。


「まあ、仕事用のはキャンプから帰ってきてからでもいっか」(仕事は後回しなのだ)

と、思ったのだが、最初に買ってきたエーワンの名刺用ラベルがマット調のやつで、印刷してみると写真には合わないのだった。

しょーがないんで先に仕事のを作ったのだが、これが思いのほか時間がかかってしまった。

また、結構、遠回りをしてしまった。

それというのもエーワンが自社のラベルを使ってもらうためにソフトやテンプレートを無料でダウンロードさせてくれているのだけれど、自分のやりたいことがそのソフトではできないだろう、と見下していたら結構使えるのだった。

多少目をつむらなければならないこともあったが、最初からそれを使ってやってればよかったと思う。


そして、できたのが・・・・・



これだあ。



DSC_0815x.jpg

いや、下のほうはお菓子をこぼしたわけではなく、携帯のアドレスとかが載っていまして・・・。

出来上がったのを見て思ったのは、

「なんか昔集めてた仮面ライダーカードとかみたいだ」

である。

そーいや、仮面ライダーカード以降、いろんなカードが発売されたっけなー。

そっちはもうスナックのおまけ、なんていうまどろっこしいことをせず、カードだけで売ってたものだ。

ガッチャマンとか、バロムワンとかまであったのを覚えている。


さて、これを持って、いざ福島へ出発だ。

今度は渡せる名刺がある。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「社会人なのに名刺も持ってないってのはどうなんだ?」「仮面ライダーカードが懐かしい」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

出発前夜

いよいよ明日だあ・・・。

ってか数時間後だあ・・・。

朝4時出発だあ・・・。

一日中仕事で気力が残ってなーい。

400キロも走れるのかあ?

しかも、まだ・・・やることが残ってるー・・・。


朝、起きればきっと元気。

おやすみなさい。

そして行ってきまーす!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「ブログ更新してる場合じゃないんじゃ・・・」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o