Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

焼肉とは

久しぶりに焼肉屋に行った。

おいしかったし満腹になったし、どんぶりものを食するのと違って焼けるまでの間会話が楽しめたり焼きあがるタイミングを見極めたりと・・・トータル的な食事としては十分に満足できた。

でもお会計が・・・・。

入る前、5,6千で済むかなあ、と思ったら甘かった。

二人で合計1万円でおつりがちょぼっとだった。つまり1人五千円弱なわけで・・・。

こりゃ「ちょっと焼肉屋に寄ってこか」的なノリで気軽に食べられるようなたぐいのものではないんだ、と改めて実感したのであった。

敷居が高すぎる。庶民的ではない。

だって1回で5千円って普通に考えたらすんげー豪華な食事ができるイメージがあるんですけど。
なんかのお祝いとかでコース料理食べるとか、ちょっと高級なホテルでのビュッフェだとか、ぶ厚めのサーロインステーキとか、評判のよい洋食店のビーフシチューとか、中華街の中華料理で奮発するとか・・・。

上記のいずれも「お洒落して」「都会の繁華街で」「今日はちょっと特別だから」と言った形容があてはまるシチュエーションだ。

なのに昨日行った焼肉屋にはそのどれも当てはまらない。

よって、ありがたみを感じさせてくれるステータス性に欠ける。


って焼肉ってさあ・・・そんなに高価な食べ物なのか!?

手間隙かけて仕込む料理と違って焼肉は調理は必要ない。タレに漬けるのは調理とは違うだろ。高価な肉ならその必要もない。冷凍ものならスライスしてそのまんま出すだけだ。
肉の保存法、つまり食材管理という面ではその他の食産業も同じことが言えるし、あるいはそれ以上に管理に気を遣うものもあるだろう。

つまり自分にはリーズナブルには思えないんだ。

そう思うんだったら牛角や安安といった廉価なところを選ぶべきなのだろう。

だってオレはセレブじゃないんだもん。身の程をわきまえたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←だんな、click!とやっておくんなさいまし

今日のライド:2点 原付が無謀にもNinjaと張り合おうとするので「愚かものめ」といわんばかりに高速で振り払った。結果、無謀な運転となった。

スポンサーサイト
Category : Essay 2011
0

重すぎる!

なんたることだ!

ゆゆしい事態になった。

どーしよう・・・。

体重が増えすぎた!

最近、鏡を見てて明らかに顔が丸くなっているのはわかっていた。
ズボンも今はいているウェストがアジャスタブルなやつ以外ははけなくなっているのも承知。

恐くて長い間乗れなかった体重計に思い切って乗ってみると、あろうことか!

その体重78.6kg!

オーマイガッ。

ここ数年はせいぜい75kg止まりだった。というのもそれ以上増えると腰に負担がきて痛みだし、それが警告になっていたからなのだ。

ところが今回はそれが未だにない。

うえー。ひどい。完全メタボや。影丸がかわいそーだ。


そんなわけで一大決心をする。

やせる。

やせるやせるやせるやせるやせるー!!

ではどーするか?原因を突き止めよう。

まず第一に引っ越してから歩くことがなくなった。つまり完全な運動不足である。
次に、夕食の時間が遅すぎる。仕事柄、夕飯は10時以降が当たり前だ。しかも仕事のストレス解消とばかりに早食い大食いを繰り返す。そんで食ったばっかじゃ寝られないから夜更かしをする。就寝時間は2~3時だ。

結果起床は10~11時となり、やりたいことの半分はできないままになる。

ダメ人間やあー!


