Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

基礎工事始まる

今日は晴れ。

斬新からは何の連絡もないが、もしかして施主の知らないうちに工事が始まってんじゃないか?と思い、現地へ行ってみると案の定、基礎工事が始まっていた。



DSC_2836_2015060423180478b.jpg

そ、そんなもんなんでしょうか。


なんだかねぇ・・・・。

他の家づくりブログなんかを読むと、よく「着工何日目」なんていうタイトルを目にするわけだが、こりゃ一体着工何日目になるのだ?



まあ地鎮祭をやっていないからケジメがつけられない、というのもあるかもしれん。

だが仕方があるまい。我が家には3万5千円も出している余裕はないのだ。


そもそもこの地には造成前にも家が建っていた。

だとするなら当然その前にも地鎮祭をやっているだろう。


どーせ同じ地元の神社の神主がやってきて同じことをするのだ。

そこの神社の御利益の効き目があるのなら二回もやる必要はないし、効き目がないなら何回やっても同じ、という理屈になるわけだから問題ないのである。

きっと三千円ならやってもらっていただろうよ。




まあそれはさておき、今日は作業をしている人が3名いたので挨拶をしないといけない。

「施主の維水志です。よろしくお願いいたします」ぐらいは言わないといかんだろう。



で、3名のうち、誰に挨拶すればいーんだ?


家の形に掘った溝に生コンを流し込んでいるようだ。

二人は作業中。


なので手が空いてそうな若い衆に声をかける。



自己紹介をするのだが、相手は名乗らない。

で、なんかよそよそしい。


う~む。

どーやらこれは生コン会社が斬新の依頼で来てる、ということのようだ。

ここにいる人は斬新のスタッフではないんだろう。


試しに「基礎工事ってどれぐらいかかるんですかね?」と聞いてみると、「わかりません」と即答された。

「一か月ぐらいですか?」と重ねて尋ねると、「そんなにはかかりません」、だそうだ。


基礎工事、否、基礎工事の一部が終わったらお役目御免、と言ったところか。


気合いを入れて愛想よく挨拶なんかして意味がなかったかもしれん。



DSC_2839_201506042318079e1.jpg

やはり隣り町の名が入った生コンカーである。



DSC_2837.jpg

中に段差があるわいね。


基礎工事のメイン部分は斬新スタッフが来てやるものと思われる。



で、思ったんだけど・・・・・、







DSC_2841.jpg

やけに小さくねが?


こんな狭いスペースに家が建つんか?

う~む。

図面で見ているより実物は相当小さく感じられるのかもしれない。


そしてひとたび着工に入れば、完成までは体感的には意外とあっという間なのかもしれない。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「いやあ、4ヵ月間はどう考えても長く感じるでしょ・・・・」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

スポンサーサイト

一体いつやったのだろう?

その翌日にマイハニーが現場を訪れてみると・・・・・。



20150605b.jpg

前日にはなかった囲いができていた。





20150605y.jpg

で、よく見ると、鉄パイプが張り巡らされていて、さらに壁を支える支柱みたいなものがたくさん設置されていた。





20150605j.jpg

一体、これだけの作業をいつ、どのくらいの時間でやったのだろう?

はたしてまた何人の人が関わってやったのだろう?





20150605x.jpg

これ、こんないろいろくっつけといてちゃんと垂直になってるわけだよね。




20150605e.jpg

そして平面はこれまたきちんと水平が保たれているのだろうか?




20150605i.jpg

これって機械でやったのかしら?

手作業だとしたら驚嘆に値する。


う~む。作業をしているところを見たかったなあ・・・。


ちなみにマイハニーが行ったときには誰もいなかったそうだ。



20150605d.jpg

ああ、これが昨日維水志が訪れたときにやってたところだ。たぶん。






20150605a.jpg

それでよく見ると、どーやら囲いが家の形になっている。そりゃそうだ。これが基礎の基礎かしら。

こうして見ると、昨日よりかは多少大きく見えるではないか。

これは北側から撮った写真だな。




20150605c.jpg

で、これが北西か。




20150605h.jpg

一方、南側は掘り下げているようだ。

維水志邸は北側が若干下がっていて、車が車庫から道路へ出るのに勾配ができてしまうのだ。




20150605f.jpg

このビニール?の、下側は一体何なんだ?


う~む。次回は作業しているところをキャッチしたいものだ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「人が見ていないところで宇宙人がやっているのだ」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

また見過ごした

それで土曜は朝から仕事なもんで現場に行くことができなかった。

マイハニーも忙しくてチャンスがなかった。

で、日曜に訪れてみると・・・・・




20150607a.jpg

また進化していた。

今度は鉄筋が張り巡らされていた。





20150607b.jpg

謎のビニールはそのままで、その上に鉄筋が連なっている。


で、よく見ると、一階の間取りになってら。



20150607c.jpg

こりゃ、玄関だ。その向こうがホール。



これまた一日でやったのかな?


