Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

菜の花台へやって来た

正月二日めは実家で過ごした。

三日目はちょこまかと近場へ出かけた。


午前中、ヤビツ峠手前の菜の花台へ行ってきた。



DSC_6012.jpg

元日の朝は初日の出を拝む人出でさぞかし混雑したことだろう。

そのせいか、ごみが多い。

この辺が秦野市の文化の低さを物語っている。

湘南平とかでもそうなのかしら?


まあなあ・・・。

なんか、マイハニーが見たネット情報で、「神奈川県の各市を野球のオーダーで例えるなら」みたいのがあって、

クリーンアップは横浜、鎌倉とかだったかな?それで、


平塚、秦野は「乱闘要員」だって言うから笑うじゃないか。言い得て妙である。


まあ仕方があるまい。

自分はできるだけ乱闘に加わらないようにしよう。




DSC_5969.jpg

いかにも低脳野郎が書きそうな低レベルの落書きでいっぱいの塔に登る。




DSC_5974.jpg

おお、今日は富士山がバッチリ見える。

実は年末にもここを訪れたのだが、その時は富士山が見られなかった。

自宅のテラスから見られない時はここへ来ても同じことなのだ。

今朝はバッチリその姿を捉えていたからね。





DSC_5978.jpg

うーむ。

雪が・・・・。







DSC_5989.jpg

海側に光が差している。

雲の合間から陽が射しているとこれまた幻想的で美しい。





DSC_5984.jpg

こちらは江の島が見える。

もっと見晴しがいいと、おそらくは房総半島まで見えるのだ。




DSC_5988.jpg

こちら側は真鶴半島が見える。

真鶴の三ツ石も拝める。





DSC_5980.jpg

そして今日は雲が不思議な感じ。





DSC_6007.jpg

なんか、絵になるなあ。





DSC_6010.jpg

空へと続く階段みたい。


今年もこんな階段を駆け上がる勢いで運気が上昇したらいいなあ。

それの予兆?

だったらいいな。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

お相撲さんがやって来た

同じく三日。この日で正月休みも終わりだ。

菜の花台へ行った後は、近くの出雲大社相模分祠に行くことに。

その日はお相撲さんの餅蒔きがあるということでマイハニーが去年から楽しみにしていた。


で、歩いて行くにはちと遠いし、車で行っても停めるところに苦労するだろう、ということでタンデムで出かけた。


こーゆーとき、バイクは便利である。




DSC_6013.jpg

三日でもすごい人出だ。




DSC_6017.jpg

まずはおみくじだな。




DSC_6020.jpg

おみくじを買うマイハニー。




DSC_6023.jpg

維水志、今年は「吉」かあ。

去年は小吉だったからしら。

なんか、「待つべし」的な内容が多かったような。



DSC_6028_20160114101802210.jpg

こんなタイプもある。

大黒さんが入っていたからきっといいことがありそうだ。

マイハニーのだけど。




DSC_6031_201601141018133de.jpg

さて、どこに結ぼうか。





DSC_6035.jpg

何の行列が出来ているのかと思ったら、こうしてお相撲さんがついたお餅が配布されているのだ。

無料かどうかは知らない。




DSC_6038.jpg

迫力あるねー。





DSC_6041.jpg

どーんっ!


一応、列に並んだのだが、随分と待たされそうだし餅蒔きまでまだ2時間以上あるということで列を抜けて近くの蕎麦屋で昼食を取ることにした。






DSC_6052.jpg

戻って来ると力士軍団が。

だが、横綱日馬富士の姿が見当たらない。

どうやら欠席のようである。





DSC_6056.jpg

なんとか関。あるいはなんとか山。あるいはなんとか富士か。

基:マイハニーによると照ノ富士だそうだ。


先ほどお餅をついていた力士とはやはり迫力が違うなあ。





で、結局餅蒔きまでまだ1時間以上あり、横綱もいない、ということで帰ることにした。





DSC_6064.jpg

帰りに来た時から気になっていた味噌田楽豆腐を。








DSC_6062.jpg

一応、焼いてはくれるのだが、中はぬるかった。




DSC_6066.jpg

が、味が素晴らしい。もう1つ食べたいぐらいだった。


いいねえ。

のんびりと正月を過ごすことができた。

翌日の四日からまた激務ウィークが待っている。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

蕎麦屋が豊富

先日、親戚が新築祝いに訪れてくれた際、客人をどこでおもてなしするべきが悩んだ。

だって、この辺りでお勧めできる食べ物屋と言ったらラーメン屋ぐらいしか思いつかなかったからである。


以前、維水志がその親戚を新築祝いで訪ねたときにはとっても美味しいお寿司をご馳走になったのだ。

横須賀ということもあり、海の幸が豊富なのだ。


だが、ここはどうだ?

