Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

秋キャンプ始動! TCガチョウ倶楽部

ずーっとツーリングネタばかり書いていたから、それ以外のネタ記事の書き方を忘れてしまったようだ。

それが理由で暫く更新不能になってしまった。

あと、暑さにやられたね。

無気力になりつつあったね。

ヤバいんでウォーキングを再開したね。

しかも炎天下の中。

汗をかくとスッキリしてただの疲労感からここちよい疲れに変わるのが不思議だ。


そんなんで気力が戻ってきつつあるので更新再開。


で、復活はやはりツーリング&キャンピングネタで。


第2回ガチョウ倶楽部ミーティングである。

秋。

時期は9月末あたりを予定している。


場所・・・。

未定。


一応、今のところ維水志の頭にあるのは

山形、新潟、信州

の3つだ。


山形:今年の冬に旅行で訪れているが、なんつってもその自然の豊かさやら食べ物のうまさやら魅力の多彩さに完全に引き込まれてしまっていて、自分の中では絶対にもう一度訪れなければいけないことになってしまっている。

新潟:未知の世界。かつて競馬好きの連中と日帰りで新潟競馬場に訪れたのみである。「ただなんとなく・・・」思いついただけなので「何を?」目標にするのかはこれからリサーチしたい。

信州:やっぱねー。ビーナスラインを倶楽部のみんなで走ってみたいね。あと単身さんに長野までの長距離走ってもらいたい(笑)。


そして次回は第1回ミーティングの反省点を生かしたい。

もちろんミーティング自体、悪いところはまったくと言っていいほどなかったわけだが、自分の帰り方がよくなかったね。

のーんびりとどっかで温泉でも浸かりながら、ご当地のおいしいもんでも食って、渋滞がなくなった夜にゆーったりと帰ればよかったのだ。

特に自分は次の日休みを取っていたわけで・・・。

これが次の課題だらうね。そうだらうね。


今度は帰路のことまで含めて計画できるんだから、これまた楽しみが増えたと言ってよい。


そして、肉体改造も引き続きやっていこうではないか。



あー、それとプチ、いやプレ・プチミーティングを神奈川近辺で開催しようかなとも考えている。

遠出せずとも気軽に簡単に楽しめるのがキャンプなはずだから、道具もあるわけだしもっと頻繁にやっちゃったっていいわけで。

伊豆・箱根とか山中湖近辺とか、たぶんいいところがいっぱいあるだろうし。


うむ。

楽しいねぇ。

この夏、オリンピック以外にも楽しいことはいっぱいあるのだ。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「山形は遠すぎるだろ」「炎天下って・・・。熱中症に気をつけよう」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

スポンサーサイト

秋キャンプ カウントダウン

いよいよ秋キャンプへ向けてのカウントダウンが始まった。

やたーっ!ヾ(=^▽^=)ノ


7月のガチョウ倶楽部初ミーティング以来、ツーリングらしいツーリングができなかった。

ってか、通勤以外でバイクに乗る機会がなかったんじゃなイカ?


そんなわけでもう爆発寸前なのである。


だが、欲求不満値がこれ以上臨界点に近づくことはない。なんたってキャンプまでもう10日を切ったからね。

もうだいじょぶだ!(けど悪天候により中止になった日にゃあ・・・どーなる?)


さて、ぼちぼち準備をしないと。

まず持ち物だな。


前回で主要な道具は揃ったものの、こと調理関係に限ってはメンバーの皆さんにおんぶにだっこ状態であった。

なので今回は気合を入れてバーナーやコッヘル一式揃えようと思ったのだが、予算を考えると行って帰ってくるだけが精一杯になりそうな感じなのだった。

うーむ・・・・。


今回もおんぶにだっこにたかいたかーい、でお願いします。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


しっかし、前回学んだが、皆さん、準備のよろしいこと。

買出し用に簡易のクーラーボックスまで持参とは・・・(あたり前?)


