FC2ブログ

Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

成人式

今日が成人式かあ。

成人式ってのは15日、っていうイメージが強くてどーにもピンと来なくていかん。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「昭和だねぇ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


勤務先の駅では晴れ着姿の綺麗なお嬢様たちがちらほら。

毎度興味深いのは、それら全てが同い年である、ということ。

晴れ着よりも何よりも彼女たちの顔に目が行ってしまうのが常である。

「あー、あれが・・・、二十歳?」

と、良い意味でも悪い意味でもある意味品定めをしてしまう失礼な自分がいる。


そーいや例の白いふわふわをしている成人をあまり見かけなかったような・・・。気のせいかも。



同時に自分の成人式の日のことを毎度思い出す。


場所は横浜文化体育館だったっけ。

区ごとに時間帯が違ったのか、場所が違ったのかは記憶がないが、区単位で分かれていたと思うのだ。

だからきっと中学時代の同級生と出くわすチャンスが多かったはずなのだが、その記憶がゼロである。


逆に高校時代の仲間と集まった記憶だけが鮮烈に残っている。


高校の同級生だと神奈川区、鶴見区、港北区、緑区、と、少なくとも4つの区の中学出身の者たちだから、区別であるなら集まりづらいはずなのだが・・・。

じゃ、みんなまとめて、だったのかしら?

区ごとに座る場所が違う?


まあいい。


で、二十歳であれば当時は皆当然のごとく車の免許は持っていて、中には就職しマイカーを所有している仲間もいた。

当時はあまり知られていない大桟橋の駐車場に車を停めていて、式後、数台の車に分乗してどっかのファミレスへ行ったんだと思う。

港北のロイホ、だったはずだ。

何故そこだったのかは定かではない。

それともあれかな、母校にでも訪れたのかしら?


一張羅でよくもまあファミレスなどに・・・。

二十歳なんてのはそんなものなのだろう。

高校を卒業して2年しか経ってないし、大学生であればまだまだ親の保護の元で暮らしているのだし。


それにしても現代の二十歳ってのは昭和時代のそれと比べると随分と幼く見えてしまうのは、単に自分が歳を取ったから、というだけの理由だろうか?


終業後、地元の駅に着いたら、駅の改札を出たあたりがやたら騒がしい。

「小学生の遠足帰り?・・・・んなわけないよな、こんな時間に・・・」

と、思って改札を出ると、たぶん成人の集団だった。

「ガキ?」

と思ってしまうぐらいの低レベルな騒ぎ方をしている集団。


まあこの辺りの地域だから、というのもあるかもしれないが、知性のかけらも感じられない、かなりザンネンな集団だった、と記しておこう。


同時に一方で、自分の二十歳の頃を思い出すと、こいつらと大して変わらないか、もしかしたらもっと酷かったかもしれない、という苦い思いもつのってきた。

否、そりゃたぶん自分だけだったろう。

維水志以外の仲間はみんな大人だった。


なんにしても、若いってのは羨ましい。

この日、電車に間に合うように駅までダッシュしたら体のあちこちが故障したように諤々となってしまったのだった。


何事も年相応に頑張っていきたいものである。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

スポンサーサイト
Category : Essay 2018
2

ゴールド免許に返り咲き!

本日、天気も良く、気温もあったかいってことでちょっくら免許更新してきた。

そしたら嬉しいことに!

ゴールド免許に戻っていた!


いやあ、何年ぶりかしら( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「えっ、免停リーチぐらいなんじゃないの・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


いやあ、がんばって安全運転をしてきた甲斐があったというものだ。

てっきりゴールド免許って10年間無事故無違反じゃないとダメなのかと思ってたらそうじゃなかったんだね。

それとも5年の間に変わったのかしら?





20180116f.jpg

イエーイ(≧▽≦)

変わった、と言えば、今は古い免許を持ち帰ることもできるんだね。

持ち帰らなかったけど。


だって、警察署の受付で「古い免許を持ち帰ることもできますが、どうしますか?」って問われて、「へえ~」と思って「はい」って答えると、

「え?持ち帰ります?」

みたいに聞き返されたので、「え?なんで聞き返すの?持って帰るのはレアケースなの?」と思って「いや、やっぱ要らないです」と即答してしまった。

何だったんだろう?

