Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

ひさびさの箱根 大涌谷

今日はセンター試験二日目。

久しぶりの日曜フル休日となったのだが、寒いしこれと言って特に行きたい場所も思い当たらなかったので例のごとく家でダラダラとしていたのだった。

それでも腹は減る。仕方なくズルズルと起き上がって近くのマクドナルドまで行って用を済ませるというほど体たらくだ。

さすがに冬真っ盛りで3時も過ぎれば陽射しが弱まってくる。このまま一日が終わってしまうのがもったいない、という気分がだんだん増してきてようやく重い腰を上げたのだった。

しかしクルマに乗り込むまで行き先が決まらない。ちなみにこんな不健康な状態だからさすがに今日はバイクの出番はない。

エンジンをかけて「そーだなー。気温的に凍結もなさそうだし、芦ノ湖スカイラインでも走ってみっか」ということになった。

混雑を避けるために、のっけから小田原厚木道路に乗って箱根新道へ。

すいている。驚いたのがこんな気温でも箱根から戻ってくるライダーたちがいるということだ。皆さん気合い入ってんなー。

間もなく芦ノ湖が見えてきた。

今日は湖尻のほうへ向かう。箱根プリンスあたりまで来たときに「大涌谷」の標識を発見して「そーだ、久しぶりに行ってみよう」と行き先変更。

着いたのが4時半。有料駐車場に入れようとすると係員のおじさんが、

「もうここ5時でしまっちゃうんだよー。あと30分で500円払うのもなんだからー。500円あったらタマゴ買えるし・・・。その辺にクルマ停めておけばいーよ」

と、とても親切だった。ありがたくお言葉に甘えた。

IMG_6801.jpg

IMG_6815.jpg

IMG_6816.jpg

IMG_6804.jpg

そーいやここからこんな立派な富士山が見えるのだった。高校の卒業旅行で来たときにもきれいな富士山の写真を撮ったのを思い出した。


IMG_6812.jpg

さすがにもう人もまばらである。中国人?旅行客が目立った。

IMG_6823.jpg

気管支喘息を持っている自分は下で待機。

IMG_6811.jpg

大涌谷名物「黒玉子」の生産場所。

IMG_6826.jpg

ぎりぎり最後のタマゴにありつけることができた。まだあったかい。

IMG_6828.jpg

中は普通に白い。

IMG_6829.jpg

ちなみに5つで500円也。

IMG_6830.jpg

硫黄の成分がしみ込んでいるのか、塩をつけなくてもおいしかった。

IMG_6832.jpg

去り際にドアミラーに映る富士山をパチリ。


ほぼ陽が落ちかけているが、やはり凍結もなさそうなので、当初の予定通り芦ノ湖スカイラインを走ってみることにした。

料金所の電気が暗いので夜間はタダなのかと期待をしながら走る。

最初は左手に芦ノ湖畔が見えていたが、やがて山に遮られ、代わりに右手に富士の絶景が顔を出し始めた。

そして三国峠に到着。

IMG_6838.jpg

IMG_6837.jpg

十国峠とか三国峠とかがごっちゃになっていたが、これでやっと認識できたわけだ。

きっとオンシーズンには人であふれていることだろうよ。

で、結局、箱根側の出口は明かりがついていて、しっかり料金を取られた。600円も。ちなみに二輪は350円。


相変わらず行動が遅い休日だった。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「明るいときの景色はないんか?」「タマゴ高っ!」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

スポンサーサイト

トシヒポの正体

小田原一夜城ヨコにあるテレビでもすっかりお馴染みのヨロイヅカファーム。

ファームでありながらスイーツメインの店である。

こんな神奈川最果ての地でも都会の洗練されたスイーツがいただける、と当ブログでも何回かネタのお世話になった(関連記事)。

今回は、その中で話題にでたスイーツ『トシヒポ(TOSHIHIPPO)』の話しを。


もうだいぶ時期はずれになってしまうのだがバレンタインデーの話しでもある。


バレンタインデー・・・。もらわなかったなー。

学生時代にいわゆる本命チョコというのをもらったことがない。もてなかったなー。


ものすごい期待をするんだけどいつも空振りに終わる、の繰り返しでトラウマになってしまったのか、後半はもう「別に・・・・」というスタンスを貫き通していたかもしれない。

