FC2ブログ

Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

どうした?秋!

どうしたんだ?

一体、なぜ急にこんなに寒くなるんだ?

まだ衣替えの時期に入ったばっかりだというのに・・・。

秋、という季節はもうこの国にはなくなってしまったのか?


って、ここ数年、同じようなことを書いたような気がするが、気のせいだろうか?

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「体が気温の差についていけないよなぁ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


そーゆーわけで、メッシュジャケットの今年の出番は2,3回のみで終了。

今日は天気が回復したので、コミネのスリーシーズンジャケット、もちろんインナーなしで気温17℃の中、ちょっと市街地を走ってみることに。


さ、さ、寒い・・・。

おいおい・・・。


南関東でこんなんじゃ、東北の夜は大変なことになりそうだ。

防寒具を揃えないといけないんじゃ・・・。


それよか、出立の朝、寒くて耐えられないんじゃなかろうか?

グリップヒーターがあるからウィンターグローブまでは必要ないと思うが、上はジャケットのインナー装備、下はジーンズの下にメリノウールが必要なんじゃ。

そして首には首巻きが。


これってグローブ以外は冬装備だわ。


う~む。


いやあ・・・。

そんな大袈裟な装備にしたら昼間は暑くて仕方がなくなるに違いない。

そしてそれを脱げば荷物がかさばることになる。


単にまだ体が慣れてないだけ、と思いたい。


仕方あるまい。

出立の朝は我慢するとして・・・。



確か去年の山形ツーがちょうどこの時期だったのだが、出立する際はそんなに寒くなかったんだ。

ツーリング中もまあ秋装備でなんら問題なかった。


が、夜は別だった。

仁賀保高原キャンプ場の夜は、場所がさらに北の秋田ということもあってか、常に火のそばにいないと耐えられないぐらいだった。

あれで前日の山形のキャンプ場の時よりはぐっすり寝られたのだが、テント内がそんなに寒くなかったのは、きっとテント下のシートの銀色の面を下にしていたからに違いない。

前日、秋田より南の山形で寒くて寝られなかったのは、間違いなくそれを上向きにしてしまったからだろう。



いずれにせよ、防寒具は必要だ。


と、いうわけで廉価な防寒具を物色するためワークマンへ。





DSC_3270_20171005154500471.jpg

なかなかよさ気なモノが手に入った。

パンツは、数年前に買ったユニクロの暖パンなんかよりはるかに温かさが感じられる。

暖パンは内側がフリースってだけでなんもあったかくないのである。


そして思わず維水志の目を惹いたのが「+3℃」の札の付いた上着。




DSC_3272.jpg

左側のやつ。

裏地が銀色になってんの。

テント下のシートの効果を実感してるだけに、すぐにこの商品に手が伸びた。

これ、きっとすっごいあったかいに違いない。

まあダメでも「それなりの値段だったから」と諦められる価格である。


これの下にピーチ起毛?の体にぴったりフィットするシャツを着れば、銀色の上着の効果がさらに上がると期待する。

そしてその上からライトダウンを着る。そーすりゃあんまり役に立たないライトダウンも活躍してくれそう。

これならたぶん10℃ちょっとぐらいの寒さならしのげると期待する。

いや、念のためカイロも持っていこう。



で、だいたい荷物は整った。


20171005x.jpg
20171005y.jpg

上の「防寒着上下」ってのが、もともとは単なる「寝間着上下(ジャージと長袖シャツ)」だったのだ。

蚊取り線香セットは要らないかしら?

虫よけスプレーは、ほら、ダニとかいたらキケンだし。


お、カイロをまだ表に書いてないや。

パンク修理キットもまだシート下に入るかどうか試してないや。


タイヤの空気圧・・・。

まだやることはあるなー。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

スポンサーサイト
0

高速代節約

ちょっと昔は「休日高速代半額」的な嬉しい割引があったはずなのだが、今はそんなことはなく、休日と言えどもそこまでの割引はない。

そして平日に至っては、ETCを装着していようと割引がなかったりする。ETCの意味あんのか?

なんか還元される部分もあるらしいが、それがまた分かりにくい。

ちょっと読んでみたぐらいじゃ仕組みがよくわからんのだが、どーやら還元は使用頻度によるらしく、たまに出かける程度じゃお得感はまるでないようなのだ。

で、それがまたバイクとなると、「なんで四輪と同じなんだ?」と余計に無駄な金を払っているような気分になる。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「どこまでぼったくりゃ気が済むんだ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


あんなさー、綺麗なSAなんか要らんよ。

最近じゃPAまで派手になっちゃって・・・。SAとPAの差の定義は何なのだ?