ピーナッツ料理で有名な店なんか知らんぞ?


うーむ・・・。

宅配ピザにでもするか・・・・。



と、悩んでいたら、


「あ、そーだ。蕎麦があるじゃん!」

と思いついた。ってか忘れていた。



一応、水が良質、ということで蕎麦屋が豊富なのだった。



それで以前、隊長たちがいらしたときにも行ったお蕎麦屋さんを選んだのである。



そーいや、こっちへ来て以来、結構お蕎麦屋さんには行っているのだ


ちょっと数えただけでも・・・・・・、

7件ぐらいか?


それが一つを除いてはみんな美味しかったのだ。



砂場、東雲、丹沢そば本店、くりはら、良庵、石庄庵・・・・と。

どれもまた訪れたいと思えるじゃないか。

ちなみに、「一つを除いて・・・」にあたる店の名前は挙げていない。




維水志が一番好きなのは「くりはら」かもしれない。

いや、東雲かしら?量が多くて安いから。






DSC_5804.jpg

これは先日、母ちゃんが来たときに行った「石庄庵」だ。

鴨きざみせいろ、だったからしら。

鴨が細切れになって入っているのだ。




DSC_5806.jpg

食べにくい。

やはり塊で入っている方がいい。

つゆはもちろんつけつゆだから濃いのだが、それでもちょっと濃い目かもしれない。





DSC_5805.jpg

蕎麦は十割り蕎麦。

やっぱのど越しは最高だ。








DSC_6051.jpg

一方、こちらは良庵。

ここには結構来ている。


これは先日、出雲大社相模分祠に来たときに訪れた時の写真。

そこから近い。歩いて来られる。





DSC_6045.jpg

ここはねぇ。蕎麦つゆが美味いのだ。

全部飲み干したくなるのだ。

ほら、やはり鴨肉は塊がいーじゃないか。

少々固くてもそっちのほうが肉食べてる感があっていーのだ。







DSC_6047.jpg

維水志オーダーの桜エビのかき揚げ蕎麦。




DSC_6049.jpg

そりゃ桜エビのかき揚げの「桜エビ感」は由比のそれに軍配が上がるが、蕎麦が美味しいから問題ない。



くりはらの写真がない。

何故かそこに行くときにはカメラを忘れる。


そこはトータル的にいいような気がする。

気がする、だけかもしれない。


実はまだマイハニーを連れて行ってあげられていないのだ。

近いうちに訪れたい。



そっか、少し、この街で自慢できるところがあって良かった。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

フードコート

DSC_6150.jpg

「ら~らぽーと♪」海老名へやってきた。


海老名もちょっと来ないうちに随分と変わったものだ。

こちら側は相模線側で、かつてはさむ~い風がぴゅ~っと吹いているだけの、さみし~いエリアだったのだが・・・・、




DSC_6152.jpg

どーんっ、と、こげなでかかもんができとるがな。

いやもう、どこかわからんぜよ。





DSC_6149.jpg

海老名駅から近いが、帰りに買い物もあるのでクルマで行くことにした。

ここへ至る道路が狭い道が多いもんで超ごったがえしてんじゃないかと戦々恐々としてやってきたのだが、午後から出向いたからか、拍子抜けするぐるらいスムーズに駐車場まで行けたのだった。

まあその辺りが人口密度の高い辻堂のテラスモール湘南とは違うのだ。


それはもちろん、「あんな混雑するようなところよりかは断然アクセスしやすい」、という良い意味で、である。


だが、駐車場の状況とは裏腹に、モール内はものすごい人出であった。



DSC_6122.jpg

スノーピークまである。

その他、必要と思えるものは全て揃っている、というぐらい店舗の数も多い。

あ、でも家具屋系統がなかったかしら?見なかっただけ?


うーむ。

これじゃビナウォーク側は廃れてしまうんじゃなかろうか。


まあもう関係ないのだが。



で、着いたのが1時半を回っていた。

昼抜きで来たのでまずは腹を満たそう。


それで3階のフードコートへ行くがこれがもう大変な混雑なのだ。




DSC_6125.jpg

席を確保しようとしたら、それはもう食事が終わりそうな人の後ろで待ち構えていないといけないぐらい、どこを見ても埋まっているのである。

あんだけのスペースと座席数がありながら、である。


それでもどんな店があるのが一通り見て回って今度は4階のレストラン街へ行ってみるが、これまた行列のない店は皆無であった。

目の前でステーキを焼いてくれるような高級店でさえ、である。



うーむ。

ならまあフードコートで席取りをするしかあるまい。



本来、フードコートは落ち着かないので好きじゃない。

レストランだって合い席になるのは御免なくらい人が近くにいながら食事をするのは嫌である。



フードコート、なんてあちら側のちゃんとした英語が使われるようになったのはいつ頃からだろうか?

