Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

石窯ドームでピザ作りに挑戦!

日曜日、バイクで出かけようにも影丸は入院中。

と言っても部品が届くまで預けてあるだけだから取りに行こうと思えば取りに行けるし、暖気しないとエンジンが止まるだけなので乗ろうと思えばこちらも問題なく乗れる。

それでもその日は特に出かけたいと思うところがなかった。

平日のすいている道を味わっていると、はじめから混んでいるのがわかっているところに出かけたいとは思わない。むざむざと渋滞にはまるだけだし、駐車スペースを探すのも一苦労する。

クルマとなればなおさらである。


それでなんかやることないかを考えていたら思いついた。

「オーブンでなんか作りたい!」


先日、母屋のオーブンがついに動かなくなってしまった。

このままではうちの料理長(マイハニー)が腕を振るうにも制限されてしまう。

どうせならと、この際、電子レンジじゃなくてオーブンレンジを購入することにした。


選ぶには随分と苦労したが、オーブン温度が350度まである「東芝 石窯ドーム」にした。

マイハニーは早速、オーブン機能を生かしてベーグル作りにチャレンジしたりして随分と活用している。

お弁当作りにも用いているようでとても重宝しているようだし、維水志自身もさらにおいしい料理の恩恵を受けている。


一方、維水志は、というと、マイハニーが主婦に専念するようになって以来、料理をすることが皆無に等しくなっているので、職場で食べ損なったお弁当を温める、といった具合で、いまだに石釜ドームの「い」の字ぐらいしか利用していない。

しかも、電子レンジはともかく、オーブンレンジなんて買うのは人生で初めてだから、どーにも勝手がわからない。


あ、でも買ったその日に使ったわ。

せいろ蒸しと同じぐらい上手に蒸し料理ができる「蒸し機能」が使いたくて、そこらへんのスーパーで買った安っぽいショウロンポウをふかしてみたが、やり方を失敗して肉汁がほとんど出てしまった、というのがあった。


それで、今日、石窯ドームを使ってなんか作りたい、と思い立ったのだった。


「オーブン」で思いついたのが、ハンバーグ。

あのナイフで切ったときのあふれんばかりの肉汁を見てみたかったからだが、マイハニーから「ピザとかグラタンもあるよ」と言われ、

「ピザにする」

と、相変わらず自分がないのだった。


なんとなく3種類を作ろうと思った。

その3種類は

①マルゲリータ風ピザ ②ナスミートソース風ピザ ③シーフードピザ

である。

なぜか?と問われると、わかりませーん、と言うしかないのだが、とにかくイメージできたのがそれだったからだろう。


で、石釜ドームについていたレシピ集に親切に生地作りまでもが載っているのだった。

DSC_9547.jpg

ピザ作り、イコール、生地作り、とみた。始めのうちは手についちゃってそりゃもう大変。

DSC_9538.jpg

200回はぶったたかないといけないらしい。

その後、レンジで生地を発酵させ、さらに休ませたりする。

DSC_9595.jpg

で、たぶん生地作りに失敗しているからだろう、うまく伸びない。

DSC_9606.jpg

結果、およそピザとは思えない形になってしまうのだが、オーブン皿にうまくはまったので結果オーライ。

DSC_9610.jpg

まずは、マルゲリータ風ピザ。

マイハニー特製のピザソースを塗る。

市販のなんか使わないでよかたあ。これが実にうまい。

DSC_9616.jpg

ソースもチーズもたあ~っぷり塗ったる。

「味のバランスが・・・」とか関係ないのである。

外食で食べるピザ(特にファミレス)のなんて具もソースもチーズも申し訳ないぐらいちょびっとしか乗っていない。

あれがケチくさくていかん。もっと、こう、豪快にやってもらいたいもんだ。

だからこその自家製ピザなのだ。

見よ!このモッツァレラをっ!糖度8.5のトマトが豪快なチーズの陰に隠れて見えないではないか。

う~ん。これでチーズたあ~っぷりのとろ~りが見れるぞい。

DSC_9561.jpg

第一弾を焼いている間、次の「なすミート風ピザ」のトッピングにかかる。

DSC_9543.jpg

マイハニー特製のミートソース。

先日、おいしいミートソースに関する記事を書いたが、ここにうまいミートソースがあったではないか。ボロネーゼ風の。

DSC_9625.jpg

これはミートソースのうまさを生かすため、チーズは少なめに。

具はこれでもか、というぐらい隙間なくだね。ちょっとナスが厚めだったけど、これはこれでよし。


そして・・・・

きたーーーっ!