ふふ。でも、今日を限りにそんな自分ともおさらばするのだ。
「いみなしほういち」から「いみありほういち」に改名しようか。

上記のようにほぼ原因は解明できている。

ならばそれを改善するまでだ。

先日テレビで「サクサク」を見ていたら「小出監督の虎の巻」なるウェブサイトがあって初級者向けに東京マラソンを走るための極意みたいのがある、と言っていた。
別に東京マラソンを走るわけではないがちっと体重が気になってたので見てみた。

それによると最初はウォーキングから、と記してあった。慣れてきたらレベルを上げていけ、と。もちろんそれだけじゃ当たり前だからもっと具体的に歩く分数まで指定してある。

そーだ。いつも最初から無理してすぐ沈没していたのだ。ここはじっくり長いスパンで取り組むべきなのだ。
これで運動不足は解消されるだろう。

そして問題は夕飯の時間だ。
通常夕飯時間となる6~8時台は当然仕事中で生徒の入れ替え時間にしても10分しかない。だから食べる時間がない、とあきらめていつも帰宅してからの食事となっていた。

そこでマイハニーの協力を得ての「おにぎり&サンドイッチ作戦」だ。

それなら10分もあれば余裕で食事が取れるだろう。まあ量は食べられないが昼食にその分のカロリーをまわしたとして我慢するのだ。

そして帰宅してからは何も口にしない。スープ系などカロリーの低い飲料はよしとしようか。

で、とにかくとっとと寝る。そして8時には起きる。そうすればウォーキングの時間も確保できよう。

すばらしい!

さらにこうしてブログに記すことも重要だ。継続する糧となろう。そのようなダイエット用のサイトもあるぐらいだし。

「今日のライド」のように「今日のウェイト」もプラスしよう!

あれ?でも「今日のライド」も自制するために始めたのに一向に点数があがらない・・・。

う~む。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

今日のライド:4点 相変わらずダメでげそ。

今日のウェイト:78.6kg 一応目標は10kg減で。

Category : Essay 2011
4

絵のある景色

ブログ友だちの単身ライダーさんが影丸のイラストを'作って'くださった。←単身ライダーさん記事

嬉しくてノーパソの壁紙にしちゃった。

IMG_9787.jpg

あと塾に使ってないジグソーパズルの枠があったんでカラーレーザーでプリントアウトして入れてみた。

110125_1711~03

いずれも写真が暗くてわかりにくいが・・・。

これを自分の仕事机の前に飾ってみた。

気がつくと自然に目がいってニヤけてしまう。

こうして見ると絵というのは1枚あるだけで殺風景さを一変させる力があるんだな、と改めて思う。

すばらしいイラストを感謝します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村 ←毎度ありがとござんす、だんな。

今日のライド:9点 たまにゃあよかろーもん。

今日のウェイト:78.0kg 朝の体重。朝のほうが減っているから。

Category : Essay 2011
2

朝のご褒美

ダイエットを始めたのが今週の火曜日。

昼間に思い立ってその日から実行する。

おにぎりを3つ作ってもらい、2つはお昼にいただき残りの1つは7時半ぐらいからの10分休憩に食べる。

夕食はそれでおしまいだ。
でもいきなりはキツいんで残っていたせんべいを2,3枚食べる。

それでも、もうハラが減る減る・・・・。

で、12時にベッドに入る。
サッカーの韓国戦が延長に入るが「どーせ次の日になりゃ結果がわかるんだ」と自分に言い聞かせて寝る。

けどハラが減って寝られない寝られない・・・。
どーせ寝られないんだからもう一度テレビをつけて韓国戦を見ようか、とも思うが、負けない!