昔はそんな言い方していなかったはずだ。


そしてフードコート、イコール、ジャンクフード売り場であった。

懐が寂しいときはそーいった施設のチープなうどんとか、何の肉を使ってんのかわかんないようなハンバーガー屋で食事を済ませていたものだが、今のフードコートときたらそんなイメージじゃないのである。


なんたってちゃんとレストランを営業している店が出店してんんだもん。

どれも美味しそうで目移りしてしまうほどだ。


例えば、単身ライダーさんと初顔合わせをした仙台の有名な牛タンのお店があったりするのだ。


従って、価格もワンコインで済むような店はない。

かろうじてたこ焼きや焼きそばなどを提供するような鉄板焼きの店もあるが、それとて500円以内で食事をするのは無理である。



そう言う意味では高速道路のSA、PAも変わってしまったわ。



そんな激混みのフードコートで、音楽は鳴っていないが椅子取りゲームみたいにぐるぐると15分ほど徘徊していたらようやくと席が取れた。


や、やっとだ・・・・。



で、今度はあんだけある店の中からチョイスしないと。

野菜カレーや牛タン、ピザなどにも惹かれたが、我々のチョイスは、





DSC_6123.jpg

ここだ。

博多めんたいの店、やまや食堂。


選んだ理由は珍しいから。




DSC_6126.jpg

そして明太子が超うまそーである。

その他、ヘルシーなお惣菜が並んでいる。


基本セット、というのがあり、それは大盛りまで無料のご飯と、大き目なお椀たっぷりの豚汁、明太子一腹?の半分が付いてきて680円である。



後はお惣菜の中から食べたいものを選んでお会計だ。




DSC_6124.jpg

基本セットのお盆を手に取ると、最初に豚汁をよそってくれる。

その際、葱を乗せるかどうかも聞いてくれる。


ここで前を行くマイハニーと維水志の順番の間で豚汁をよそってくれる店員がチェンジした。

その人と前の人との盛り方の差に驚いた。

維水志の担当者はそりゃもうこれでもか、というぐらいたっぷりとよそってくれたのだった。




DSC_6127.jpg

やー、ようやくと食事にありつける。

維水志のチョイス。ナスのお浸しとぶりみりん、それと唐揚げ。唐揚げがお盆に乗らなかった。

ご飯は大盛り。




DSC_6135.jpg

マイハニーのチョイス。ポテト明太サラダ、高菜、味の南蛮漬け。

ほら、維水志の豚汁との量の差がかなりあるのだ。





DSC_6131.jpg

唐揚げ。3つだけどそれぞれが大きめで一口では口に入らない。

お好みで明太ソースをかけてくれる。



DSC_6134.jpg

明太マヨポテトサラダ。最高の組み合わせだ。

そしてこの高菜だ。

劇的に美味い(≧◇≦)。




DSC_6141.jpg

ぶりみりん。ちと硬いが臭みなど一切なく皮までおいしくいただける。




DSC_6132.jpg

アジの南蛮漬け。いい味付けだ。

どれも美味い。

今までのフードコートの概念は崩壊だ。





DSC_6128.jpg

そしてメインのこれ。

これがまた柚子の香りがしてさっぱりといただける。






DSC_6139.jpg

危険な組み合わせである。




DSC_6140.jpg

さらに危険な組み合わせがこれだ。

実はこれと豚汁だけでも十分である、と後でわかった。





DSC_6142.jpg

お椀からあふれ出んばかりの豚汁・・・・。

平らげるのに結構苦労してしまった・・・。





DSC_6144.jpg

というのも、ちょっと浮気もしたからだ。



DSC_6145.jpg

何でも小籠包が評判のお店らしいからしょーがないのだ。




DSC_6147.jpg

これも本格的な味だよ。



うー。

超満足だ。


なんでだろう?

取れた席が端っこで人の往来が多かったのにそんなに気にならなかった。


きっと食事が美味しかったからだ。

それともうこんだけデカいスペースだとかえって気にならなくなるのかもしれない。


お土産に高菜を買って帰りたいぐらい美味しかった(*^。^*)

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「食い過ぎだろ。絶対体重が増えてる・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

ら~らぽーと 海老名

昨日の続き。

やまや食堂で腹を満たした後はららぽーと内を見学。


で、でかい・・・。

もう何年も前に鴨居にららぽーとができる、と聞いた時には「そんなに盛り上がることか?」と、自分が住んでいるところから遠いということもあったからか、さして気にもならなかったものだが、こりゃこんなにすごいショッピングモールだとは知らなかった。

そりゃ盛り上がるわ。


なんたってすごい広い。

テラスモール湘南も広いがそこに負けてない・・・と思う。


一日じゃ回り切れないほどだ。


でまあ駐車場が無料になるのが2時間までってとこがネックだろうか。

千円以上の買い物で1時間無料、二千円以上だと2時間まで無料だ。


だがこんな広い商業施設で2時間なんてあっという間に過ぎてしまうんだ。

最初の1時間が500円でその後は30分ごとに250円だったか?


