Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
8

茶トラえもんにキャンプ道具を出してもらう

「どうしよ~う・・・。キャンプ道具がないとみんなと出かけられないよぉ~。

「そうだ!

「茶トラえも~ん!お願いだよ!キャンプ道具を出しておくれよー」

DSC_0156.jpg

「そう言わないで頼むよ~、茶トラえも~ん。ヨモギもち、臭いかがせてあげるからさー」

(※茶トラえもんの好物:ヨモギ大福)

DSC_0157.jpg

「あ、ありがとう!茶トラえもん!」

DSC_0172.jpg

「わあい!やったあ!どれどれ・・・・?」

DSC_0461.jpg

「まずはテントだね。す、すごい!こ、これは単身さんが使ってるのと同じやつだよ!」

DSC_0504xx.jpg

「で、できるさ!やってやるさ!」

DSC_0465.jpg

「ところで、茶トラえもん、これは・・・?こんなメーカー聞いたことないよ」

DSC_0469.jpg

「8千なんぼかのが、三千円だよ・・・。だいじょぶかなあ~」

DSC_0482xx.jpg

「・・・・・・」

DSC_0494xx.jpg

「と、とりあえずって・・・。そりゃないよ、茶トラえも~ん!そ、それにこのエアマットは?」

DSC_0466.jpg

「こ、これも聞いたことがないよ。しかもこれもバーゲン品じゃないか」

DSC_0467.jpg

「インフレータブルってバルブを緩めると膨らむんでしょ?なのにこれ、プシューってちょっといっただけで全然ふくらまないじゃないか!」

DSC_0488xx.jpg

ほういち「そ、そんなあ・・・・!ランタンなんて接触が悪くて一回使ったらぶっこわれちゃいそうじゃないかあ」

茶トラえもん「あのねえ、ほういちくん、それ、580円だよ。文句言っちゃいけないよ」


うーむ。はたしてこれで成り立つのだろうか?

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「なんでも茶トラえもんに頼っちゃダメだろうが」「そんな安いのあんのか?よく見つけたな。ってかよく買うな」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

スポンサーサイト
8

積載シミュレーション

影丸の不在は予定外だったが、それを考慮に入れて組んだ計画は予定通りに進んだ、と言ってよいだろう。

(なんか一人、大フライングをしでかそうとした人がいるみたいなんですけど・・・)

ただ、名刺作成に手間取ったため若干、積載シミュレーションとチェーン洗浄&錆取りが今日にずれ込んでしまった。

が、ピザ生地作りを母ちゃんから奪取してきたホームベーカリーに任せたため、遅れを取り戻すことができた。ふふ。


今日は朝から積載シミュレーションだ。

大きめのリュックに簡単に入るだろうと思っていた寝袋とテントが、実は意外と大きくてそれでは全然収まらないことが判明してちょっと慌てた。

だが、秘密兵器があるのだ。

DSC_0820.jpg

いやあ・・・取っておくもんだね。

ドラムバッグ。

もうテニスを兼ねた旅行なんかしないから二度と使わないかと思ったけど、これ結構キャパがでかいのよねー。

DSC_0821.jpg

そして、長い!

3分の2ははみ出してるね。

でもテントや寝袋といった大物はちゃんとシートに接触する部分に入っていてるから安定している。

そして椅子をバーとして通してあるから、だら~んと曲がってしまうこともない。

浮いている部分には軽いものが中心に入っているから問題ないのだ。

DSC_0822.jpg

そしてさらに白と赤いゴムでひっぱり上げてある。

DSC_0819.jpg

なので、ブレーキランプもギリ見える範囲にある。(あまり近づきすぎると見えない)

DSC_0823.jpg

そしてドラムバッグを土台とし普段使っているシートバッグが使えるようになった。

これもいい。

貴重品はいつものマンタ型のタンクバッグに入れて完璧だ。


ガソリンスタンドまでこれで走ってみたが交差点のカーブでもハンドルを取られることはなかった。

とは言え、バイクは振動が大きいのでマメにチェックをしながら走ることを心がけたい。


時間がかかったのがチェーン洗浄と錆取りである。

しかも要領が悪いのか、「花咲かG」の錆取りを使ってんのにきれいに取れなかった。


しょーがないから途中で断念した。でもまあチェーン一回りやったから今回はこれでよしとしよう。

バイクの洗浄までは手が回らなかった。


そして・・・。

DSC_0828.jpg

おやおや・・・?

DSC_0826.jpg

きたーーーっ!

メットに貼ろうとしたが、意外とでかいくて無理っぽかったんで・・・。

もうちっと右に貼りたかったんだけど、カウルの傷が隠れる場所にした。




よし、これで後はルートを再確認するのみだ!