小さいね。

なんかハーレムアニメの主人公のサブキャラみたいに「なんでおまえだけがもてるんだあ。あ~、オレもチョコほしーい。」とか感情を素直にあらわせるタイプだったらこんなに捻じ曲がっていなかったろうと思う。

小さいがゆえ、大人になっても「世間に踊らされているだけだ」と、あまり重要視しないようにしたのだった。

それでも義理チョコなどをもらうと、ちょっと嬉しくなっちゃうんだから現金なものだ。


ただこの義理チョコ。

「義理」に対してもきちんとお返しをしないといけない、というのがよくわからなくて正直面倒なのである。だからさらに世間に乗せられて習慣になったホワイトデーをなおさら軽視してしまう。


とはいえ、本命にはちゃんとお返しをしたい。が、ここ数年マイハニーへのお返しを怠ってしまっていて申し訳ないことをした。

またブログに頼ってしまうが、ここでこうして記して今年はきちんとお返しをしよう。


で、やっと本題へ。

今年マイハニーからもらったのがこれだ。

IMG_7467.jpg

IMG_7468.jpg

たぶんヨロイヅカファームのパティシエ?鎧塚さんの名前が「としひこ」だから「ひこ」と「HIPPO(カバ)」を文字って命名したものと思われる。

確か初めてここを訪れたときに気になって、店員さんに「これなんですか?」と聞いて説明を受けたが、要するにチョコなわけね、とバラエティに富んだケーキを前にしてあえてこれを購入する気にはなれなかった。

きっとこういう機会でもなかったらトライすることはなかったかもしれない。

IMG_7470.jpg

二種類入ってる。

IMG_7476.jpg

なんか今さらながら気づいたんだけど、ちゃんとパティシエの格好してるんだ(笑)。

IMG_7475.jpg

ちょっと愛らしいね。

IMG_7487.jpg

で、中身なんだけど、これがまたうまし!

こーゆーのって周りのチョコが分厚くて中身が少ないいわゆるチョコレートボンボン的なのを想像したんだけど、ところがどっこい(いーねー、この表現)周りのチョコの薄さをごらんになれますでしょうか?

上の写真は濃いほうので中身はいろんなナッツが柔らかいチョコと一緒にぎっしり詰まっている。ここのチョコはどれも濃厚で少しずつ食べるという楽しみ方ができる。

下半身からいただいた。

IMG_7490.jpg

一方、こちらは薄い色のトシヒポ。頭からガブリ。

ここのファームで取れたものなのかどーかは知らないがイチゴの果肉たっぷりでさっぱりといただける。

ナッツのもおいしいがいみなし的にはこっちのほうが好きかもしれない。

とにかくケーキとは別にまた食べたいと思わせる商品だと思います。訪れた方はお土産にいかが?これならバイクでも崩れないで済みましょう。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「かわいそうな青春時代だ」「ちゃんとお返ししろ」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

オイスターバー

旅行の帰り、どうせ東京に寄るのだから、なにかおいしいものでも食べようではないか、ということになっていく前に店をいろいろ探した。

結局、第一希望のオイスターバーになったのだが最初は見つからなかった。

きっと山形旅行では蕎麦など軽めなものが中心になることが予想できたので、ここはがっつりと「シュラスコ」でもいーかと思ったが東京駅から遠いのと、予約が取れないので断念した。

