Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

人生で最高の大人旅が始まる

いよいよ始まるのだ。

1年間温め続けた人生最高の大人旅が。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←「やっぱ関東は雨だわ・・・。北海道は晴れなのに」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


さて、これから1週間は記事を予約投稿でアップしていきたい。

スマホを持ってないんで( ;∀;)


従って、すべて事前に仕込んだ予想記事ゆえ「たぶんこの日はこうなってるだろう」的な内容になる。

まあ後で実際の行程と比べ、楽しむためでもある。


今日、出発前日は死に曜日。

予定では朝7時起床でパッキング&積載を済ませ、そのまま夜の9時まで激勤務である。

帰宅したら速攻で寝なければならないのでブログを更新する余裕もないだろうから投稿記事は今日からだ。

ちなみにこの記事は火曜日の朝に仕込んだ。


とにかく一睡でもしたい。

疲れて爆睡できることを望んでいるが、逆に寝坊、なんてオチにならないように気を付けたい。



今回、そんな激務のすぐ翌朝に出発し、八戸港フェリー乗り場まで体力が持つか問題である。


そもそも普通ならば新潟フェリー選択が正しいのだろう。

新潟フェリーの場合、苫小牧便は朝10時半出航。

そこまでの距離は約400キロ弱。

奇しくも出発前日の今日、圏央道の相模原愛川IC~高尾山ICが開通する。

お陰で関越道にはスムーズに乗ることができ、ほぼ全体が高速道路のこの新潟港までの道のりは、5時間もあれば余裕で到着できるはずである。


従って出発は朝の4時ぐらい。

八戸コースと大して変わらない。


それでも八戸を選んだのは「18時間もじっとしているのが嫌だから」という理由だ。

そう。

バイクでの移動距離が断然長いほうを自ら選んだわけだから、苦痛だけを前面に出さずに是非とも楽しんで行きたいと思う。

お陰で岩手観光ができるし、何よりブロ友のponkotu40さんにお会いできるのが楽しみでもある。


そして単調な高速道路移動の退屈さを軽減するため、普段は絶対にやらないのだが、音楽を聴きながらライディングしようと思ってメットにイヤホンを仕込んだのもそのためだ。


さあて、選曲は何にしようか。

眠気を吹っ飛ばせるように口ずさめる歌謡曲がベストとみた。

やっぱ聖子ちゃん中心かな。


あとBGMとしてはカシオペアがいい。


うーん。楽しみが広がるなー。


そういうことだ。仕事で疲れた維水志よ。

しっかり眠って体力を回復するのだぞ。


そして元気で行ってきます。


出発前の最後に・・・・、


今回、こうして一人旅をすることを快く承諾してくれたマイハニーに感謝したい。


もちろん一緒に旅を付き合ってくれる倶楽部員とponkotu40さんにも。


ありがとうございます。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「北海道紀行、楽しみにしてるよー」と期待できたら
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

スポンサーサイト

北海道ツー前日 八幡平アスピーテライン

自動更新二日目。

27日、金曜日の予報によると旅立ちのこの日、関東は雨である。

だが、幸いなことに東北地方は曇り・・・・、

と思って胸をなでおろしていたのに、先ほど予報を見たら雨になってんですけど・・・。


この日はブロ友のponkotu40さんと密会をすることになっているのだ。

ついで、のような形になってしまって恐縮だが、それでもお付き合いいただけるのは本当に感謝である。


なのに・・・・。

雨、なのか?

こうなったら奇跡が起こることを期待したい。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←「その後もずっと雨雲に追われるんじゃ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


というわけなので、雨ならアスピーテラインを走ることはないかもしれない。


そうなったらもう完全に頼れるのはponkotu40さん。


地元の利を生かして雨ならではの岩手を楽しませてもらおう。



・・・・・。



雨、なのに付き合ってもらうのは大変申し訳ない気が・・・。

そもそもお付き合いいただけるのだろうか?

ご無理をさせてしまうのはいけないので、天気次第ではお断りのメールを入れることにしたい。

いや、車でお付き合いいただこうか。




早朝、まだ夜が明けないうちに家を出る。

その前日、朝のうちに積載を済ませているからナビのセットをすれば即出発可能だ。


東名、繋がったばかりの圏央道で一気に埼玉まで移動。

圏央道の厚木PA?だかで一度積載のチェックをしよう。


最初は気合いで那須エリアぐらいまで行ってしまいたいが、その後の距離を考えるとこまめな休憩を取ったほうが無難だろう。

特に雨ならば体力の消耗は激しいことが予想される。


慌てることはない。


行程を楽しみながら先へ進むこととしよう。


八幡平を楽しんだら次は久慈エリアへ移動だ。


にわかあまちゃんファンだからあまり詳しくないわけだが、雰囲気だけ味わっておこう。


八戸港フェリー出航は夜の10時。


意外とこの日が一番ハードなのかもしれない。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「やっぱり維水志には雨が似合っている」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

北海道ツー初日 バイクで初上陸

前夜、無事に八戸港からフェリーに乗れていることを祈る。

朝6時に苫小牧港に到着予定。

そして感動のバイクでの北海道初上陸である。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


隊長は迎えに来てくれているだろうか?

そしてガチョウ倶楽部の記念すべき第1回北海道ツーリングでの第一声は?