明日は通常朝から晩まで一日中仕事だが、2時間半の空き時間ができたのはラッキーである。その時間も有効に使うことにしよう。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「バイクの積載って難しいよねー」「バランスがいいようにはとても見えないが・・・」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

10

Ninja400R 積載

さあ、いよいよ数時間後にはキャンプツーリングに出発だ!

もう2ヶ月も前からこの日を待ちわびていましたよ~。

台風が二つも接近してると聞いてダメかと思ったが、なんとかもちそうでよかった。

17号の動きが不気味なんで予断を許さないが、脅威の晴れ男もいることだしだいじょぶでしょう。

※脅威の晴れ男:単身ライダーさん


さて、積載だが、今回はいろいろと試すことができた。

前回の福島キャンプのときはドラムバッグ、↓

DSC_4455.jpg

+シートバッグだったわけだが、↓

DSC_4453.jpg

今回は余裕を持たせるためにバックパックを追加したい。↓

DSC_4456.jpg


横積みのドラムバッグにバックパックを背負わせ、さらにドラムの上にシートバッグを乗せる、というもくろみだ。


ところがやってみると、バックパックの肩ひもの長さが足りなくて背負わせようとするとシートバッグを押しつぶしてしまうのだった。

DSC_4447.jpg

肩紐を追加すればいいのだが、長さは調節できても肩紐が外れない構造になっているので無理だった。

DSC_4452.jpg

茶トラへもんにダメ出しくらった・・・。

じゃあ違うのにすれば・・・

いや、このナイキのバッグじゃないとイヤなんだも~ん。

昔シアトルに行ったとき、ポートランドのナイキ本店近くにあるアウトレットで買ったんだが、これがなかなか機能的に優れていて好きなのである。

DSC_4457.jpg

バッグの底が開けられるので急に雨が降り出したときなどレインスーツがすぐに取り出せて便利なのである。

とは言っても積載できないならあきらめざるを得ない。

背負わせなくても肩紐をバンドで固定して車体にくくりつけりゃあドラムバッグの安定にもつながるし、一石二鳥だろう。

そう思っていろいろやるのだが、どーしても荷掛けフックが足りないのだった。


Ninja400Rの荷掛けフックはかろうじてフェンダーの下にか細いのが2つあるだけなのである。

う~む。


グラブバーのボルト部分を利用したNinja400R専用の荷掛けフックがデイトナだかアクティブだかから出ていたはずだがそれを買うしかないか・・・。

ちょっと2りんかんまで出向くが、さすがにドライバーズスタンドと併用の小さな店舗では在庫があるわけもなく早々と立ち去ることとなったが、いいものを見つけた。

120928x.jpg

フックベルトだそうだ。

これをグラブバーにわっかを通す要領でにわかフックを作るというもの。

おお、こんなもんでいーんだったら自分でやれそうじゃんか。

しかも百均で買った結束ベルトが短すぎて使えず捨ててしまおうかと思ってたところにいいヒントがもらえた。


さっそく帰って試すと・・・。

DSC_4458.jpg

フレームに金具が出るように巻きつけた。

DSC_4462.jpg

ちょうど真上にシート下のフレームに続く隙間があるのでそこで固定。


真ん中の青いのは何かって?

さらにそこに穴をみっけ!

で、丈夫なゴムにフックがかけられそうな金具がついている、よくわからない工具があったのでそれを利用して、

DSC_4460.jpg

さらにフックを追加。

DSC_4459.jpg

おお、合計で6つになったやんけ。

(ちなみに上のフックベルトの画像をネットで探していて偶然見つけたが、あのよくわからない工具はバッテリーベルトだそうである。それでも何のために使うのかわからん・・・)


で、気合を入れて6つになったフックだが、

120928y.jpg

もともと持っているネットや固定ゴムに上のようなフックにさらにフックがついていたりするので6つも要らなかったのである。

けどまあ予備があるのはいーことだね。


これで改めて積載をしてみると・・・。

おお、かなり安定感が増したぞ。

そして前回使った↓

DSC_4454.jpg

は、お役御免となった。でもこれも予備に持っておくといいかもしれない。


後は実際に走ってみないとなんとも言えない。

バッグが1個増えたってことは重さがその分増しているわけだし。

前回のように安定した走りができればよいが・・。

さて、じゃあ仕事の前に積載だけ済ましておこうか。帰ってきたら寝るだけにしておかないと。

なんたってまた4時起きだし。


あ、そうだ。

今回の第2回ガチョウ倶楽部ミーティングは・・・


新潟です!