まあ、別に要らないっちゃ要らないんだけど。


そして警察署に1時間ぐらいいて気が付いたのが、高齢者の更新者がやたら多いということだった。

中には「あんた、そんなんでホントに普段クルマ運転してんのか?」と思えるほどに、いや、失礼なのは十分に承知なのだが、その人のことを十人見たら9.8人は間違いなくそのワードをイメージするだろうほどに、「耄碌」、してると言えるレベルなのである。

もしかしたらペーパードライバーなのかもしれないが、もしそうなら更新する必要もないわけで・・・。

あれは一体・・・。


普段の道を歩行者でいることにこれほど恐怖を感じたことはないぞ。

そして自分は「ちょっと反応が鈍いぞ?」と感じたらすぐに免許を返納しようぞ。



ところで最後に御用になったのはいつだったかと思って自分のブログを探してみたら、2011年の6月だった。

こーゆー時、ブログやっててよかったと思うんだわ。

だから、バイク以外のことを記しておくのもまたいい記録になっているのよ。


で、その記事を読んだら、その時期やたら捕まってたみたいで、最後に捕まったときが免停リーチだったみたい。


あれから訳6年半ぐらい、車やバイクに乗る機会はそんなに変わってないと思う。


そっかあ・・・。

そんだけ注意しながら運転してきたんだねぇ・・・。


おっと、あれから変わっていることがあったわ。

そうだ。

大型二輪免許がやっと役に立っているんじゃんか。


取得したのは確かそのいっぱい警察にお世話になっていた6年前ぐらいだったはず。

なのに使ったのは試乗した大型バイクの数の分だけだったという・・・。


それが今では・・・。

おお、感慨深い。


これからは十分に、そして立派に役に立ってもらおうぞ。


そしてこれからも10年、20年と安全運転で行こう!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

Category : Essay 2018
6

さすがに走れん

DSC_4442_20180122133400e34.jpg

にゃあ、ついに今シーズン初の雪が降り始めた~。

さすがにこれじゃあバイクにゃ乗れないなあ。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「雪じゃなくても最近乗ってないくせに・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。



DSC_4443_20180122133401fd9.jpg

維水志邸の庭に雪が積もる・・・。

完成から2年半、3回目の冬で、もしかして初めて見たかしら?


なんかすごい積もったのが確か4,5年ぐらい前にあったが、そんときゃまだ借家住まいだったんだ。


こっちじゃ降ることはあっても積もることはめったにない。


特に維水志が住んでいる地方だと、横浜では降り続いていてもこっちは夜半には雨に変わっているのが常である。


実際、仕事が終わって帰る頃にゃもう雨だったさあ。


雨ならとことん雨になって雪を全部溶かしてしまっておくれよ。

次の日、道がぐちゃぐちゃで歩きにくくなるのは嫌なのだ。


と、まあこっちじゃ雪が降ってもそんな程度だ。


それでもちょっとでも危険がある可能性があるなら維水志は雪の日は絶対に車にすら乗らないのだけれど、今さっきニュースでみたら東京辺りでノーマルタイヤで滑ってる車の映像が出ていた。




バカなの?





DSC_4445.jpg

ところで今日はナンカイのブーツで出勤したのだが、今のところ防水効果はばっちりなのが確認できた。

この前ライディング中につま先を地面に「ガガガ…」って擦っちゃったからちょっと心配だったんだがだいじょぶだった。


このように普段使いをしててシンテーゼはダメになったと思われるのだが、今回はどうか?


まあ雨靴として買ったわけじゃないからそんな試し方してもね。


路面に雪が残るようならバイクが汚れるんで2,3日はどのみち乗れんな。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

Category : Essay 2018
0

久々の歯医者

久々に歯医者に行ってきた。

自分のブログを調べると、最後に行ったのが2016年の5月だから、1年と8か月ぶりぐらいってことだ。


ブログに記しておくことは大事だねえ。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「それはブログじゃなくて日記って言うんじゃないか・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


実は数週間前ぐらいから奥歯辺りの歯ぐきからバイ菌が入ったらしく、リンパ節が痛い。

そのうち頭痛を併発するぐらい痛くなり、ついには仕事に支障をきたすまでに症状が悪化した。


たまらず「歯医者に行く」宣言をしたのだが、一体どこの歯医者に行けばいいのかわからずに途方にくれた。


なんつっても歯医者選びは維水志にとって、ある事件をきっかけにずっとトラウマになっているのである。


あれはもう20年ぐらい前だったか。

幼少期以来、行きつけの歯医者というのを持たなかったため、歯痛に悩まされた時はたいてい近所の歯医者を選んでいた。

で、その時もそうしたのだが、その歯医者が悪の権化だった。


前歯二本のどちらかが虫歯でそこに駆け込んだのだが、その医者が言うには前歯二本とも差し歯にしないといけない、とかほざくのである。

そう言われて、まず思ったのは「え?そんな?酷い?」だった。

だって厚みもまだ十分に残っているし、モノを噛んでもグラつくことなんか一切ないからだ。

一瞬のうちに疑心暗鬼になった維水志に、その医師の口から次に出てくるのは差し歯にする場合の材質による費用面の話である。

そして当然こう思った。

「こいつ、金の亡者か?」

なんで虫歯の治療に来て差し歯にされなきゃいかんのだ?