寝付けたのは何時ごろだったか。
それでも決めたとおり朝8時に起床。

すぐネットをつないで結果を見ると日本が勝ってた。
テレビでハイライトを何度もやってんで、寝て正解だったと自画自賛。

食事をとってからマイハニーと散歩に出る。
「小出監督の虎の巻」に従って歩き出す。

すんげーさみーけど歩いているうちにあったかくなってきた。

暫く歩いて海岸へ出る。

右に真鶴半島が、その向こうにはうっすら伊豆半島が見える。
IMG_9790.jpg

写真を縮小しちゃったんでわかんないけど左にはうっすらと江ノ島も見えている。
IMG_9794.jpg

うーん、すばらしい環境だね。
やっぱ朝はいい。しかもまだ10時をまわったとこだ。
今までならまだ寝ている。いーねー。気持ちいい。

砂利と砂の入り混じった海岸を歩いているとだんだん足腰に効いてくるのだが、それがまた心地よい疲れを感じさせる。

息もあがってきて汗をかいている。

トータルで80分ぐらい歩いたろうか。

すばらしいね。ダイエットどーのより気持ちいいからって理由で続けたくなっちゃうね。


その後2日目は授業が始まるのが早くて散歩できず、3日目(今日)は副業の日だから無理。

それでも帰宅してから食べないのと12時就寝8時起床は3日続いた。

明日は散歩できるぞ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村 ←click!っとお願いしやさんす(*^ワ^*)

今日のライド:副業につきなし。

今日のウェイト:78.0kg ちっとだけ減った。

Category : Essay 2011
6

方向音痴

英語入試問題の指導をしているとおもしろい文献がたくさんある。

その中に「方向感覚に対する男女の脳の働きの違い」というのがあってなかなか興味深かった。

だいたい要約すると男性と女性では脳内にある海馬領域のぷーたらがどーたらで方向感覚に使う箇所が違う、ということだった。

って要約になってない・・。

例えて言うと、男性は幾何学的に方向を捉えるので「この方角に○×△があるはずだ」という感じで道を割り出しているのに対し、女性は「あのコンビニを曲がったとこ」というようにランドマークに頼ってナビゲートするのだという。

その「幾何学」ってのがまたわからん。理系じゃないんで。

※幾何学:図形や空間の性質を研究する数学の一部門。紀元前300年ころ、ユークリッドによって集大成され、現在は、微分幾何学・代数幾何学・位相幾何学などに発展。幾何。(参照Yahoo辞書)

だそうだ。なるほどー。わからなくもない。

一方、女性はそーゆーわけで地図を見るとき地図を進行方向に向けないと見られない、という傾向があるのだそうだ。

また女性に関しては「ランドマークに頼る」というのも納得できる話しだと思う。

というのも、クルマに同乗している女性がいきなり「ここ通ったことあるー!」とか唐突に叫んだりするが、実は思い違いだった、なんてことが多々あるのも目印を覚えているのであって道を覚えているわけではないからなのだろう。似たような目印を見ればそう思うのも無理はない。

で、方向感覚をつかさどる脳内のぷーたらとかいう器官は訓練次第で発達するのだそうだ。ロンドンのタクシーの運ちゃんとか脳ミソが進化しているとか・・・。

人間ってすげーなー。


ま、それはさておき問題は自分よ。

オレはなぜ方向音痴なのか?ということだ。男性なのに!

脳ミソが女性的なのか・・・?

女装をしてみたいとは思わなくもないが趣味ではなし、最近テレビをつければ必ずと言っていいほど出ている流行のおねぇキャラのようにしゃべるわけでもない。

むーん。


クルマでもナビがない時代はひどかった。

渋滞が嫌だからってんでちょっとわき道に入ったりすると逆方向に戻ってたりするのだ。余計に時間がかかる。

今ではナビの恩恵をたくさん受けているが、便利になった一方でますます方向音痴になっているのではないか?

現代人の退化や!

とバイクで奇襲作戦の帰り道で迷ったときに思った。

こりゃ地図も見ずに影丸でふらっと出かけてロンドンのタクシー運ちゃん級に脳ミソを発達させるしかないのか。

いや、闇雲に走り回っても意味がないような気がする。

なんか策はないのか・・・。

それとも方向音痴ゆえに思いもよらない場所に行ける、という恩恵もあるのだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村 ←Click!恵んでくだせェ~、だんなあ。

今日のライド:8点 最近調子いーね。書くことなくなっちゃうね。シフトアップはまだまだなあ。やっぱ7点かなあ。

今日のウェイト:77.1kg ウォーキングがあ・・・。

Category : Essay 2011
このカテゴリーに該当する記事はありません。