Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

階段だあ!

ここんとこ忙しさにかまけて現場を訪れることをしなかったが、激務ウィークも終わりが見えてきて少し余裕ができたのでようやく行く機会ができた。


そしたらかなりの進展があった。


その第一が、





DSC_3855.jpg

階段だ\(^o^)/





DSC_3849.jpg

いやー。これでようやく厄介な梯子を使わなくても2階に行けるじゃないか。

感慨深い。


それにしても明るい。やはり天窓の威力だね。




DSC_3832.jpg

それで階段って13段が標準らしいのだが、一直線階段で13段だとかなり急な感じは否めない。

そこで14段にしてもらうことにしたのだった。


以前、どこかのハウスメーカーのモデルハウスを訪れた時、担当の人が「うちは階段は14段ですよ。そのほうがなだらかで安全です」って言っていたのをよく覚えていたのでそうしてもらった。




DSC_3846_20150914115138415.jpg

1段増やすことにより、当然ながら階段が前方へ伸びることになるわけだが、ウチの場合、玄関ホールからリビングへ入る入口により迫ってくることになる。


まあリビングに入ってすぐ階段に登れるんだからよしとしなければいかんだろう。




DSC_3831_2015091411513241e.jpg

そしてステップの奥行きも重要だ。

狭いところだと足がはみ出るようなところもあり怖い。

これなら問題なさそうだ。



ホントに14段あるかしら。

登り切る地点が14段目ってことだよね。

あるな?あるある。


そして歩いてみてその安定性に驚いた。



DSC_3833_201509141151351cf.jpg

階段の裏ってご覧の通りこんなんなわけだが、それが信じられないぐらいどっしりとしている。

ギシギシするなんて皆無である。


これは大工さんの仕事が優れているからに違いない。


DSC_3835_201509141151360fe.jpg

こうした風景も見られるのは今だけだろう。



DSC_3847_2015091411521815e.jpg

結局、2階に続くパイプはここを通るんだね。


以前、どこかのハウスメーカーでプランを立ててもらったときは最初からパイプスペースというのが図面に描かれていたが、ウチののび太先生ときたら「パイプスペースを入れるの忘れた」とか言ってたような気がするからイマイチ不安ではあったが、だいじょうぶそうだ。




DSC_3858.jpg

裏に回ると、こんな風にはみ出ているのが見えた。

ここはシューズクローゼットの上部。まあ靴一足分だ。問題ない。


さあて、他にはどこが変わったかな?

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村いつもありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
0

ニッチや棚が設置される

久々の訪問で新たに加わったもの。


次に気づいたのがニッチだ。




DSC_3812.jpg

玄関ホールのニッチ。

見事に弧を描いている。

R用の素材の木があるそうだが綺麗にできている。



ここにはマイハニーが買った七宝焼きのオブジェを飾るのだ。


それはもう何年も前にマイハニーがお義母さんの誕生プレゼントに購入したものなのだが、以前住んでいたお家もなくなり、飾るところもない、ということでウチの新居にお目見えすることになった。



int13-034R-450x600.jpg

これとは違うが、こんな感じの、北海道のアトリエ・√3(ルートスリー)というところの作品である。

こちらのデパートで北海道展が催される際に出店しているのを見つけたらしい。

今でもよく来ているし、実際、数か月前に相模大野の北海道展を訪れた時にも作品を拝見した。


実物を棟梁に見せてサイズを測ってもらっているのでニッチ内にちゃんと収められそうである。


なんとも可愛い雰囲気を醸し出してくれそうだ。





DSC_3836.jpg

そして次は各スイッチ類が治まるニッチ。

上段にインターホンと給湯器、中段が洗面所や玄関口のライトスイッチ、そして下段に床暖房スイッチだ。





二階に上がると・・・・・、




DSC_3852_20150914145805211.jpg

おお、維水志の作業場、つまり書斎スペースの棚、いや、机だ。




DSC_3815.jpg

寝室のコーナーを曲がったところにこれはある。

ここで夜遅くまで作業をしていてもさほどベッドルームに影響を与えないように配慮されているのだ。






DSC_3816_20150914145720a5e.jpg

そして寝室のベッドの頭上に来るニッチ。



DSC_3818.jpg

携帯、携帯の充電器、時計、各リモコン、マンガなど、ちょっと物を置くには大変便利なシロモノだ。

当然、コンセントや頭上ライトのスイッチもこのニッチ内に配する。





DSC_3825.jpg

さらには二階トイレの棚。

ここの上に洗面ボールが配置される。

それを考慮しての奥行きである。

これだけあっても2畳分の広さがあるからなんら問題はない。


なんつってもネコトイレが併用だから、ちょっと物を洗ったり、小物を置いたりと活躍してくれるだろう。




そしてその棚の下に・・・・、






DSC_3850x.jpg

ネコ扉用の壁のスペースだ。

矢印のように使ってくれればネコの通り道が完成する。

抜けた先はL型寝室の先にあるドアなしの納戸だから、1階リビング~階段~2階トイレ~寝室の行き来が自由にできるのだ。





DSC_3814xx.jpg

ネコのカテゴリーにも書いたが、ホントはネコ扉はドア設置用なのだけれど、稼働するドアにさらに稼働のネコ扉を併設するのは危険を伴う可能性があるし、安定性にも欠くので、ずっとネコと暮らすなら壁に設置したほうが合理的なのだ。


ちゃんと使ってくれるといいのだが・・・・。




再び一階に戻る。



ん?