そこで維水志、次の備品を茶トラえもんに言って追加してもらいました。茶トラえもん記事

120919y.jpg

クーラーボックスーっ!

350缶が6本、500ペットボトルが4本入るそうである。氷入れるぐらいにゃ役立つだろう。


120919z.jpg

ヘッドライトーっ!

単身さんが使っていて「これは絶対欲しい!」と思った一品。夜、何をするにもこれがあるといちいちランタンを使わなくてよく、とっても便利である。


120919xx.jpg

ツーリングネットーっ!

これを持ってないのは維水志だけでした。

荷物の固定に役立つのはもちろんだが便利なのは、タオルやカッパなど、出したものをいちいちたたんで収納する手間が省ける、というところだ。

これがあれば荷物の間に挟むだけでよいし、ぬれていても気にならない。隊長から学んだ。


とりあえず新たに追加できたものはこんな程度である。


あと、積載に関しては、前回帰路で試した横積みのほうが利にかなっているということがわかった。

あんな長いドラムバッグでも横にしてみればハンドル幅と同じかそれより狭い程度だったからわからんものだ。

できるだけ真ん中にでかい荷物を集めてバランスを取ることが大切だから、荷造りがポイントになろう。

そしてできれば腰が触れるぐらいの位置に設置すれば、腰当てとして疲れを軽減するのに役立つ。


これにさらにバックパックをしょわせることで積載量が格段に増える。

余裕があればオーブン、いやナベぐらいは持っていこうじゃないか。


やはり何事も経験しないと前に進まないね。


それはそうと今度こそ道を間違えないようにしないと。

東京組のほかのお二人はナビがあるので合流するまでが問題だろう。


絶対に迷わずに目的地に到達しようではないか。

まず時間に余裕を持たせよう。


そんなんで、じゃあまずは待ち合わせ時間を逆算して割り出さないとね。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「また珍道中か?」「今回はどこへ行くんだ?」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

いざ秋キャンプへ

さあ12時まわったから寝るぞー。

睡眠時間は3時間かなあ?

今日こそは道を間違えずに待ち合わせ場所へ到達するぞ!


東名降りて関越練馬インター入り口に入るまでが問題だな。

ほぼまっすぐだけど侮ってはいけない。

曲がる箇所が立体交差になってたりするかもしれないのだ。

環八から笹目通りに間違いないで入れ!がんばれ!維水志!


(そんな大げさな・・・)


そして6時までに関越自動車道に乗るのだ。

早朝割引が適用されるぞ。

せっかくのETCだ。フルに活用するぞ!

「徹底的にやるわよ!」だ。


台風・・・。

帰りが問題だな。

ゆっくり帰ってくるつもりだったが、またいっき帰りをしないといけないかもしれない。


きっとひと波乱あるだろうねぇ・・・・。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「そのコースを間違える人はいないでしょうよ」「珍道中期待」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

台風接近中に走る

再びキャンツーの理想を掲げるために、ガチョウ倶楽部成就のために、Ninjaよ!私は帰ってきた!!



いやー。

帰宅してテレビでニュースを見たら神奈川県西部が暴風域に入ってるって・・・。


あぶねー。



新潟フェリーターミナルで隊長を見送り、解散したのが午前9時半過ぎだったか・・・。


すぐに高速道路に乗って帰ればこんなになる前に帰宅できたはず・・・・。


な・の・に・・・。


新潟県内を無駄に走って長岡インターに乗ったのがそれから3時間後だったという・・・。



別にブログネタを作りたかったわけではないのだが・・・。


でも結果ブログネタになったね。



台風が近づいていてもバイクに乗れるぜー!



そのか・わ・り、


超あぶねー、あぶねー。


無事に帰宅できたので言えるが、いろいろ経験できたのはよかった。

いえ、危険を楽しんでいるわけじゃないんです。いざ、という時に、きっと役立つ経験ができたかな、と。


ガチョウ倶楽部の活動を含め、詳細は明日以降に更新予定です。


き、今日はもうダメや~。



あ、神奈川県内にも避難勧告がでてる。

くわばらくわばら・・。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「『危険だからマネしないでください』は?」「世間の方々の無事を祈ろう」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

Ninja × Ninja で新潟へ!

