Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
10

やっと正月

新年明けましておめでとうござんす!

今年も「Ninjaよ!私は帰ってきた!!」をどーぞよろしくお願いいたします。


年末30日まで仕事をし、大晦日は例年のごとく横浜の実家で過ごした。

70を超えた母親を今も一人暮らしで働かねばならない状況にしてしまっている不肖の意味なし息子である。
そんなんだから、少しでも親孝行になれば、と毎年大晦日はそうしている。

母親も盆も正月もないような仕事をしているので当然年末年始は休みではない。

仕事が終わる3時に合わせて横浜の繁華街の職場まで迎えにいき、そのまま実家に帰ってのんびりと年越しを待つ。

ここ数年は「絶対に笑ってはいけない・・・」を中心にチャンネルをちょこちょこ変えながら23時をまわったあたりから年越しそばの準備にとりかかる。恒例の海老てんぷらそばである。

そして元日の早朝から7時出勤の母親を職場まで送ってから自宅に帰る、というパターンだ。


おもしろいのが毎年ここに高校のときの同級生が一人参加している、ということか。

彼は嫁はおろか兄弟姉妹もいないため、数年前に母親を亡くしてから天涯孤独になってしまっている。

うちも父ちゃんは他界しているし、妹夫婦は正月は(きっと「兄に任せた」ということなのだろう)来ないから、少しでも人数が多いほうが楽しいじゃん、ということでうちに来てもらっている。

もう長い付き合いでうちの母親のこともよく知っている。マイハニーと彼とうちの母ちゃんで長崎に旅行をしたこともあるくらいなのだ。


基本はその4人で過ごすわけだが、今年はマイハニーが桑田圭祐の年越しライブに行くことになっていた。

一緒に行ってあげたいのは山々だったが、母ちゃんとの年越しを高校の同級生に任せるわけにもいかず、一人で行ってもらうことにした。

11時半開演で2時半終了ということなのでせめてクルマでの送迎を。

幸い、新横浜まではクルマで20分程度なので夜の10時半ぐらいに送って年明けの2時半ぐらいに迎えに行った。

クルマに乗るなり「一人で来てる人なんかいなかった」とマイハニー。・・・ごめん。


帰宅したのが夜中の3時で起床が6時少し前。

で、仕事が午前9時から夜10時まで、という殺人的なスケジュールだった。


ま、なんとかなったけどね。


でも疲労蓄積度が・・・。


起きたの今日の昼でした・・・。

柏原くんも箱根の山道を走ってるとこでしたわ。


そんなんで2日遅れの新年のご挨拶となりました。

改めて、今年もどーぞよろしくお願いいたしますヾ(*´∀`*)ノ゛

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「なかなか変わったメンバーでの年越しだ」「チケットよく取れたな」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

スポンサーサイト
Category : Essay 2012
8

タニタ

以前ダイエットを決意し、そのカテゴリーを作ったまではよかったが長続きせず、それ関連の記事も結局1つしかないまま1年以上放置しているのだった。

「いっそこのカテゴリーはボツにしてしまえ!」と何度も思ったが、心のどこかに「やせなきゃいかんだろーが」と囁く小さな天使が悪魔に何度やられても決して絶命することなくきっとほそぼそと生きていたのだろう、なんだか消せないでいた。

「天使よ、悪かった」と改めてそのたった1つの記事を読み返してみたら、おもしろいことに相変わらずそこに記してあるようなだめーな生活を送っているのに気づいた。

おまけにその記事をかいたのがちょうど去年の1月末と、ほぼ同じような時期であることが発覚し「なんだってまた・・・。冬に肥えるからかなあ」とか思った。


そう、再びダイエットにチャレンジし始めたのである。

「こりゃ季節モノで、次のダイエット記事もまた1年後か?」


いえいえ。


こうして一年ぶり二度めのダイエット記事を書いているのは2月末だが、再実行し始めたのは1月である。

今回はちっと違うで~。


わたくし同様に危機感を(常に)おぼえているマイハニーの発案で今回始めたのが、

images.jpg

今流行の「タニタの社員食堂」レシピである。


しかし、大変なのは言い出したマイハニーだと思った。何たっておかずの種類が多い。自分でも弁当を作ってた経験があるので細かく刻んだ具材などを見ると苦労がよくわかる。

さらにこれをお弁当に詰めないといけない。

仕事柄、私の帰宅はいつも10時を過ぎる。そこから食事をしていたのでは「少なくとも寝る3時間前には食事を終えたほうがよい」という鉄則が守れないため、授業の合間に時間を作って夜7時前後にそのお弁当をいただくのだ。

あと今年は10時間以上職場にいることが多いため、ほぼ毎日昼夜二食分を用意してもらわないといけない。

それをまあよく1ヶ月以上もの間がんばってくれたものだ。感謝をしないといけない。


そのようながんばりを帰宅後の「せんべいボリボリ」で無駄にするわけにはいかない、という気持ちがおのずと芽生えてきた。

結果、ものすんごいハラが減ってんだけど寝る前5時間以上水分以外を口にすることがほとんどなくなったのである。

帰宅後だけでなく、いわゆる間食というものをここ1ヶ月していない(バレンタインチョコを除く)。


デブる最大の原因がここにあると言ってよいと自分でも認識していたので、これを抑えることができてみるみるうちに効果が出てきて、なんと

体重は4キロ減を達成した。


ん?

