Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

復活へカウントダウン

「さすがにもうダメだろうなあ・・・」

そう思ってキーを回す。

きゅい~んん・・・

「お?」

続けてスタートボタンを押す。

きゅるる・・・ぼん!がらがらがら・・・・

「おおー(*^▽^*)、元気じゃないかあ!影丸ぅ!」

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「もしかしてずっとエンジンもかけてなかった・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


うん。放置した。

4か月ぐらい。

1年の3分の1.


でもそろそろ復活するのだ。

2月に入ったら早速ナッポスに出向いてタイヤ交換するのさあ。


「どーせ冬は乗らないから・・・」なんて思っていたら、今年は随分とまあ昼間はあったかい日が多いもんだ。

ちなみに明日は雪だそうだが。



その間、VTRに乗りはしたが、やっぱり自分の愛機は影丸。一番しっくり来る。


せっかく新居にバイクガレージプランを入れてあるのに肝心のバイクライフが滞ったままでは気分の盛り上がりに欠けるじゃないか。

一体、何のためにガレージを作るのか?


そのためにも今の不便なバイク生活をいっぱい味わっておこう。


ほら。

車の脇に申し訳なさそうに停めてあるバイクたち。いかにも肩身が狭そうだ。

しかもバイクカバーに覆われている。

出かけるときはまずそれを外すのが面倒。

そしてそんな狭いとこから出すのも入れるのもどんなに不便なことか。

帰ってきてもマフラーの熱が冷めるまでカバーができないから、後でもう1回改めて外へ出ないといけないし、その間に雨に降られることもある。

整備すんのにも晴れていて、しかも車が出払っている日を選ばないと狭くてやりにくくてしょーがない。

キャンプ前の積載時なんか昼間の明るいうちにやっておき、荷物を積んだままひと晩放置しないといかん。

何かを積み忘れていたらそりゃあもう大変。


いいぞ。この不便さ。


そういった不便さを全て解消してくれるマイ・ビルトイン・バイクガレージ。


雨だろうが夜だろうがどんとこい。いちいち外に出なくてもいーぞ。バイクカバーもお払い箱だ。

おお。なんと麗しいことか。

その有難味を存分に味わうためにも今からいっぱいバイクに乗ってイメージを膨らませておかないといかんのだ。


早々にタイヤ交換してプチツーに出かけようじゃないか。


「ほら、すぐもうそこまで来ているよ」

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「な、何がだあ?モンスター?」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

スポンサーサイト

雨に降られる前にひとっ走り

DSC_1849.jpg

今日は仕事が休みなのに天気はザンネンな感じ。

夜半過ぎから雨になるというから、その前に影丸でひとっ走り厚木のワイルドワンまで行って来た。

誰かさんみたいに「たまたま近くを通ったから寄った」などとは言わずに堂々と行って来たのだ。

ちゃんと買いたいモノも決まっている。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「ああ、そこ、触れちゃだめでしょう・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


なに、片道30キロ弱だ。

今日は気温が低いらしいが、昼間なら防寒をしっかりしておけばそんなに寒くは感じない。

それでもメリノウール上下と膝頭・腰のカイロは必須なのさあ。


久々にガーミンナビやサイドバッグを装着する。

北海道ツー以来だわ。

久々なもんだから、設置にやたら時間がかかる。


さらに、影丸で出かけるのがタイヤ交換後の皮むき以来になるから、タイヤゲージで空気圧もチェックしないといかん。


幸いなことに全然空気が抜けてなかった。

前回の空気抜けの原因がホイールにがあったらどうしようと心配したが、どうやら悪かったのは古タイヤのほうだったようだ。

これで一安心だ。


そんなこんなで出かけるのに30分ぐらい時間を要してしまった。


うむ。

天気は今一つだが、やはりバイクで出かけるのは気分が爽快になる。

風を切って進む加速感。いいねェ。

この躍動感はなかなか他では味わえないのだ。





DSC_1847_201503031628017bb.jpg

40分ほどで現地に到着。


さすが平日は駐車場もがら~んとしている。前回休日に来た時とはえらい違いだ。


目当てのグッズを探す。

・・・・・。

最初、見つけられずに店内をぐるぐる回ってしまったが、よく見たらちゃんとあった。

そりゃそうだ。流石の品ぞろえなのだ。


が、現品以外、在庫が見当たらない。

店員に聞くと、一応、「ストック分を探します」と言ってはくれたものの、探す場所がその品が元々置いてある場所なので絶望的である。そこは維水志がすでに物色済みなのよ。


予想通り、現品しかなかった。

一応、指紋等汚れは拭き取ってくれるものの、その布がすでにきったない。

そして箱すらない。もちろん割引もない。


スノーピークの商品ってネットショップでも割引がほとんどないから送料がかかる分、返って不経済なんだ。あのAmazonですら、維水志目当ての商品は直販売がないようだった。