DSC_9632.jpg

チーズた・つ・ぷ・り!

DSC_9635.jpg

写真じゃわからないけど、グツグツしてんのはやっぱオーブンのおかげだねー。

DSC_9651.jpg

と、とろ~り!

これが見たかったのよ。(最初はハンバーグ作るとか言ってたくせに)


はい、次々に完成。

DSC_9756.jpg

なすミート風!

DSC_9759.jpg

これが一番うまかったかな。抜群のミートソースとナス、アスパラ、タマゴ、ソーセージとばっちし合う。

DSC_9760.jpg

まあ、ナスをもうちっと油でしっとりさせてもよかったかな。

DSC_9833.jpg

さあ、〆はこちら、シーフードピザ!

DSC_9835.jpg

もうね。エビが乗ってないスペースはイカね。隙間なしね。さらなる隙間は次回、小柱で埋めよう。

DSC_9840.jpg

新玉ねぎとピーマンがこれまたいい味出している。


満腹。


ピザ生地は、どっちかっつうとフォカッチャみたいな感じになっていた。

何度かやればきっと上達するのだろう。


とりあえずオーブン使ってみたけど、素晴らしい。

2段あるから一度に2枚焼けないのかな?とは思うが。


次はハンバーグやグラタンに挑戦したい。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「そんな形のピザもありだろう」「宅配ピザを取るなら断然自分で作ったほうがうまい。手間はかかるが・・・」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

スポンサーサイト

久々の「男子、厨房に立つ」

(時間的には日曜の法事後の出来事です)

母ちゃんを自宅に送り届けた後、いよいよ夜の宴(マイハニーの誕生会)に向けてスイッチを切り替えた。

考えたメニューだが、

「海鮮丼」「ローストビーフ」

これはマイハニーからのリクエスト。

通常はこれにつけあわせを作れば終了なのだろうけども、維水志家が昔からそうだったからか、どーも余計に作ってしまうのである。

「一体、誰がこんなにいっぱい食べるんだ?」と思われるぐらいに・・・。

なので、

「シーザーサラダ」「お吸い物」で終わらずに、

「ローストビーフサンド」「アボカドサラダ」「鶏の唐揚げ」「スパゲティナポリタン」を追加した。

あ、なんたって今回はメンバーが4人ということもあるのでね。お義母さんと義妹も参加する。


サンドイッチは「どーせローストビーフがあまるだろうから」というのが理由。

サラダが二品なのは、居酒屋とかでサラダを頼んでもすぐになくなるから足りないだろうと・・。

唐揚げは要するに酒のつまみでナポリタンは付け合せね。


これだけのものをどうやればより効率よく仕上げられるのか、チャレンジ精神が高揚してきて楽しい。

だから法事中もお経どころではなかった。


さて、まずは買い物をしないといけない。

ここは小田原より勝手知ったる海老名を選択した。

一番心配だったのがローストビーフのお肉が手に入るか、ということだった。

最近買ったオーブンレンジ「石窯ドーム」のレシピに載っている情報によると、厚みが7,8センチで800グラムの肉を使うのだという。

もし小田原に戻って肉がなかったらアウトだからね。


なので品揃えが豊富であろう海老名マルイの食品館を選んだ。

ちなみに維水志、ここが好きなの。

ここは野菜の品揃えがすばらしい。しかも安い。

何よりも中島水産という鮮魚を扱う店があるから海鮮丼の具材もいいものを揃えることができるとふんだ。


混んでいたが、なんとか駐車場にクルマを停めたのが2時半。気合で1時間ぐらいで買い物を済ませば4時過ぎには帰宅して準備に取りかかれるだろう。


まずは肉だ。

「ローストビーフにできるようなお肉の塊はありますか?」と聞くとあろうことか、たった今売れてしまってないのだという。

最初から暗礁に乗り上げてしまった。

悩んでいる暇はないのでサティへ向かう。

昔、よく通った馴染みの肉屋へ行って同じ質問をすると、店員がすぐ目の前のショーケースを指差した。ケースから体を離して胸元を見ると、牛モモ肉のブロックが3つも並べてあった。

「よしゃあ!」

7,8センチ800グラムとはいかず5,6センチで400弱だったが背に腹は代えられない。それを二つ買って踵を返し再びマルイへ。


時間が限られているというのにいつも詰めが甘いのはどうしてだ?


