Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

2013 キャンプ始動

130213x.jpg

気がついてみりゃいつの間にか2月も半分終わろうとしているではないか!

いかんいかん。一応、倶楽部の企画担当だから仕事してるフリをしないと。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←「そーいや2月は短いんだった」と改めて気がついたら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


「おや?タープ買ったの?」

いえいえ。

今年の目標は自立すること(キャンプで)なので、とりあえず次はこれが欲しい。

ソロ、あるいは夫婦でキャンプをやるにはまだまだ装備が手薄なのだ。


なんと!我が倶楽部の心優しき隊長さんがコッヘルを譲ってくださるとおっしゃっている。

ありがたいねぇ。

これでキャンプ飯をこだわって作ったりでもしない限りだいたいの物は揃ったと言っていいだろう。


で、なんでタープかって言うと、去年のキャンプでとてもお世話になったからである。

何故か天候に恵まれることが少なかった。

何故だ!?(心当たりはなくもない)


まあそれはともかく雨に次ぐ雨のせいでタープなしではとてもやってられない、という経験をした。

(そーいやそのタープの持ち主はいずこ・・・?)


今年は自分にとっていろいろと大変な年になることが予測されるのだが、キャンプだけはしっかりとやっていきたい。

それぐらいの余裕は持っていたいものだ。

ソロでもやるぞ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「今年も珍道中を期待してるぞ!」お任せくだされ。
期待をこめてポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=


スポンサーサイト

茶トラえもんに聞いてみよう

DSC_7575.jpg

茶トラえもん「ねーねー。維水志くんてさあ。いちおうガチョウ倶楽部の企画担当なんじゃないの~?」

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そろそろネタがないんだ・・・」と感じたら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


維水志「う。そ、そうだけど・・・」

茶「そろそろ日程とか決めないと隊長がキレるよー。そりゃあもう楽しみにしてんだからさー。去年から妄想を繰り返してるらしいよ」

維「知ってる」

DSC_7593.jpg

茶「まずいね。こりゃまずい。ぼく、知らないよー」

維「!?。そう言わないで知恵を貸してくれよー。茶トラえも~ん」

DSC_7056.jpg

茶「イテテ・・。たいがいにせぇよ。維水志!」

維「じゃ、どこにしたらいい?」

DSC_4964.jpg

茶「知らん・・・」

維「頼むよ~」

DSC_5129.jpg

茶「・・・・。しょーがないなー。まあ、北関東はまだムリだからねー。あったかいとこって言えば伊豆、房総なんじゃないの?」

維「千葉は去年もう行ったからなー」

茶「じゃあもう答えは決まってんじゃん」

維「そーだ。伊豆にしよう!」


かくして2013年度ガチョウ倶楽部、第1回キャンプツーリングは伊豆に決まったのである。

いまのところ。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
↑「ネコが決めたんかい!」と、突っ込んだあなた・・・
ちゅーたのかわいさに免じてポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

キャンプ前の独り言

130220x.jpg

おー。なんか良さげな感じのキャンプサイトじゃーん。

こりゃー期待で胸が膨らむねー。

まだ予約してないけど。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「物事をやる順番が違う・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


そう。

予約はまだない。


まあダメだったらまた他を探そう。とりあえず日程だけは倶楽部員には伝えた。


まだちょっと仕事のケリがついていないんで、心のどっかにまだ何かがつかえている感じがして気分がオープンになりきれない。

・・・ということを言い訳にして、エネルギーを全面的にエンタメにつぎ込めない自分がいる。


だが、それもあさってまでだ。

それが終われば気分は一気にレジャータイム。


まずは青色申告でしょう。

カウル修理でしょう。

キャンプ計画でしょう。

新積載方法のお試しでしょう。


おー、やることがいっぱいある。


上記二つは木曜以降一気に片付けないといけないが、キャンプ計画についてはこれまでも少しずつ進めてはいた。

(そりゃだってもうキャンプまで1ヶ月を切ってるし)


それでまずはコースを考えよう。


キャンプ地、西伊豆はほぼ確定。

伊豆ってのはこっちからだといろいろ行き方があるもんで迷うんだよなー。


隊長には是非とも伊豆スカイラインを走っていただきたい。

そして自分もまだ走ったことがない西伊豆スカイラインも絶対走ろうではないか。

コースが決まることでアウトラインが見えてくるからなあ。


そして・・・

昼はなんにしようか。伊豆も名物はたくさんあるしな。

とんかつ「はじめ」に行こうか。隊長じゃ食べられんだろーな。

食材はどこで手に入れようか。千葉のときのようないい店は見つかるだろうか。

恋人岬の鐘はいつ鳴らそうか。


うーん。キリがないぞ。

こりゃまた寝られないぞ。

ぷぷぷ・・・。

あ~あ、早くその日にならないかなー。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
↑「ま、まさに独り言・・・」お付き合いいただきありがとうございます。
ついでにポチっと押してくださいね =*^-^*=

予約完了

キャンプ場の予約が取れた。

このキャンプ場は冬期は閉鎖されており、この日が今シーズンのオープン初日である。


なのでこの日を待ちわびたキャンパーたちがいっせいに押し寄せて、もしかしたら予約が取れないんじゃないか、と少し心配したが問題なかった。

けどフリーサイトはすでに満杯だった。一方、オートサイトは、富士山が見られる人気の駿河湾側はすでに埋まっていたが、受付の人いわく「そこじゃなくても景色はいいですよ」ということなのでまあこれもよしとしよう。

駐車スペースを除くと5×7メートルだというからテント二張りとタープぐらいならだいじょぶなはず。


その一人用のタープとコッヘルセットは心豊かな隊長から譲り受けることになっている。

で、その手はずも整った。今週末横浜での密会でいただくこととあいなった。


まだまだ寒いが確実に春へと近づいていますなー。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
↑み、短い・・・けど、ポチっとお願いします =*^-^*=

キャンプ場からパンフ届く

130302x.jpg

そーいや、先方から「予約確認書」なるものを送る、と言われてたが、予約を入れてからもう随分と経つのにちっとも来やしないから催促の電話をしようかと思ってたんだった。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「キャンプ場からそんなの来るんだ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


どーせ予約の日付が入ってる程度の味気ない用紙が来るのだろう、と思っていたら、なんと!

パンフレットが入っていた。

しかもきれい。

上記の写真は実はA4のスキャナでは全部をおさめきれなかった。左端が切れているのである。

↓がその左端。

130203y.jpg


おー。

富士山が見えるではないか。

期待が膨らむねー。


宿泊先の旅館からこういったものが送られてきたことはあるが、キャンプ場からもこーゆーの来ることもあるんだねー。


そしてさらに、

伊豆・箱根近辺で使える様々なクーポン付きの紙も同封されていた。

なになに・・・。


むーん。

残念だが今回はあまり使えそうもない・・・。

箱根小涌園ユネッサン森の湯1400円が1000円とか・・・。こりゃ帰りに一人で使うか。



今日あたりは雨ではあったが気温が高くてあったかかった。


なんでも磐梯吾妻スカイラインの雪かき作業が今日から始まったそうだ。

今年も無料開放されるそう。ライダーたちには朗報だね。

って、ニュースでやってた。


いよいよシーズン開幕が近いね。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
↑「無料開放はありがたいねー」と思われたら・・・
是非ともポチっとやってくださいね =*^-^*=