最初に断っておきますが・・・・


長いよ.+:。(´ω`*)゚.+:。


ダイジェスト版がご覧になりたい方はこちら↓↓↓(toru忍者修行さんのブログ)
http://hinaneena.blog.fc2.com/



3時55分起床。

いきなり中途ハンパな起床時間に、

「4時までは寝ていたいけどそれじゃ4時20分の出発に間に合わないかも。でも3時台には起きたくねーよー。じゃ、5分だけ妥協すっか」

という微妙な心理状態が見て取れる。


それにしても12時過ぎに床に入って以来、夢うつつで睡眠に落ちたのかどうかわからない気分が続いている中、突然目覚ましが鳴った。

「え?もう?」

マイハニーの「がんばってる~?」という寝言に「な、なにを?」と突っ込みをいれずに「うん」とだけ答えて階下に向かう。


冷蔵庫から最後の積載物、かまぼこを出して保冷バッグに詰め影丸を家から出す。

まだ夜空である。

星が見えていて台風で危ぶまれた天気は奇跡的に晴れているようだ。


きたーーーーーっ!

この日を2ヶ月間待ちわびたぞい!!

ニャンちゅうに見送られて予定2分前に出発!


本日の予定。

6時半 関越自動車道 高坂SA集合


集合と言っても最初は今回倶楽部に初参戦のtoruさんと二人だけなのである。

kazu隊長は「足手まといになるから」と言ってずっと先の赤城高原SA集合をかたくなに主張。

よって関東組みが揃うのは7時45分、赤城高原SAである。


関越自動車道 長岡IC下車

11時 へぎそば「小島屋」にて昼食

12時半 スノーピーク工場見学 ここで東北組?の単身ライダーさんと合流

15時半 紫雲寺公園オートキャンプ場着予定


いーねー。

予定を狂わさないためには前回のような遅刻は厳禁だね。

道さえ間違わなければいーのだ。

今回はメモはしたものの手製の地図はない。それだけ簡単な道を選んだ。

それにみんなと合流してしまえばナビがある。後はおんぶにだっこに高い高ーいだ。


小田原厚木道路 二宮IC ⇒ 東名 厚木JCT ⇒ 東名 東京IC ⇒ 環八 ⇒ 笹目通り ⇒ 関越 練馬IC

これでも不安な箇所が2つ。

環八から笹目通りへ入るのが交差点とかじゃなく斜めに二手に分かれる道である。

そこをミスると、前回みたいに間違った道を永遠に進んでしまうことになる。

それと笹目通りから左折して練馬ICの入口に向かうのだが、その交差点が立体交差とかだと間違う可能性があるからだ。



そんな不安を抱えながらまだ暗い海沿いを走り二宮ICへ向かう。

すると早速荷物の不具合を感知。

道路のでこぼこを通過すると荷物が背中を押してくるのである。

よっかかるつもりの荷物が後ろからプレッシャーをかけてくるとは・・・。

やはりもう少し後ろに積載する必要があった。バイクにまたがったときに荷物が腰に触れている状態ではいけない。

高速に乗る前に停車して調節をする。

だが、走っているうちに徐々に元に戻ってくる。そのたびにお尻でグッと後ろに押し返すのだった。

まあ、そんなんでも軽いストレッチになってずっと同じ姿勢じゃなくて済むから我慢だな。


二宮IC 4時半通過。

そして・・・

きたーーーーーっ!