さあ、何回ひっぱれるかなー。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「肝心の積載した写真はどーした?」「新潟?佐渡島?」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

4

積載に余裕あり

物事が一つ一つ片付いていくのは気持ちいーもんだなー。

引越し整理のほうもだいぶ落ち着いてきたし。

さあて、いよいよ来週にせまったキャンプの準備を本格的に始めないと。





キャンプ場の予約がまだですって!?


そ、そすか。


そこからすか。

いーですとも。倶楽部の企画担当は私ですからね。


その前に自分の準備を。

皮むきは終わったんで持ち物検査などを少々。

121115x.jpg

前回の新潟キャンプのときにワードで作ってみた。

バッグに入れたものにチェックを入れられるのが便利だね。


むー。

こうして見ると、簡易クーラーとちり鍋以外は全部自分用のだなー。

いーんか、これで。

このままだといつまでも「おんぶにだっこに高い高~い」の域を抜けられないぞ。


・・・・・。


仕方ないか。


その分、企画力で勝負だわね。


こうして改めて表をみると夏バージョンのままになっている気がする。

装備はさすがに変更したが、虫除けスプレーなんかもう必要ないかも。

あとやっぱ防寒具が少ないかなあ・・・。

寒くて寝られない、なんてことにならんかな。

うーむ。

やってみないことにはわからないことが多すぎる。


・・・・。


仕方ないか。


そーいやレインブレーカーとか、初めて使ったときは効果抜群だったが、その後、あまり役割を果たしていない気がする・・・・。


そうだ。


これを機にバイクグッズインプレの「その後の印象」というシリーズを始めようか。

長らく使ってこそ本当のインプレができるというものだし。

しめしめ・・・。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「明らかに付け焼刃に書いた記事だ」「他人に頼り過ぎだろ」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o





6

タチコマバーナーとテーブル

あ~ま~ぞ~ん! は大したもんだねー。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 ←「それはもしかして仮面ライダー・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。



あれだね。実物がどーゆーもんかわかってりゃあ店に出向いて買う必要がないもんね。

それが重たい商品で、なおかつ家から随分と離れた店舗まで出かけないと買えないものならまずこちらを利用するだろうね。手間やガソリン代を考えたら多少の値段の差は関係なくなってしまうし。

ましてや書籍のように基本割引のないもんだったらなおさらだ。

特に書籍は立ち読みとかでばっちくなったりしていないわけだし「今すぐ読みたいっ」ってことでもなけりゃあ無理して本屋で買う必要もないわね。

送料無料という壁がぶっ壊された今、ますます利用度が高まりそうだわ。(中には送料がかかるものもあるので注意)


あ、本屋が必要ない、という意味ではないよ。けど品揃えの薄い本屋が生き残っていくのは大変だ、と思うのだ。神奈川県内をいろいろ放浪したが、小田原と今いるところの本屋は欲しい本が手に入る確立はかなり低い。だからあ~ま~ぞ~ん、の利用率は上がったのは確かである。


本題に入ります。


きたーーーっ!

DSC_7480.jpg

倶楽部員必携のローテーブル。


これ、安いのによくできてんなー、と思う。

まあ作りはちゃちいんだけどコンパクトに収まるし使い勝手は抜群だよね。

こんなんでも、ないと不便で困ってしまう。倶楽部員だからってことではなくてキャンプには必要だよね。

初めてやった福島キャンプのときはサイトにテーブルがあったんで必要性を感じなかったが、あんな立派なテーブルがおいてあるとこなんて基本少ないんだ、って後で知った。


そして。

DSC_7478.jpg

きたーーーーーっ!ガスバーナー。


DSC_7482.jpg

これに関しては他の倶楽部員の皆さん、三者三様に異なる物をお持ちで。

なので維水志もオリジナルにしてみました。


まずランニングコストが安いことが第一条件かな。

DSC_7483.jpg

そしてこのいでたちが気に入った。

攻殻機動隊に出てくる人工知能ロボット「タチコマ」を彷彿とさせるのがいい。

121207x.jpg

なんとなく似てるような。


DSC_7487.jpg

で、折りたたむと意外とコンパクトである。


DSC_7488.jpg

ほら、携帯と比べてもこんなに小さい。


DSC_7489.jpg

厚みもこんな感じ。

火が出る部分の横幅が最大値かな。


DSC_7484.jpg

ちゃんと燃えてるよーヽ(=´▽`=)ノ 当たり前だけど。


これでコーヒーが入れられるよー。パックになってるドリップ式のやつとかインスタントなら。


早くコッヘル来ないかな。来れば料理もできるんだけどなー。

早くコッヘル来ないかな。

コッヘル。


春までにどんだけ揃うかな。今からわくわくする。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「大人買いすりゃいーのに、できないんだ。かわいそう」と、おっしゃるなら・・・
せめてポチっとだけは恵んでください =*^-^*=

このカテゴリーに該当する記事はありません。