だったらプチツーついでに、と思ってわざわざここまでやってきたのだ。

なのに現品しかないとは・・・・。タイミングが悪かった。


まあ、どーせ洗ってから使うからいーのだ。箱もゴミにしかならぬ。


で、そこで時間が潰せるのか、と言うと、キャンプに関する知識の薄い維水志の場合はムリ。

目当ての商品をゲットしたら他のものには目もくれず、とっとと店を出たのだった。




DSC_1850.jpg

こんな感じで in ビニール袋。


何を買ったかは明かさない。

当然明日のネタにするからである。


でも単身さんには絶対当てられてしまうだろうなあ・・・・。

だからクイズとして出題しても面白くないのだ。


帰りにセブンイレブンでコーヒー飲んで、雨に降られる前に帰宅できた。

こうして、ちょっと出かけるだけでもバイクは楽しい。





本日の昼食。

DSC_1862_201503031808099fc.jpg

きのことほうれん草のトマトソース。肉なし。

トマトの酸味が程よく効いた絶品也。

朝の体重:75.3㎏

前日比:マイナス900g

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「せっかく出かけたのにそれだけとは勿体ない・・・」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

桜の季節だねぇ

DSC_2050.jpg

すっかり桜が見ごろになったんで野暮用ついでに影丸で出かけてみた。




DSC_2049_20150402171200687.jpg

水無川と呼ばれる川沿い両側数キロにわたって桜の木が植えてある。



平日の昼過ぎだというのに花見をしているグループがそこらじゅうにいる。


平和だねぇ。



DSC_2048.jpg

天気がちとザンネンな感じだった。

気温が上昇したとは言え、まだ冬ジャケットなしでは寒い。

グローブも冬用のにしておいて正解だ。



DSC_2054.jpg

タイヤ交換後、タイヤがホイールに馴染んだら空気が抜けることがある、とナップスで言われたから給油の際にエアチェックをしたが、全然だいじょぶだった。





DSC_2055_201504021712001a7.jpg

近いうちに天気が良ければラーツーにでも出かけたいものだ。




DSC_2059.jpg

維水志ローダー8 Lightも準備万端。

後は時間があればいい。


・・・・・・・。

写真があると文字が少なくていいなー。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっと一つお願いいたします =*^-^*=


朝の体重:72.8㎏

前日比:マイナス100g

創刊!○ンデモスタイル!


20150407y.jpg





にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「これは明らかにバイク雑誌じゃないよね・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


そう。

だからこその「にゃんでも(何でも)スタイル」なのだ。


う~む。

もうちっと画質を損なわずにアップできる方法を探らないと・・・・。


ともあれ、ここに「ニャンデモスタイル」創刊!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「表紙だけだろうが!」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

魅惑の妄想本棚

我が倶楽部の名誉会員、マルコメさんが「こんな雑誌があったらいーな」と始めた「妄想本」シリーズ。

その完成度の高さにすっかり感化されてしまった部員が二人、見よう見まねで作ってみたら、

あら素敵!面白いのができちゃった。

そしてそれらを並べてみると・・・・・

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「要するに全部がパクリだー」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


なんということでしょう!


とっても素敵(*´▽`*)




20150408x.jpg

ザ・妄想本棚。

本家の記事はこちら↓  ↓  ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/marukomemasu0819/17154960.html#17154960


いやあ、こんな素敵な本棚に加えてもらえるなんてとっても光栄。

マルコメさん、ありがとうございます\(^o^)/



「ベンリィ」はマニアだったら絶対に欲しがるであろう魅惑の付録付きなのだ。

実際、ベストセラーのバイクだから本当にこれがあったら売れるんじゃないかと思うのです。

だってBMWやDUCATI専門雑誌があるくらいだもんね。



一方、単身ライダーさんの「空まかせ」は大人のリターンライダーたちが好きそうな内容。

こうして表紙を並べてみると、やっぱ構図が素敵だわ。流石だわ。

こんだけの写真ストックがあるわけだもの。

維水志の場合、いくら探してもカッコイイ構図のが見つからなんだわ。


「KATANA」はマルコメさんが単身ライダーさんのために作ってくださったもの。

この表紙もカッコイイよなあ(*^_^*)



そして維水志の「ニャンデモスタイル」


まあ、あれだね。

「自分だったら何の雑誌をパクろうかなあ・・・、あ、そうだ、あれしかないわ」

と、すぐに思いついた。


そんでタイトルを作るのに全てをつぎ込んだ感じ(笑)。

タイトル以外の部分はあっという間にできたのだった。


さあて、次号に向けて、いい写真を撮らないとね。

ちゃんと構図を考えなきゃならん。


ちょっとした遊び心でブロ友さんと共感できるのは実に楽しいものである。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「そりゃあブログネタまでいただいちゃってんだもの」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=