うー。

また作業が見られなかったわいね( ゚Д゚)





20150607d.jpg

トイレだわいね。

その向こうはトイレ前の収納スペース。




20150607e.jpg

それを西から見るとこうなるんだ。

じゃ真ん中あたりのあれがガレージスペースだわ。





20150607f.jpg

リビングだ。

向う側のキッチンが置かれる部分に境目があるのはわかるが、こちら側は何のためだろう。

床を強化するためだろうか。


うー。それにしてもやっぱ小さく見えるなあ。

これで本当に19畳もあるんか。





20150607h.jpg

反対から見るとこうか。

キッチンの向う側にテーブル置いて、その先にソファ置いたらもういっぱいいっぱいのような気が・・・。





20150607g.jpg

南側から見てみた。キッチン、脱衣所、風呂、と続いている。

以前の間取りではここはキッチン裏のパントリーになる予定だったが、延べ床面積オーバーであえなく断念したのだ。





20150607j.jpg

真ん中の細長いとこがリビング階段のようだ。



そ、それにしても、これ、ちゃんと寸法が合ってるわけだよね。

いやあ・・・・。すごい。

当たり前、と言えばそれまでなのだろうけれど、職人技ってのには感動させられる。


ビフォーアフターを見ていても、寸分の狂いもなく柱と柱が合わさる瞬間なんか「おーっ」って感嘆の声をあげてしまうのだ。

自分だけかもしれないが。


しかしその現場をキャッチし損なうとは・・・・・。

不覚。


じ、次回こそは!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「だから宇宙人が人が見てないときにやってんだってば」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

宇宙人はどこだ?

今度こそ宇宙人の正体を掴もうと、現場を訪れてみたが、この日は雨だった。

雨だと宇宙人は現れないようだ。




20150609c.jpg

見たとこ、進展は見られない。



けどまあ、



20150603y.jpg

これはほぼ1週間前の写真だが、これと比べるとかなり進んだと言える。

一時は全然始まらないからどーなることかと思ったが。





20150609a.jpg

で、何も変わってないかと思ったら、配管工事の一部をやったようだった。




20150609d.jpg

これはキッチン側。

さすがに本数が多い。





20150609b.jpg

どこと繋がってんだ?

地面の底かしら?





20150609e.jpg

う~む。




20150609f.jpg

こいつは洗面所のだな。




20150609g.jpg

これが謎だ。



20150609i.jpg

手前のはトイレ用だと思うのだが、向う側のは?

下水?それとも2階用?

でもこの2階は書斎だっと思うのだが・・・。


あと風呂場にこの配管がなかったような気がする。


まあ素人が考えてみて答えの出ることではなかろうて。


しかし、現場を見ていないと、これさえも自然ににょきって生えてきたかのように思えるから不思議だ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「どうあっても宇宙人の仕業だと?」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

コンクリートの海

え~っと・・・・・。

なんでまあこうタイミングが悪いのだろう。


仕事が朝から晩までで平日は現場を訪れることができない、というなら話しはわかる。

維水志家は全然そんなことはないのだ。


なのになぜ作業をしている場面に出くわさないのだろう?




20150610a.jpg

そしてこれはいつやっているのだ?

ここんとこ毎日のように訪れているというのに宇宙人を発見できない。




20150610c.jpg

コンクリートが流し込まれていて、まるで海のようじゃないか。




20150610d.jpg

それで先日、ようやく電話がかかってきたと思ったら、施工業者の斬新からではなく、中堅信金からであった。



20150610e.jpg

建物のほうの審査が下りたから、中間金が発生するタイミングで手続きをしたいと言う。

「審査が下りる」って・・・・。

土地の審査が通って、今更建物のほうが通らない、なんてことがあるのだろうか?


まあこの間に借金が増えたとか会社をクビになったとか、よほど特別なことがない限りあり得ないことだろう。



・・・・・・。


え?「写真と文がリンクしてない」って?

まあまあ。







20150610f.jpg

それで、つきましては来週できるだけ早く手続きをしたいので必要書類を用意しておけ、というのだった。





20150610g.jpg

まあ印鑑証明ぐらいなら駅などですぐにゲットできるから問題ない。




20150610h.jpg

それにしても、これ、ただ流し込んだだけなのかな。

それとも道具を使ってちゃんと平らに均したのかな。



相変わらず宇宙人を捉えられないおかげでまったく想像がつかない。



20150610i.jpg

あれだけごちゃごちゃしていた鉄筋もほぼすべてがコンクリートの海中に沈んでしまった。




20150610j.jpg

そのおかげでだいぶすっきり見えてきた。

間取りがさらに手に取るようにわかるじゃないか。




20150610k.jpg

こうして見ると、ホントたっぷりしている。

相当な量のコンクリを使っているのだろう。



支えている壁が取り払われる日も近い・・・・・・

のかな?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「似たような写真ばかりで面白くないぞ」と、思われても・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=