本日の予定(これからはすべて隊長のブログから拝借&改定)

●マルトマ食堂(海鮮)

未だに何を食べるか決めかねている・・・・。

やっぱホッキ丼かしら。



↓R237(55.1km)

●セイコーマートたんの

おお。初セイコーマートだ。

とは言ってもこれまでも北海道には何回も来ている。

もしかいたら意識してないだけで何度か利用したことがあるかもしれない。



↓R274(49.6km)

●樹海ロード日高(道の駅)

↓R274(40.7km)

●日勝第一展望台

↓R38(47.6km)

●とん田(ぶた丼)

憧れの本場ぶた丼をコースに入れてもらったよ。

北海道の素材、ってことが重要なのだ。



↓R38(48.3km)


●うらほろ(道の駅)

↓R38(52.6km)

●しらぬか恋問(道の駅)

変わった名前の道の駅ばかりである。

道の駅を楽しむのも今回の旅の楽しみだ。


↓R38(18.1km)

●釧路湿原展望台

展望台に寄る機会がたくさんあって素敵。

How many いい顔?を北海道は見せてくれるだろうか?



↓R391(32.9km)


↓ どこかで夕飯のお買い物

↓ この日はラムシャブ


初ラムシャブだ。

豚丼で腹いっぱいで食えない、なんてオチのないように気を付けたい。


↓ 温泉は「ふみぞの湯」を予定


●達古武オートキャンプ場

長旅の疲れを癒すため、と隊長が気を使ってロッジを取ってくれた。

きっとぐっすりと寝られるだろう。

明日からも元気百倍でツーリングに臨めるぞ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「食い物に関するコメントばかりだぞ」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

北海道ツー二日目 道東

前日はロッジ泊のため、撤収作業に時間はかかるまい。

きっと疲れも取れただろう。

さて、今日はどんな美味しいもの、いや、景色に出会えるだろうか。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


●達古武オートキャンプ場

↓R391(25.3km)

●鮭番屋(海鮮)

ここの海鮮料理も楽しみにしていたんだぁ。

やっぱうに丼かしら?

が、問題は朝一である、ということ。

朝から豪快に食べられるかな?

うむ。きっと海鮮だから平気だろう。



↓R142(63.1km)

●コンキリエ(道の駅)

●エーウロコ(厚岸漁協直売店) 

なんと、間違ってなければここで生ガキをいただくらしい。

お土産の第一陣もここで買って郵送しておきたい。



↓R123(30.4km)

●琵琶瀬展望台

↓R123(11.2km)

●霧多布展望台

↓R123(30.4km)

●霧多布岬

おお。

展望台、岬の嵐だ。


↓R142(52.7km)

↓北太平洋シーサイドライン



●落石駅(中継点)

↓R35(39.8km)↓太平洋側

●納沙布岬

↓R35(39.7km)↓根室湾側

●スワン44ねむろ(道の駅)

↓R243(37.2km)

●ロマン(ポークチャップ)

本来、予定していたのは浮舟、という店だったが、分厚い豚肉が食べられる、という点ではここもなかなかの評判である。

ビタミンB1で元気百倍だ。



↓R243/R272(51.0km)

↓パイロット国道/ミルクロード

↓中標津で夕飯の買出し

↓中標津保養所温泉

●緑ヶ丘森林公園(キャンプ場)

そしていよいよテント泊だね。

北海道で初めてのキャンプとなる。

記念日だ。


久々の隊長の料理も楽しみである。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「やっぱ隊長の料理がないとガチョウ倶楽部のキャンプが始まらないやね」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

北海道ツー三日目 神の子池やいかに?

そーいやそろそろしびれを切らした単身さんがすでに仙台を発ったころだろうか。

隊長と二人きりで伊豆でキャンプをしたことがあるが、その時はもちろん1泊。

単身さんが参加するまで3泊4日近く、ずーっと二人きりでいるわけだが、そんな長い時間男性と二人で過ごした経験がないぞ?

新たな感情が芽生えてやしないだろうか?

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←「サバイバルやってるとそうなるかも・・・?」と危険に思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


●緑ヶ丘森林公園(キャンプ場)

↓最寄のセイコーマートで軽く朝食

↓R150(15.4km)

●開陽台展望台

ここに至るまで随分と展望台に訪れているはずだが、きっとここではさらなる感動があると期待している。


↓R975/R1145/R335(62.6km)

●知床・らうす(道の駅)

知床だよ。

憧れの。

感動で涙を流してしまわないだろうか不安。


↓R334(17.4km)

●知床峠

R93(19.4km)

●知床五湖展望台

↓R334(42.0km)

↓ウトロ漁協婦人部食堂にて遅い朝食

●名も無い展望台(地平線まで続く道)

↓R1115(47.4km)

●神の子池

たどり着く前のダート、無事に切り抜けられることを願う。

写真、いっぱい撮るぞー。



↓R52(44.3km)

●摩周第三展望台

↓R241(53.2km)

↓弟子屈ラーメン総本店にて遅い昼食

↓温泉は阿寒湖到着時間により選択

↓夕飯は適当にキャンプ飯

●阿寒湖畔キャンプ場

うん。適当にキャンプ飯。

もう3回目だしね。


明日はいよいよ単身さんが合流だ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=