所詮、目的地に至るまでの休憩地であって、そこが旅の目的地になることはほとんどないわけで・・・。

そんなもんに金掛けるために高速代が高いんだったら本末転倒じゃん。


と、いうわけで、ロングツーリングとなると、毎度高速代をケチりたくなるのである。


だが、今んとこ最高に安くなる方法は夜間割引を利用することしかないのだ。

それには午前0-4時の間に高速に乗っている必要がある。


ETCポイント割引率は、五千ポイント溜まるまで我慢するのが一番効率がいいので、これを考えるとどっちが得なのかもう計算が面倒になるのでやらない。

また五千ポイント溜めるにゃ相当高速代を支払わないといけないし、そうなるまでだいぶ時間がかかり、しかもポイントの期限があることを考えるとやっぱそっちを当てにするのはあんまり賢くなさそうな気がする。



それで確か去年の山形ツーは、家を出たのが3時半を過ぎたぐらいだったか?

起床は3時である。


けどなあ、今回は元々休日割引があるから、夜間割引を利用したとしても目的地までの差額は千円にも満たないのだ。

正確には790円。


そう考えると、なんか意味がないような気がしてきた。

前日のフル業務明けで3時間かそこらしか寝てないってのはその後の走りに悪影響があるかもしれないし。


早めに出てどっかのSAで仮眠を取ればいいかとも思ったが、そんなんじゃ疲れは取れないだろうし。

考えを改めることにしよう。



今、調べたらその差って地元のインターから乗らずに、下道を50キロほど走った先のICで乗ることでチャラにでき、しかも若干のお釣りが来ることが判明。

なんだあ、じゃあ最初から高速を利用する場合と比べてちょっとだけ早めに出ればいーんだ。


朝だし、一般道も空いている。そのICまで高速を利用するのと一般道で行った場合の差なんて、たぶん30分ほどだと思う。

夜の空いている時間帯にグーグルマップで所要時間を調べてみたらやっぱそれぐらいのようだ。


計画変更。


あー、良かった、ブログ書いておいて。

これで睡眠時間が3時間、ってことはなくなった。

少しは長く寝られるじゃないか。



で、行きはそれでいいとして、だ・・・。


問題は帰りだ。

夜間割引どころか休日割引も利用できないぜ。

しかも、なんだ?この東名集中工事ってのは?

こりゃ帰りは東名は全然ダメじゃってことじゃね?


んじゃあ帰りも地元のインターチェンジよりも随分手前で降りて下道で帰るしかあるまい。


まあいい。

高速代をケチってやるのだ。


往復で一万円を超えないようにしてやる。


となると・・・。


んー。帰りは那須高原ぐらいまでは下道で頑張らないといかんか。

埼玉まで走んなきゃならんとなったらそりゃ地獄だが、その辺りまでならむしろ下道のライディングが楽しめるというものだ。


これで往復9940円となった。

ここで一万円の大台に乗せたほうがポイント還元率が高いというならもう一つ先のインターチェンジまで乗るとしようか。


あ~あ、面倒くさい。

こんなこと気にしないでいいぐらいの価格にしてくれよ~。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

0

ガチョウ倶楽部 2017 in 山形 仕込み記事1

本日より久しぶりの二泊三日の倶楽部活動が開始される。

期間中、ブログ更新は無理なので仕込み記事にて代用。

いつものように予想される予定をアップしておこう。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そこまでして更新することに何の意味があるの・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


初日。

午前5時20分起床予定。

30分で支度をしガレージを出る。


まあトイレ、着替え、お土産品の梱包だな。

特に土産品は冷蔵庫から出してクーラーボックスに入れる必要がある。

毎度、隊長がそうやってラム肉を持ってきてくれていることを思うとホント有難いと思う。


ジャケットのインナーは不要だとしても、朝は寒い。下には長袖二枚を着用したい。

下はジーパン一枚でなんとかしのごう。

手に関してははグリップヒーターが活躍してくれると信じる。


5時50分、出立。


下道で高尾山ICを目指す。

246、129、バイパスであっという間だな。


6時50分、圏央道に乗る。


8時30分、隊長と待ち合わせ場所の上河内SAに到着予定。

そこまでは一気だね。

ここで隊長と朝食を取ろう。


8時50分、上河内SA、出立。


10時00分、120キロ先の安達太良SAで休憩。

15分ほどかな。

終点の国見ICまでは50キロ足らず。

10時15分、安達太良SA、出立。

10時45分、国見ICにて高速を降りる。


そのまま国道4号へ給油に向かう。

ここまで走行距離は400キロ弱。ロデムの高速中心燃費だとそれぐらいの航続距離は行ける計算である。

ダメなら国見IC手前の吾妻PAで給油だ。


さて、その国道4号に至るまでのファミマで単身ライダーさんと待ち合わせなのだが・・・。


彼からのメールにわざわざ

「今回は待ち伏せはムリだな」

と書いてあるのを見ると、そう思わせておいて高速上で出没する気満々なのが予想できるのだが、果たしてどうか?