これって・・・・?


タニタのレシピで食べてるから、というのが直接の原因ではないのでは?



正直わたくし自身もよくわからないのです( ̄▽ ̄)ノ_彡☆。


でもメニューの印象は、というと

始めてからの最初のころは

1「うす味」

2「量が少ない」

3「バラエティに富んでいる」

4「今までうちでは使わない食材が増えた」

である。

1に関してはもともと薄味が好みな自分にはどれもとてもおいしく感じる。

3,4は楽しみが増えてよい。特にレーズンとオレンジジュースがベースのソースで食べるチキンは今まで食べたことがなくて新鮮だったしおいしかった。

問題なのは2の「少ない量」だった。

ゆっくり食べるのでその場は満足感が得られるのだが、すぐにお腹がすいてしまう。

今までは小腹が減ったら即なんかを口に入れていたからなおさらである。


それでも慣れというのはすごいもので今では逆にいっぱい食べられなくなってしまった。

タニタのレシピではご飯の量が100gや150gなのだが、最初は「これだけー?」って思った量が今では「120gでいーんじゃね?」とまで思うようになった。


これがどこまで続けられるかわからないけれど、できれば10キロ減るまではがんばりたい。

いや、がんばって欲しい。

マイハニーに。


うーむ・・・・。

旅行で全部元に戻ってしまうのではなイカ?

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「4キロなんてすぐ元に戻せるぞ」「旅行でリバウンドか?」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

Category : Essay 2012
0

e-tax 自宅で申告、のはずが・・・

e-taxという電子申告の納税システムを使い始めてかれこれ3年になる。

何をするにも締め切りギリギリにならないと重い腰が上がらないいみなしにとってこんな便利なものはない。

なんたって長蛇の列に並ぶ必要がない。

別に不正をしているわけではないが、なんか不備があってやり直しさせられんじゃないか、とか不安を抱きながら待っている間イライラしなくて済む。

まだ申告先が大和税務署だったときだったか、よくわかんなくて結局締め切りを過ぎてしまった、なんてことも今は昔。素晴らしいシステムができたものだ。

指示に従って予め計算しておいた数値を入力するだけでよい。

そして自動的に計算されて出てくる所得税額を所定の書類に記入して郵便局で納めれば、はい、おしまい、だ。


たったそれだけのことなのだから、とっとと済ませてしまえばいーのに例によってギリギリまで放っておくのは悪い癖だ。

毎年のデータがちゃんと残っていて、去年の申告終了時刻が締切日3月15日の夜中の4時半。そして今年はやはり当日の午後1時である。

本当は午前中に済ませたかったのだが、予期せぬ事態が起きた。

いや。

正確にはこれで3年連続だから、予期できなくもない。


住基カードの暗証番号を間違えちゃうの。(*/∇\*) キャ


e-taxで申告する際、必要事項の入力をすべて終え、いよいよ最後だ、というところでカードリーダーをパソコンに装着し住基カードを挿入する。

まあ本人であることを確認するためだわね。


ここでやっちまうんだわ。

パスワードの入力ミス。

暗証番号を控えてないから間違える。

5回までは許されるがそれを超えるとカードにロックがかかる。

すると、どうなるか?

市役所まで行ってロックを解除してもらわないといけない。


それを3年連続でやってるって・・・・。


いや、それには理由がありまして・・・。


1年目は初めてだからしょーがないとしましょう。

(しょーがなくないと思いますが・・・)

2年目は収める税務署が変わったためカードも変わり、それに伴い暗証番号も変わったわけですわ。それでまた控え忘れアウト。

(変えなきゃよかったんですが、作りに行ったときは当然それを覚えてないわけで・・・)

来年こそは、と控えたはずだったが今年も見当たらない。

やっとのことでエクセルに保存しておいたのを見つけて入力するが何故だかつながらない。

こりゃカードがイカれてんじゃなイカ?

と思ったが、実は前の税務署時代の番号を入れてたのに気づいた。

なぜ?なぜ必要なときに見つからずに余計なときに見つかる?

が、後の祭り・・・・。


そして本日、3年連続ロック解除に市役所に行ってまいりやした!


自宅でネットで申告、のはずなのに・・・。

いやあ、でもさすがに今年は学習しましたぜ。

今度はちゃんとワードで文書を作りましたからね。もちろんパスワードや手続きする際の手順まで。


来年はスムーズにやりたい。

ただ、小田原市から移動したらまたやっちまうかも。

引っ越す?

この時期が来ると小田原市から猛烈に出たくなるからまったくないとは言えない。

悪魔のような小田原市の国民健康保険料が善良な市民をこれでもか、と痛めつけてくるからである。

この悪魔!鬼!畜生!