DSC_3841_20150915011301ec5.jpg

ほほう。

キッチンが入るのが9月3日とな。


この日は絶対に来ないといかんだろう。




さてさて一番肝心なことについてまだ触れてなかった。それはまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

0

壁ができとるがな

そうなのだ。

久々の訪問で一番変わっていたところと言ったらあれなのだ。


壁。



DSC_3843.jpg

今までグラスウールがはみ出た景色ばかりだったのがここにきて壁に変わった。


そして天井もだ。

これだけでだいぶ家らしくなるものだ。




DSC_3857.jpg

反対側を見るとまだグラスウールのところが残ってはいるが。




DSC_3839_20150914230703d62.jpg

ここは1階洗面所の収納だ。

ここに洗剤やらバスタオルやらが収納されるのだ。






DSC_3848_20150914230851631.jpg

一方、吹き抜けはまだ作業が残っているのか、足場が残されていて吹き抜けにはなっていない。




DSC_3853_20150914230705d27.jpg

出来上がった階段を使って2階に上がってみる。

天窓が眩しい。




DSC_3826.jpg

おお、二階はほぼ壁が出来上がっているじゃないか。


外ではサイディングの最終チェックをやているらしい。




DSC_3827.jpg

ここは2階十畳の広い方の収納。

あら、ここはこれで終わりなのかしら。

壁紙まで貼ってあるのかな?





DSC_3819.jpg

自慢のバルコニーに出てみよう。


二階の窓枠は全てこちらのクリエモカという濃い色のものにしてある。

ちなみに一階は全てホワイト。







DSC_3820.jpg

やあ、広い。

維水志、今のところここの空間が一番好きかも。




DSC_3823.jpg

雨樋が付いてる。

ありゃ、白なのね。

こりゃ汚れが目立っちゃいそーじゃないすか。

こまめな洗浄が必要になりそうだ。





DSC_3821.jpg

ガルバリウム鋼板だ。



DSC_3822.jpg

屋根を見る機会なんかそうざらに無いのだろうけれど、この色にして良かったと思う。

この家のイメージにぴったりだ。







DSC_3859.jpg

さて、外観は何か変わっているだろうか?








DSC_3862.jpg

うむ。どーやらコーキング?とやらも終わってサイディング間の隙間は埋められたようだ。





DSC_3863.jpg

サイディングであるが故、四方あいじゃくりでもない限りはつなぎ目は仕方がない。

そんな中で最小限のつなぎ目で済んだのはやはり縦サイディングを選択したおかげである。

これにとても満足している。






DSC_3865.jpg

雨樋がしっかり他のものと並行に配置されていてとても頑丈そうに見える。

当たり前なんだろうけれど、いい仕事するよね。




DSC_3864.jpg

はて?これは何ざんしょ?



うーむ。

それにしてもますます完成が楽しみになってくる進歩だった。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
ポチっと一つお願いしますね =*^-^*=

0

クロス最終案

DSC_3934.jpg

8月31日。

久々の休日の2日目。

もう明日から勤務かよ~。




DSC_3937.jpg

そんなことは言っていられない。

休みの日は有意義に過ごさないと。



というわけで、今日はクロスの最終案を決めるべく小田原の斬新の事務所を訪れることに。



その前にロイホで作戦会議なのだ。

15%割引券の有効期限がこの日までだったのだ。



ここに至るまで長かった( ̄д ̄)


なんせ数が多すぎるのだ。

カタログを見ているともう頭が堂々巡りをしてしまうのだった。




DSC_3938.jpg

結局、現場監督が最初に持ってきてくれたカタログは一番下のランクのもので、まるで種類が少なく、デザインも今一つ気に入るものがないのだった。

そこでもう一つ上のランクのカタログを、サンゲツ、リリカラそれぞれ1冊ずつ新たに届けてもらったのだった。


で、それがまた全然違うんだ。種類が豊富。

素敵なデザイン目白押し。


だが、ランクを一つ上げるだけで1㎡当たりの単価が1,000円近くまで跳ね上がり、家全体を貼る面積を考えるととてもじゃないけど基本は一番下のランクでやるしかないことがわかった。