買い物リストをクルマに置いてきてしまった。一番遠いところに駐車したから取りに戻ってる暇がない。

福島に行くのに入念に準備した地図が風で吹っ飛んだことをちょっと思い出した。デジャブだ。


だがまあ「書く」という行為は相変わらず素晴らしく、だいたい頭に残っているのであった。


それでも「あー、いけね!アボカド忘れてた」「いけね、ガーリックパウダー買うんだった」「あれ?マッシュルー買い忘れてる」「おっと、その前にクルトンどこだ?」といった調子で作る品ごとに食材を思い出しているので「野菜」「肉」「調味料」売り場を行ったり来たりとかなり効率が悪いのだった。


これで全部揃ってようやく済んだー、と思ったら肝心の海鮮をすっかり忘れていたのだった。

アホや。


「はーい、本日は大間の生マグロが入っているよー!めったに入らないよー。しかも、たぁ~っぷり入って安いよー」と、だみ声のおっちゃんが威勢いい。

とりあえずそれだ!わざわざ海老名に寄った甲斐があったというものだ。さすが中島水産!

あと「貝詰め合わせ」「サーモン」「ホタテ」「イクラ」「イカ」にした。これだけあれば立派な海鮮丼になるだろう。


最近、めっきり台所に立たなくなったので家に何があって何がないのかがわからず、マイハニーに「○○ある?」とかメールしながらの買い物でとにかく忙しかった。

最後にサービスの氷を入れることを忘れない。


今度こそ終わって「さあ帰ろう」と思ったら、ケーキを忘れていた。

マイハニーが「トップスのケーキが食べたい」と言っていたのを覚えていてよかった。

ところがいくら探してもトップスのブースがない。暫く来ないうちにあったはずのトップスが撤退してしまったようである。

くそー。

これで小田原のロビンソンに寄らなければいけなくなってしまった。


結局、家に着いたのが5時である。

予定より1時間遅くなってしまった。


幸いなことにマイハニーは別件でお義母さんと出かけていて帰宅が7時ぐらいになるという。

よし、8時完成を目指してがんばろうではないか!


そして完成品がこれ。

DSC_3157_20120904120010.jpg

さて、次回は上の写真ができるまでの厨房奮闘記をお送りいたします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「ホントにだれがそんなに食べる?」「気合入れたなー」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

チューボーですよーん!

料理ができる、と言っても維水志の場合、マイ包丁を持っているとか所謂本格的な趣味にしているわけではない。

生きるために身につけた術である。

まともに稼げなかったころは外食なんてする余裕はまるでなかったから3度の食事はすべて自炊でなければ家計が成り立たなかったのだ。

だからその腕前も例によって中途ハンパなものである。


ただ自慢できることが一つある。

それは効率よく料理を作ること。

出勤前に朝食と弁当二つを同時に作ったりしなければいけなかったから、当然時間との戦いが強いられる。

あれをやっている間にこれをやって、これができたら次にこれに取り掛かり・・・と言った具合にできるだけ無駄な時間が出ないようにオーガナイズすることが必要だった。


これはまたファミレスでのバイト経験が効いている。

忙しい店舗だったため、ぐずぐずしていると料理の提供がままならないのだった。ありゃ肉体と共に脳も相当鍛えられる激しい仕事だった。2年ぐらいやったのかな。その期間はかなりやせていた。


さて、今回も8品を効率よく作るのだ。

サラダ2つ、唐揚げ、ローストビーフにサンド、海鮮丼、お吸い物、ナポリタン。

冷めてはいけない料理が最後に仕上がるようにしないといかん。

ナポリタンが最後だな。


まずは唐揚げの鶏をタレにつけて味を染み込ませておかないと。

タレ作り。

生姜、ニンニクすりおろして調味料を加え、肉にもみこむ。


次にローストビーフに塩、コショウ、ガーリックパウダーを刷り込みオーブンで焼く。

今回は小さめの肉の塊が二個なので二回に分けてやることにした。何しろローストビーフを作るのは初めてだ。1個目で中まで火が通ってしまった場合でも2個目で調節が可能となる。