二度とそいつんとこには行かなかったさあ。


だが結局患部が治癒していないので、母ちゃんのつてで知った、遠いけど横浜にある歯医者に行くことにした。


で、そこの歯医者で、前の歯科での一連の出来事を伝えたら、「まだこんなに自分の歯が残っているのに、そんなバカげた話はない」、と言われ、確信した。

やはりやつは悪魔の歯医者だったのである。

そんなやつぁ、きっともう何年も前に潰れて廃業し、歯医者が廃車、または敗者になっていることだろうて。

否、そうなってくれていないと困る。そのほうが世の中のためである。


そんな経験があるため、どーにも歯医者を信用できなくなってしまったのだ。

まっとうな医師も間違いなくいるはずで、問題はどうしたらそういう歯医者にたどり着けるか、だった。


そしたら、なんと、マイハニーのお友達がいい歯科医を紹介してくれるのだと言う。

な、なんと有難い。


マイハニー自身も新たに歯医者を模索中だったので渡りに船であった。

それまでは本厚木までわざわざ出向いていたのだが、そこがまあ何というか、かなりお年を召した先生で・・・。

ちょっと問題があったのだ。


でまあ、夫婦で新たに紹介してもらった歯医者に通院することにした。


結果は期待通り、とってもまっとうな歯医者さんだったよ。


よ、良かったあ・・・。



で、痛みの原因はやはり長い間プラークの除去をやってなかったせいでバイ菌が溜まってたんだそうだ。

歯磨きは上手にできていても、やはり歯ブラシが届かないところでは着々と菌が溜まってしまうのだ。


でももうこれで安心だあ。

家から近い定期的に通える歯医者さんが見つかったあ。


紹介していただいて、ありがとうございました。



で、実は昨日に続けて二日連続で行って来たのだ。

バイクで。


今日は天気予報が午後から晴れの予定だったが、治療中にふと外を見るとなんと、雪が舞っているじゃないか。

ビビったが、舞っている程度なのでなんら問題はなかった。


雪が舞っていながらも時折雲間から陽が射していた。


そんな晴れ間と共に、ずきずきと痛んでいたリンパの痛みもだんだん弱まっていった。

めでたしめでたし。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

Category : Essay 2018
0

いつまで続く?


仕事のピークは2月に入って一段落したところだ。

時間的にはだいぶ余裕が出てきているので、プチツーの機会も増えると思っていたのだが、なかなか思うように出かけられないでいる。

それもこれも気温が低い日が思いのほか長く続くせいである。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「冬でも乗るんじゃなかったのか・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


プチツーだから気温が低いのは耐えられるんだけど、道路状況が安全に走れる条件内に入ってないような気がするのよ。

先々週だったか、いつもの御殿場・沼津方面へ車で出かけたわけだが、その時、路肩にまだ雪がたくさん残っているのを目の当たりにした。

路肩の雪が日中になると溶けて道路まで水浸しになっちゃうし、今度はそれが早朝や夕方に気温が低くなりゃ凍結してくるんで危ない。

で、「こりゃバイクで来るのは当分ムリだわ」と思った。

あれからずーっと気温が低いままだから、まだまだ雪は残っているはずだろう。

先週、東京へ行った際も雪が結構残っていてびっくりしたほどである。


それでまあ出かけるなら海沿いで伊豆へ行くのがいいのだろうけども、なんかなあ・・・。

そっち方面だと今一つ気分が乗らんのは、観光地価格の店が多く廉価で食事等を楽しめる可能性が低い、という理由は以前にも述べた通りである。


じゃあ千葉か、というと、千葉はもうプチツーレベルではないので、夕刻から仕事が控えているんじゃ出かけるのはまずムリである。


街中を走るのは何か買いに行くなどの目的でもなけりゃ面白くもなんともないし・・・。


そんなわけで、ロデムに乗るとしても近所に買い物がてらに出かける程度となっている。

歯医者にロデムで3回行ったわ。

お、大げさ過ぎる・・・。

そんなときゃ気軽な小型のバイクがあるといいんだがなあ。

まあ今さらそれは言ってもしょーがないことである。


それにしても、いつまで続くんだろ、この寒波。


一方で陽は確実に長くなってきている。

夕方6時ぐらいでもまだ完全に陽が落ちていない。


きっと春はもうすぐそこ、なんだろうな。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

Category : Essay 2018
このカテゴリーに該当する記事はありません。