なのでリビングや廊下、天井などは基本のランクで我慢し、トイレや洗面所など一部を上位ランクの品でアクセントを付けることに決めた。





DSC_3940.jpg

で、それを使用するのが、

1.1階トイレ

2.2階トイレ

3.洗面所

4.寝室の一面

ということになった。


これぐらいなら一つ一つの空間が狭いし問題なかろう。







DSC_3941.jpg

ちなみに写真と実際に選んだものとはリンクしていない。



2階トイレは意外と簡単に決まった。

ここはマイハニーの好みに任せた、ということもあるが、維水志も案を聞いてとても素敵に思えた。

壁紙ではここの仕上がりがどんな風になるのか一番楽しみだ。



DSC_3942.jpg

そしてなっかなか決まらなかったのが寝室の一部か。

いやー、洗面所もか。



寝室はすでに所有している、今まで使っていたカーテンを入れるのでそれと合うようなものを選んだ。

寝室は床、窓枠など、濃いめの色で統一されている。


ベッドの頭が来る部分の一面を別のものにするのだ。

当然ニッチ内も別の色を選択する。


結局、茶系の、横筋が綺麗に入っているものにした。



洗面所は洗面所で、「汚れに強い」というシリーズがあったのでその中から選ぶことにした。

ちなみにこういった、プラスαで特殊な機能が付属しているシリーズは一番下のランクには存在しないのである。






DSC_3945.jpg

洗面所はこれにした。実際の商品。


「とにかく明るい洗面所」を目指した。

カタログに載っている写真がちょうどウチの洗面所に似ている。

洗面台の色もこんな感じなのだ。


イメージが付けやすかったというのもある。




冒険をしたのが1階のトイレだ。




DSC_3943.jpg

ここもマイハニーに任せたのだが、どーやらこの光る壁紙シリーズが気に入ったようだ。


これ、面白いなあ。

光を溜めこんで、暗いところでも光るらしいよ。




DSC_3944.jpg

え?トイレに入る時は電気を点灯させるから意味がないじゃないか、って?



いやいや・・・・。

マイハニーは真っ暗なトイレに入るのが好きなんだそうだ。



だとしたらこれは素晴らしい。

全面がキラキラになるのだ。


ちなみに背面はオレンジ系のものにし、天井その他は全てキラキラになる予定。


ここもどんなになるか楽しみだなあ。



あんだけいろんな種類の壁紙を見てしまったら冒険したくなるのは避けられない。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっと一つお願いしますね =*^-^*=

0

キッチン受入準備完了&吹抜け開放

ようやく激務ウィークを終え、これまた5日ぶりに現場を訪れると、これまた凄まじい進展を遂げていた。


どこから行こうか。

そうさな、まずはキッチンの枠?が出来たんだ。




DSC_3957.jpg

一気にリビングが狭くなった気がするが、オープンだから空間の広さはそんなに損なわれてはいないと思う。

ここに明日、9月3日にキッチンが運び込まれるのだ。


絶対に見に来るぞ。




DSC_3960.jpg

そうかあ。

ここまでが大工さんの担当なのね。

どうなってんのかと思った。


ここに施主支給で購入したキッチン収納が収まるのだ。

それはキッチン担当のタカラがやってくれんのかしら。





DSC_3970_20150915231125686.jpg

そしてリビング入口横の棚も設置されている。

ここには電話等を置く予定だ。




DSC_3976_2015091523112574e.jpg

このRの加工が嬉しい。

角がとがっているのは危険だから嫌なのだ。




そして屋根を見ると・・・、





DSC_3966.jpg

おお、屋根の先に空間が。

どうやら吹き抜けに張られていた足場が取り除かれたのだ。




DSC_3973_201509152320190dd.jpg

あはは、狭い。かわいい吹き抜けだ。

左側にはスポットライトが付けられるんだけど、それで随分と雰囲気が変わるのかしら。




DSC_3971_201509152320185d9.jpg

一応、光を取り入れる窓はあるのだ。


角に出っ張っている木は耐震上必要な部位らしい。

邪魔にはならない。ちょっとしたアクセントになってよいのだ。




DSC_3975.jpg

フィックス窓の対面には寝室の小窓。


今度は二階から見てみよう。





DSC_4004.jpg

あら、小窓と言えども結構大きいなあ。

もうちっと小さいサイズが良かったのだが・・・。







DSC_4006.jpg

その窓から見る光取入れ用のフィックス窓がこれだ。

リビングの窓枠は全て白なのだが、ここは二階に合わせてクリエモカとなっている。








下をのぞき込む。






DSC_4005.jpg

う(@_@。

意外と高いじゃんか。

窓がデカくて落ちそう・・・。ちと怖いで。




DSC_3986_20150915232101b55.jpg

「おーい\(^o^)/」と、呼ぶほどの距離ではないが思わずそう叫んださあ。





DSC_4003.jpg

寝室をL字に曲がったそこは維水志の書斎スペース。

棚(机)の下の左右にコンセントがあるのだが、そこからコードを通す穴がすでに開けられている。




DSC_4002.jpg

ちゃんとゴムがはめられているや。嬉しいな。



DSC_4009.jpg

ベッドの頭のニッチ内部の石膏ボードにコンセント用の穴が開けられている。


そうか。電気工事も平行してやってるんだったね。


いろんな人が関わっているんだなあ。


さあ、まだまだ新発見はないか見て回るぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっと一つお願いしますね =*^-^*=

このカテゴリーに該当する記事はありません。