これについてはまた別の機会に語りたい。


とにかく申告しなきゃ、というプレッシャーから開放されたのはよかった。

来年からはもっと早くやろっと。


ちなみに市役所まではVTRで。

こんなときは軽いバイクが機動力があっていーね。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「それギネスに載せられるんじゃね?」「去年も引っ越すとか騒いでなかったか?」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

Category : Essay 2012
8

FC2ブログのアクセス解析機能

実はきのうびっくらこいたことがあった。

当ブログにいらしてくださる方の数、いわゆるアクセス数が普段は1日につきだいたい100名前後なのだけれど、それが昨日はいきなり400件を越えていたのだった。

「なんで?ぼっ壊れたの?」と思ってアクセス解析で調べたら、原因が判明した。

「NC700S 足つき」で検索すると一番最初に当ブログがヒットするのだった。(ちなみに昨日限定でヤフーです)

そーいや昨日4月17日はホンダのNC700Sの発売日に当たるわけで・・・・。


もう3週間も前に書いた東京モーターサイクルショーの記事がいまさら検索にヒットするなんておもしろいことがあるものだなあ、と思った。

ちなみにこの「アクセス解析」の「検索キーワード」という機能がおもしろい。

このブログに訪れてくださっている方々が、どんな情報を求めているかがわかるからだ。


もちろん我が愛車、Ninja400Rのインプレを求めてくださる方々が中心なのだが、検索ワードの中には泊まった旅館名があったり、むかーし書いたクルマのインプレだったり、国保だったりとそれはそれは様々なのである。


意外と多いのが「ヨロイヅカファーム」ですな。

神奈川最果ての地にある一流スイーツの店ですから皆さん情報に飢えてらっしゃるんでしょう。維水志は常連、までとはいかないが、わりと足を運んでるほうですから。


あと、おもしろいのがアニメ関連ね。

きっと訪れる人は「え?なんでこんなおっさんが?気持ち悪っ」て思うはず。それがユニーク(他にない)でいいね。


また笑っちゃうのが「梅田屋」とか「靴下屋」「赤男爵」とか隠語みたいなので検索している人がいるってところ。

最初、「赤男爵」はともかく、「○○屋」っての考えたのは自分だけかと思ってたら、皆さん考えることは同じなのね。ヾ(´▽`*;)


でもやっぱり新しいモノに関しては特にレスポンスが早いんだなーと思う。

今回のNC700Sがいい例だし、カメラのNikon1 J1なんかがそれに該当するだろう。

そして期待通りの情報を提供できているか?というと、あんまりそうは思わないんだが、楽しんでいただけたとしたらブロガー冥利に尽きるというものだ。


あ、でも、あくまでも個人の感想ですので、あまり鵜呑みにならさないでくださいね。


これからも当ブログ「Ninjaよ!私は帰ってきた!!」維水志萌一をどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「珍しく短いな。これぐらいが長くなくていーぞ」「教習の続きは?」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

Category : Essay 2012
8

安全運転度D

そーいや大型二輪免許の教習を受ける前に「教習診断」を受けていたんだった。

関連記事

診断結果は大きく、①運動技能、②健康度・成熟度、③性格特性の3つに分かれており、それがさらに15項目に分類されているのだった。

15項目は具体的に、

① 運動技能では、注意力、判断力、決断力、緻密性・・・・など7項目。
② 健康度・成熟度では、身体的健康度、社会的成熟度、精神的健康度の3項目。
③ 性格特性では、情緒不安定性、自己中心性、虚飾性・・・など5項目。

①はA~Eの5段階、②・③は3段階で評価されてる。

そしてそれらを総合して最終的に「運転適性度」「安全運転度」がそれぞれ5段階で評価される。


結論から言うと、まあ、ひどいね。

運転適性度が3、安全運転度がD。


A評価が15項目中2つしかないもんね。

Aなのは「柔軟性」と「身体的健康度」のみである。

一方、D評価も2つ。「決断力」と「動作の安定性」。

動作の安定性とは「仕事のやり方にムラがない。調子のよいときと、悪いときの差が少ない」ということである。

それがDということは「作業に結構ムラがある」ということだろう。

そして残りはBとCのオンパレードだが、Cが若干多い。

Eはなかった。たぶん「夜で誰もいないし、車も来ないから信号無視したいと思う」という質問に「はい」と答えていたらEがついたことだろう。

そりゃできればそうしたいがそれをやったら暴走族と変わらなくなってしまうので、同意するのはさすがに憚られた。


最後の「総合診断」は文章で記してあった。

目を覆いたくなるような内容でいいことは一つも書いてない。


要するに「無茶苦茶な性格」なのである。


まあ救いは「柔軟性」がAということだろうか。

無茶苦茶なのは自分でもよくわかっているし、このままじゃいかんだろうという気持ちもある。

なので、教習所に通って安全運転を再認識できたことを機にさらなる注意を払おうではないか。

柔軟性Aを生かして。

だって公共社会の一員として事故は起こしたくないもの。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「決断力がないようには見えないが・・・」「安全第一だ」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

Category : Essay 2012
このカテゴリーに該当する記事はありません。