おいしい洋食屋なんかも考慮したが選びようがない。

そしてがっつりなら「アメリカンフード」、と思って探していたらこの店にたどり着いた。

DSC_2058.jpg

丸の内のマイプラザ?だったかその辺の地下にある。

メインは牡蠣なのだがメニューなどが確かにアメリカっぽい。

そーいやニューヨークにグランドセントラル駅ってのがあったがそれを意識してんのかな。

で、ちゃんとフロントがあってコートやらを預かってくれる。

中に進むと、こんな場所だからもちろん仕事帰りのサラリーマンやOLでいっぱいで、ものすごい活気があった。

上司と部下、あるいは女子会の姿も見られたし、別室ではどこかのグループが貸切りをしているようだった。

DSC_2056.jpg

あー、よく見ると柱とかがグランドセントラルっぽいかも。


疲れ気味の我々には少々場違いだったかもしれないが、とにかく食らうのみ。

まずはワイン。

DSC_2021.jpg

ちなみにこれは飲みかけではありません。ここまでしか注いでくれませんでした。

昔、ど根性ガエルでこんなエピソードがあった。

ひろしたちが梅さんに頼まれてすしの出前をするんだけど、途中でつまみ食いをしてしまいお客さんに届いたときにはすしが3貫ぐらいしか残ってなかった。その人はなけなしの金で何十年かぶりにすしを注文したのだが、時代の流れで今は同じ値段ではすしが3貫しか食べられないのか、と嘆くのだった。

東京ではワインはこれしかついでくれないのか?

という感覚がそれに似ている。

気を取り直して生牡蠣の注文に入る。

DSC_2022.jpg

きたー。冷たいものから順にお出しします、ということでまずはこれが来た。

DSC_2024.jpg

左奥から、ワシントン、イギリス、兵庫、広島、そして真ん中に控えしは長崎。だったと思う。 アメリカはワシントンなのになんでイギリスはイギリス?

ワシントンのが牡蠣の味としてはもっともオーソドックスなので、それを食べた後、いろいろと違いを確かめてみてください、というので、そのように。

DSC_2028.jpg

3種類のソースもつくが是非レモンでどうぞ、ということだったので、そのように。

結論から言うと、広島のが一番うまかった。やっぱ牡蠣は広島なのか、単に我々の好みに合っていたのか。

そして「生牡蠣食べるんならお取り寄せがいーんじゃね」って、ちょっとじゃなくだいぶそう思った。

それでもたくさんある中で広島の牡蠣が好みに合うのがわかったのは収穫だった。

DSC_2038.jpg

シーザーサラダ。チーズが濃いね。お値段が違うとそんじょそこらのとはやはり違うのね。これはハーフ。ハーフとホールでは大して値段が変わらないから野菜だしホールのほうがいーと思う。

DSC_2040.jpg

ピクルス。

DSC_2043.jpg

クラムチャウダ。うまいねー。ボストンで食べたのに近い味だと思う。ねっとり系である。

DSC_2046.jpg

マッシュポテト・ワサビ。

昔、ポートランドのステーキ屋の付け合せで食べたマッシュポテトがすげーうまくてそれ以来大好きなのである。

これは日本風にワサビが効いていてなかなかおいしい。

DSC_2042.jpg

パンはおかわり自由みたいだ。空になったら向こうから勧めてくれた。

DSC_2051.jpg

そして焼き牡蠣。

DSC_2049.jpg

これはBBQとかで直に焼いたのを食べたほうがきっとうまかろう。生牡蠣の後では感動が少ない。

って、こんな贅沢してて・・・。

いかんなあ・・。

なんかもう普段きつく縛ってある財布の紐がゆるゆるになってしまって・・・

もうどーでもいー感じになってきちゃった。

DSC_2055.jpg

カキフライ。

やっぱオレはカキフライが一番好きかも。



いずれにしてもすべておいしくいただけて大満足でした。

以前、箱根の富士屋ホテルで値段に不釣合いなもんを食わされたのに比べたらはるかに上質でよかった。


しかしここまで箍(たが)が緩むと、もーどーにも止まらなくなりそーで怖い。

きっと、いま「大型免許取ってZX-14Rに乗ろーぜ」とか言われたら、すぐ実行しそうで危ない。

けど「大型取って・・」は、あるかもしれないけど、後者は・・・・

ないない。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「いや、北海道の牡蠣もあるじゃなイカ」「そのど根性ガエルのエピソード覚えてる」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