仕上がりまで22分だから×二個で44分。その間にやれることをやってしまおう。


お吸い物のお湯をわかす。ご飯を炊く。

ローストビーフサンドにはさむ玉ねぎをスライスし塩水にさらしておく。

豆腐&アボカドサラダの豆腐に重石を乗せ水抜きをしておく。

シーザーサラダのロメインレタスを洗って切る。

今回、時間節約のためシーザーのドレッシングは市販。

これをパルメザンといっしょにあえて冷蔵庫で冷やしておく。

(しかしドレッシングとあえるのは直前にやらないといけなかった。ロメインレタスが撓っちゃってた。もちろんクルトンは後から乗せたのだが・・・)

DSC_3131_20120905103745.jpg

アボカドを切る。一緒に入れるカニカマを裂く。ワサビ醤油レモンドレッシングを作る。

P1030378.jpg

このカニカマがアクセントになっていいね。

DSC_3130_20120905103746.jpg

お吸い物のお湯が沸いたら後で温め直せばいーんで先にこれを仕上げてしまう。

DSC_3127.jpg

そうこうしているうちに一個目のローストビーフが完成するが、冷ましてから切るのでもう少し放置しないといけない。


一個目が上がる直前に二個目の肉の下準備をしてある。すぐに二個目をオーブンに。

(後から考えたら一個目の仕上がりを確認してから二個目を入れるべきだったが、オーブンを休ませないことしか頭になかったのがいけなかった。結果、二個目は火が若干通り過ぎてしまった)

P1030384.jpg


ご飯が炊きあがったのですし酢と混ぜる。冷めるまで放置。

P1030380x.jpg

(料理中の写真は全て義妹の協力を得て撮影)


唐揚げを揚げる準備をする。

タッパに片栗粉・小麦粉を適当な配分で入れ、その中に肉を投入したら蓋をしてシェイクしまくる。

油があったまる間にから揚げの下にしくキャベツを千切りにする。

ナベが小さいんで3回に分けて揚げる。

P1030381.jpg

この山盛りが作りたかった。

DSC_3138.jpg

それぞれが3分程度だが、この短い隙間にナポリタンの具材の下準備をする。


ここでウィンナーもハムもないことが発覚。しょーがないんでちくわナポリタンになってしまった。

他にもないものがたくさんあった。マヨネーズにマスタード。ローストビーフサンドが・・・。


ローストビーフが冷めたので切り分ける。どっちかっつうと1個目のほうが成功だった。2個目はローストビーフサンドに使おう。

DSC_3133.jpg

これが1個目。真ん中あたりはジューシーになっている。


パンにバターを塗り、オーブンで一気に6枚焼いてしまう。

P1030400.jpg

その間にサラダ菜を洗い水を切る。

グルービーソース?を作るが肉汁があまり出ていない。しょーがないんでケチャップを多めに。


パンが焼けたんで具をサンドする。で、パンのみみは切り落とそうとするが、包丁がまったく切れないのでパンを強く押し付けないといけなくなってしまい結果はへろへろサンドに。

P1030406.jpg

ふにゃふにゃだ~。

DSC_3153.jpg

まあでもだいたいこれでほぼ終了だ。後は順次仕上げていけばよい。

海鮮丼の盛り付けはお義母さんにやってもらい、自分は最後のナポリタンを。

P1030395.jpg

キッチンばさみで切ったノリを乗せるまでは自分でやった。

P1030398.jpg

後はセンスのある人に任せるのが正解。

P1030404.jpg

きれいねー。

DSC_3147.jpg

なんつっても大間のマグロだね。イカも青森産だ。

DSC_3149_20120905103835.jpg

生のサーモンだと思って買ったのが実はスモークサーモンだったのだが、結果的にはうまかったからよし。

DSC_3135.jpg

とまあ、そんな感じで何とかやり遂げたが、結局3時間近くかかったのだった。

P1030419.jpg

左上のは義妹が作った「ケークサレ」というデザートみたいに見えるがデザートじゃない逸品。

DSC_3166.jpg

それで並べてみて思った。

一体、だれがこんなに食べるんだ???