新兵器ETCである。

実はETC装着後、使うのは今日が初めてなのである。不安だったがゲートを通過すると青いランプが煌々と光り、ちゃんと機能していることを知らせている。


実にスムーズである。

そして全行程5900円かかるのが3000円で済む。往復だと5800円お・と・くーーーー。

まあこれで投資の5分の1は元を取ったね。


前回の福島行きと比べ、東名の交通量が若干多いような気がするものの5時には東京IC出口を通過。

関越練馬入口までは約16キロだ。何もなければ余裕で集合時間に間に合うだろう。

そして6時前に高速に乗ならいと早朝割引が適用されず恩恵が薄れてしまう。


ところが環八がやたら混んでいる。そしてトラックが多い。

おいおい・・・。今日は土曜でっせ。皆さん働きますなー。


で、3車線の一番左を走っていたら陸橋に乗り損なってわき道へ行ってしまった。

普通、直進すればそのまま軌道修正できるのに「直進禁止」になってるやんけ。

一度右折しユーターン。さらに右折で再び合流。

めんどくさい・・・。真ん中車線を行きたいが混んでいる・・・。

陸橋に注意しながら進むものの、笹目通りへの分岐点は早めに標識が出ていて実にわかりやすいものだった。

トンネルに入ると道路にもおもいっきり「関越方面」としつこいぐらいに書いてあり、相当な方向音痴でもこれなら間違えることはないと思える。

一番ネックだったところがスムーズに抜けられたのでもう安心だ。後は左折のみ。

さすがに高速入口の標識ははっきりとしていて間違えることもなく無事に練馬ICを通過。

それでも16キロの距離に30分近くもかかってしまうなんて都会は恐ろしい。どこへ行くにもこんなだなんて・・・。圏央道の早期完成が望まれる。


うーん。余裕だー。


高坂SAに5時50分到着!

予定より40分も早い!

もっと寝てりゃよかったと思うが、あの環八の混み具合を見たら逆にこれでよかったと思う。


さあて・・・



お!みどりのNinja400Rだ!!

え?toruさん、もう到着?

ん?でもトップケースがついてたかしら?ブログでも拝見した覚えがない。

DSC_4463.jpg

とにかく主はいないようなのでとりあえず高速の地図をもらいに恒例のコンシェルジュに会いにいく。

ふむふむ・・・。赤城高原SAまでは80キロちょいか。

遠巻きにバイクを見るとtoruさんと思しき人物がいた。

歩み寄り挨拶。

実は維水志、雑誌に載っている氏を以前拝見したことがあるので初めてという感じはない。

単身ライダーさんと初顔合わせのときは彼が維水志を雑誌で見て知っている、というシチュエーションだったが、きっとこんな気持ちだったのだろう。

それでもイメージの中と現実は大違いである。

握手を交わす。

実直そうな方で真摯な印象が感じられる。

自ら職を営んでいるということ、同い年であるということ、そして所有バイクが同じということ。

不思議な出会いだねー。


もう朝食は済まされた(はやっ!)とおっしゃるので維水志もSAのフードコートでカレーうどんをいただく。これがなかなかうまかったぞい。


さあて、ぼちぼち出発かな。

同じバイクでツーリングをするという、初めての体験にもうわくわくである。


まあ、どノーマルの影丸に対し、ところどころにカスタムが施されているtoru忍者とは育ちの違いを感じざるを得ないがいろいろと参考にさせてもらえるのは嬉しい。

(いま考えるとカウルのはずし方とかいろいろ聞こうと思ってたのにカスタム品ばかりに目が行ってしまってNinja談義がほとんどできなかった気がする。次回に持ち越しだ)


「どのくらいのペースで走りますか?」と問うと、逆に「普段はどのくらいで走りますか?」と聞かれたので「だいたい3車線なら100キロ巡航ですかねー。toruさんは?」と言う。

すると「だいたいそんな感じです。安全運転で・・」とおっしゃるのでそんな感じで先を走らせてもらうことにした。


40キロ先の上里SAで一度休憩を取り赤城高原SAで隊長と合流だ。


予定通り、6時半前に出発!

さあ、Ninja × Ninja だ!


つづく


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「こ、こんなところで続く?」「もう慣れた。別に驚かない」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o