しょーがないから3時間を回りそうな時点でいったん車を外へ出してまた駐車場に戻した。

500円だった。

こうしておけばさらに2千円以上の買い物をするのあればもう2時間無料で停めておける。

駐車場の出入りが並ばずにスムーズにいけば問題ないが、面倒くさい。


ネット情報では近くに600円が上限のコインパーキングもある、とあったがこのやり方のほうが百円安い。

けどなあ、百円しか変わらないならそっちのほうが手間とか制約とかを考えたら正解だろう。コインパーキングもすぐ近くにあるわけだし。


気になったのが、駐車場を出るときだ。

係員がゲートの前に立っていて駐車券を手渡しする際、「どうぞそのままお通りくださーい」って言うのだが、駐車券には目もくれてなかったような気がするのだが・・・。

もしかしてどのみち無料?いや、気のせいにちがいない。


でまあそんな面倒くさいことをしたのだが、ちょうどスイーツタイムでフレンチトーストのお店に入るのに並ばなきゃいけない時間を利用したのだった。

マイハニーに並んでてもらって維水志が車を入れ替えた。

入替て戻って来るまでだいたい20分ぐらいかかったろうか。

すでにマイハニーは座席についていて、オーダーも任せておいたのだが、料理はまだ運ばれてきてなかった。

注文が入ってから作るから時間がかかるらしいのだ。

ナイスな連係プレーだったと言える。





DSC_6154.jpg

駅からの連絡口からだと入ってすぐのお店だ。

Ivorishという。




DSC_6158.jpg

店内にはお土産&グッズ販売コーナーもある。

入ってすぐの席に通された。これまた落ち着かないわ。

ガラス越しのすぐ向うには人が並んでいる。





DSC_6159.jpg

先ほどのフードコートでもそうだったが、なんか今日はそーゆーのが気にならなかった。なんでだろう?





DSC_6161.jpg

前回、テラスモール湘南でパンケーキを一人一つずつオーダーして気持ち悪くなってしまった経験を生かし、今回は二人で一つにした。

ここではちゃんとハーフサイズというのが用意されている。

レギュラーサイズを二人でいただくのがノーマルなのだろう。




DSC_6162.jpg

維水志が選ぶとどーしてもチョコバナナ系になってしまうのでマイハニーに任せたのは正解だ。





で、今回は・・・・・・、






DSC_6163.jpg

おおー。

キャラメル系。




DSC_6164.jpg

危険だ。危険すぎる食べ物だ。

あったかいフレンチトーストにアイスを乗っけると溶けちゃうから別々にしてあるのがいーぞ。




DSC_6166.jpg

コーヒー、カフェオレもコメダの1.5倍タイプと同じかそれ以上の量が入っている。

ジェネラスでいーねー。





DSC_6168.jpg

トーストにサンドしてあるのはキャラメルソースとクリームチーズ?だったかしら?

いやー。一体総カロリーはどのくらい?


カロリーなんか気にしてたら美味いもんは食えないのだ。






DSC_6169.jpg

うむ。二人でレギュラーサイズで正解。

二人でも食べきれないほどだった。マイハニーがギブアップしていた。

まあもっとも数時間前にやまや食堂でたらふくいただいたからだろうけども。



この後、雑貨屋で醤油さし等小物を買って、ロピアで夕飯の食材を買ってららぽーとを後にした。

ロピアが入っているって一気にローカルになるなあ。



それにしてもやっぱり海老名はいいね。

人もちゃんとしている率が高い。


ちょっとぶつかってもちゃんと「すみません」と言ってくれるし、子供が通路をふさぐようなことがあっても親がすぐに注意を促す。

それも穏やかな口調で、言われた子供も「あっ」という感じですぐに道を開けるよ。


これが秦○だとそういった場面に出くわす確率が断然低いのだ。

未だ歩きたばこも多いし、文化レベルが相当低い。


やはり野球のラインナップで例えると、○野は乱闘要員であることに違いなかろう。

海老名は2番打者ぐらいかしら?




その後、久しぶりに島忠に寄って帰ったのだった。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「絶対にまた胃が大きくなっているはずだ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。