ケーキやフルーツもあんのに・・・

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「よくまあこんなに・・・」「味はどうなんだ?」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

2/14は肉まんで

DSC_9355.jpg

これからはバレンタインデーに贈るものは「肉まん」で。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「確かに別にチョコじゃなくてもいーよね」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。



2月14日、午前。宅配便で小包が届く。

マイハニーが「おいしいものが届くから朝はあんまり食べないでね」と言っていた。


DSC_9339.jpg



こ、これは・・・?


DSC_9342.jpg

に、肉まんやーっ!聘珍樓の肉まんやーっ!

し、しかも、で、でかい!

右側の3つ入ってる普通サイズのと比べるとどんだけでかいんやあ!?


DSC_9344.jpg

おお。なんかすげーうまそー。


DSC_9345.jpg

早速、石窯ドームで蒸す!

実はこの機能を使ってみたかったのよ。

確か、買ったその日にも安い肉まんを買って試したんだけど、はっきり言ってよくわかんなかった。普通に蒸したほうがうまいんじゃないかって・・・。

で、いつか中華街の本格的な肉まんで試してみたいね、って話してたんだ。

ついにその日が来た。

バレンタインデーに。


DSC_9348.jpg

そうさ。この設定さあ。



DSC_9352.jpg

きたー。

まさにできたてホヤホヤって感じだ。


食す!

DSC_9365.jpg

で、でかっ。

生地がムチャクチャうまい。ふわっふわだ。

でかしたぞ!石窯ドーム。

ちゃんと蒸し器として機能するじゃないか!


DSC_9369.jpg

??

貝柱がまるまる1個入ってるやんけ。


DSC_9370.jpg

え、海老がまたでかいのが二つも入ってる。

素晴らしい。

チョコは食べる量に限度があるが、これならだいじょぶ。しかも1個で十分満腹。


いーねー。

これからはバレンタインデーはお取り寄せだね。


DSC_9353.jpg

ちなみに恒例のチョコもしっかりいただきました。


DSC_9371.jpg

今年はネコがテーマだそうで。

かわいい。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
↑「お取り寄せに一票」
ならばこちらもポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

蕎麦職人デビュー

aDSC_0471.jpg

手打ち蕎麦を家で作ったぞー!

・・・・マイハニーが。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←「蕎麦打ち、一度やってみたい・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


去年の夏ごろだったか、マイハニーが地元のカルチャーセンター的なイベントで蕎麦打ち体験に行ってきた。

それ以来というもの、なにかにつけ「蕎麦打ちセットが欲しい」を連呼するのだった。

気持ちはわかるが全部揃えるのは高くてとても無理である。


そんな中、先日、とあるホームセンターの特集をテレビでやっていたのだが、なんと、そこで超廉価な蕎麦打ちセットの紹介がされていた。

もちろん、マイハニーがそれを見過ごすはずがなかった。



というわけで、我が家に蕎麦打ち職人がデビューすることになった。



aDSC_0428.jpg

この日が来るのを待ちに待ったでしょうねぇ。

所謂、二八蕎麦である。



aDSC_0434.jpg

このうつわがちょっと小さいのが不満らしい。


aDSC_0437.jpg

体験のときに取ったメモをしっかりと横においている。



aDSC_0449.jpg

おお、しっかりと蕎麦の色だ。


aDSC_0460.jpg

切る!

手の格好がなかなか玄人っぽいではないか。


aDSC_0468.jpg

麺がまだちょっと短く切れてしまうようだが、初めてにしては十分なのでは?


aDSC_0472.jpg

蕎麦打ち体験で作ってきたときのと比べると、明らかに腰があり蕎麦の風味がしてうまい!


aDSC_0474.jpg

せめて維水志は、天ぷらを作って蕎麦に華を添えようではないか。

こちも掻揚げにチャレンジだ。

なかなかえーんでないかい?

裏側の半分焦げかかっているのは見ないでください。



aDSC_0479.jpg

おうちでこんなに豪華なお蕎麦セットがいただけるなんて嬉しいじゃないか。

是非また作っていただきたい。

回を増すごとに彼女の腕が上がっていくのを見るのも楽しみだねぇ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「蕎麦つゆも自家製にチャレンジしたらどうだ」と、思われたら・・・
ポチっとやって応援してください =*^-^*=