ほうとうの思い出 + 大豊

山中湖ツーリングで何を食べようか悩んだ結果、選んだのは「ほうとう」。

ここいらじゃ普段食べられないものにしたかった、というのが理由だ。

実はほうとうって幼少のとき食べて以来あんまり好きではない。


わたくし維水志は横浜生まれではあるものの、幼少期は親父の仕事の関係で相模原で過ごした。

親父の勤める会社の支社の二階が住居になっていて、そこに住んでいた。場所はちょうど八王子との境ぐらいでその名の通り「境川」って川が流れていた。

ダイワハウスのでかーい敷地が裏手にあって金網で仕切られていたせいか、あたりにはうちとお隣さんぐらいの家しかなかった。

そのお隣さんがはんこ屋一家で山梨出身だった。

うちは店舗の二階だったので風呂はなく、そのお隣さんのお風呂を借りて入っていた。

夕刻になると「維水志さ~ん。お風呂ですよー」と呼ばれるのだった。

昭和だなー。

そこにはわたしと同い年の女の子とお姉ちゃんがいたので彼らがいわゆる幼馴染みってわけだ。

なのでクリスマス会やらお正月やらイベントがあるとお隣さんと一緒ってことが多かった。

イベントの時かどーかは定かでないが、あるとき

「ほれ、ぼく、食べろし」

と山梨弁全開のおばあちゃんに勧められたのがたぶんほうとうだった・・・・はず。

いや、たぶんそうなのだろうけど、うどんの形状じゃなかったような気がする。

もしかしたら「すいとん」だったのかもしれないが、とにかくなんかあの、にょちにょちした食感と、食べ終わり際に汁がどろどろになっちゃっうのが嫌だったのかもしれない。

他にもたぶん豆もち?とか珍しい食材があった記憶がある。


それ以来どっかでほうとうを食べる機会は確かにあったはずなんだがあまり印象に残っていないのだ。

まあ、そんなわけで今回改めて食してみたくなったのである。


それで選んだのは、わりと有名どころの「大豊」という店だった。

山中湖畔から少し離れたところにあるのだが、湖畔沿いにもどーやら支店があるらしく、マイハニーが目ざとく発見していた。

それでもとりあえず本店へ。


平日にもかかわらず観光バスが来ていて「やべ、変な時間に来ちまった」と思ったが、そんなに客も多くなく待たされることはなかった。

DSC_3340.jpg

ほうとうって高価な食べ物じゃないような気がするのだが、千円オーバーってのはどうなんだ?

と、すぐに値段にけちをつけたくなるのは性か。

DSC_3345.jpg

体との対比でおわかりになりますでしょうか。顔が気持ち悪い?いえいえ・・・。

ものすごいでかいんですけど。最初二人分かと思った。

DSC_3341.jpg

でも中身は野菜がたっぷりで食べられないほどではない。

DSC_3343.jpg

なんか味が濃いイメージがあったんだけど、逆に薄味好みの自分が「薄い」と感じるぐらいで拍子抜けした。

DSC_3344.jpg

ゆず味噌?って言ってたか、それで味を調節するみたいだ。

DSC_3347.jpg

麺も思ったほどねちょねちょではない。

そして食べ終わりに汁がどろどろになるということもなかった。


やはり子供のころに食べたのはすいとんだったのかもしれない。

これならまた食べたいではないか。

でも値段が・・・。

てっ。もう少し気軽に食べられる設定にしてくれし。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)「そりゃぜってーすいとんだろう」「山梨弁の使い方が違う」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

新東名 SA巡り

DSC_5015.jpg



じゃーん!(*≧▽≦)b



人のバイク~(⌒・⌒)ゞ


大型バイクを買ったかと思いました?

まさかー。

実は新東名には大型バイクで来たかった・・・・。

でもブロとものGASHOBさんのブログを見たら行きたくなっちゃったんで、行ってきました、新東名。

レガシィで。

DSC_4970.jpg

休日ともなると超混んでいる御殿場ICを過ぎると間もなく見えてきた御殿場JCT。

DSC_4976.jpg

なんか見たことないのばっかりで新鮮だぞ~。

GASHOBさんの報告にあったようにカーブが少なくまっすぐでとにかく気分よく走れる。気がつくとついつい速度オーバーしてしまうが、そう思わないほど快適である。

DSC_4978.jpg

とにかくきれいなのはもちろんだが、最新の技術が投入されている高速道路だ、アスファルトなんかもたぶん最新のやつであまりタイヤの音がしないやつだと思われる。水も透過しちゃうやつかな?雨が降ってもテカらないやつだと思う。

DSC_4979.jpg

トンネル内も今まで見たことがないような構造だった。路肩部分が二車線ぐらい広いのだ。

そしてライトはやはりLEDだろうか。

間もなく最初のSA、駿河湾沼津SAにやってきた。平日にもかかわらず、すでに「満車」の表示が出ていたが、皆さん大型車のエリアにも停めているようでわりとすんなりと駐車できた。

今回訪れたSAに共通して言えるのは建物を中心に両脇に広がる形で駐車場があるので、入り口側はスルーして奥の方に進むと案外簡単に停められるかもしれない。

DSC_4989.jpg

おしゃれな建物やなー。東名で新しく改築したSAはEXPASAと呼ばれているのに対し、こちら新東名はNEOPASAと言うようだ。ネオショッカーのネオだね。

雨は降らないものの、残念ながら今日はいつもの富士山の姿が見られない。

DSC_4988.jpg

駿河湾が一望できる。この位置だと東名はおそらく海沿いなのかな。

DSC_5013.jpg

イヌの散歩ができるエリアなんかもある。もちろん最新SAだから一般道から入ることもできる。「ぷらっとパーク」というそうだ。そちらの駐車場もいっぱいで地元の人がたくさん来ていた。

DSC_5014.jpg

小田原じゃ有名な箱根ベーカリーも出店している。沼津なのに小田原って・・・・。

そしてここで遅めの朝食を。

DSC_4997.jpg

きたーーーーっ!石神氏プロデュースの醤油ラーメン!

DSC_5003.jpg

だれやねん?それ?

なんかよくテレビに出てる人だ。

DSC_5006.jpg

いやー。

O(≧∇≦)O うまいっ!

こりゃー久しぶりにうまいラーメン食うた。味玉付きは880円。

魚介系のスープだね。大勝軒とかのつけ麺系のやつだね。

こりゃ今度これだけ食べに下道で来よう、と思うくらいうまかった。ちなみに後で調べたらうちからだと55キロ程度なので近い。

DSC_5010.jpg

他にもおもしろいもんがいろいろ売ってた。

DSC_5009.jpg

ラーメン食べる前なら買ってたね。

DSC_5012.jpg

しずおかおでんもどこのSAでも売ってたね。でも1つ100円はないね。ぼったくりだね。


続けて清水PAに向かう。

DSC_5021.jpg

ここは珍しく上下線共有のPAなのだった。

DSC_5026.jpg

そしてPAというとちょっとした売店だけ、みたいなイメージがあるが、それを完全に覆す内容なのだった。

まず入ってるお店が高級。フレンチトーストとかセットで1000円以上するのである。他にもホットドッグのくせにセットで980円とかあった。

それ、誰が食うねん?

金持ちさあ。

ちなみにアメリカンドッグとかたい焼きとかの屋台的なのなんか一つもなかったね。

それってどーなんだ?気軽に立ち寄れるのがPAの良さではないのでしょうか?

DSC_5027.jpg

まあ一応、こちら側には廉価なフードコートもあるのだが・・・。

そして・・・・。

DSC_5035.jpg

なんとPAにバイクグッズショップ。クシタニ!

ちょーっと貧乏人には用がないね。お呼びでない。

DSC_5033.jpg

悔しいから9万円のジャケットを羽織ってやった。

DSC_5034.jpg

いやー。9万円は伊達じゃないね。まるで私用にあつらえたかのごとく着心地がよかった。あんなにプロテクターとか入ってんのにひじを曲げても全然窮屈じゃないんだもん。

金持ちになりてー。


そして最後の静岡SAへ。

DSC_5043.jpg

清水JCT。ここは通過する。ちなみにこれを過ぎると東名と交わるには浜松まで行かねばならなくなる。

DSC_5050.jpg

間もなく静岡SAに到着。ここにはスマートICと呼ばれるETC専用の出口がある。今日の予定はここまでだ。

なんか3つめともなるとさすがにどれも似たように思えてきて写真も少なくなってしまった。

ETC専用出口から出て間もなくすると上り側SAの一般入り口があったからついでに見ていこうかと思ったが、地元の人のクルマで渋滞していたからやめた。

うーむ。平日でこれならGWを過ぎるまでは大変なことになりそうである。

続く。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「新東名、バイクで走ってみたい」「げっ?それ、ほんとにPA?」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o