もし本当にそうなったら笑っちゃうなあ・・。

だってバレバレなんだもん。


で、どういう再会になるかは数日後のレポートで報告することにして、ファミマで待ち合わせをした後は、

七ヶ宿街道、県道51で遠刈田というところへ。


そしてランチは、

ZAOBOO

という美味しそうなハンバーガー屋さん。

これ、楽しみだなあ。

チーズバーガーにしようっと。


その後、エコーラインで山形入り、だそう。

全部、単身ライダーさんが決めてくれたのだ。

ラッキー。


と、買い出しもあるだろうから、白川ダム湖畔オートキャンプ場に着くのは14時ぐらいかしら。


そこから設営、温泉、宴・・・という流れだね。


夜のキャンプ飯が楽しみだ。

隊長のラムしゃぶはもちろんだが、維水志が今回持参したのは「お焼きとん漬け」という地元の名産品。

試しに自宅でも食べてみたが、これがなかなかだ。

ホイールに野菜等と一緒にくるんで調理できるので簡単だ。キャンプ向き。

発泡スチロールの容器に保冷剤を入れて持っていくが、まあ問題ないだろう。

買い出しで合わせるネギなどの野菜を購入することを忘れないようにしたい。


宴が始まって1時間もすればそこはもう隊長の独壇場だ。

今回、風邪をこじらせているというが、ビタミンB1を摂取することだし、たぶん今回も絶好調であることを期待しよう。

さてさて、どんな焚火トークが飛び出すか楽しみだ。


そうして夜は更けていく。


お天気も回復してそうで良かった。

星が見えたらなおいいなあ。


さあ、この記事がアップされるころ、もう隊長はべろんべろんかな?

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

0

ガチョウ倶楽部 2017 in 福島 仕込み記事2

というわけで山形で一泊を過ごした我々は、次に福島へと南下するのである。

今宵の宿泊地は、ガチョウ俱楽部が初めてキャンプを行った場所、本拠地「フォレストパークあだたら」だ。

お世話になるのは3回目だ。

予定通り、で、あれば。


と、言うのは、2日目、3日目の予定は何も組んでいないからである。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「企画担当がそれでいいのか・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


ほら、なんたってここらあたりを熟知している部員がいるわけだから、彼に任せるのが断然正しいのだ。

それに二泊目は平日の前日、行き当たりばったりでも割とどこでも泊まれそうだし。

宿泊地はもちろんのこと、ランチがどこが美味いか、コースはどこを走ったら気持ちいいか等、ホームの人だからこその知恵がたくさんあるはずで、それを使わない手はない。


任せるー( ^ω^ )!


二日目の朝はきっとゆったりと始まるだろう。

朝食ものんびりといただく。


そして撤収。

荷物が多い中、皆に遅れを取らないようにスムーズに撤収&積載をしないとね。

ある程度、調理器具は早めに洗って片付けておく必要があるだろう。



で、福島へ。

それがどんなコースになるのか、維水志はとても楽しみだが、走ることは二の次の隊長はどうかしら?

おそらくランチ後は即座のキャンプ地入りを所望されることだろう。


そして、そのランチはどこななるのかしら?

一応、ラーメンをリクエストしているが、それもこの日の気分次第で変わるだろう。


そしていつものキャンプ地で設営、買い出し、温泉、宴、もいつもの流れ。


夜のキャンプ料理は楽しみだ。

今回の料理対決の鍋。

エントリー作品となる、自慢の鍋料理を隊長自ら我々に振舞ってくださるのだ。


前夜とは違って食材もすべて現地調達のものになる。

何だろう?ワクワクする~。


三日目の朝は早い。

隊長は次の日の仕事に備えるため、朝早く立つそうである。


維水志はお昼まではもう少し福島で楽しもうか。

単身さんの予定が許せば彼の先導で、どこかいい場所を教えてもらえるかもしれない。


その後はいつものように孤独の復路だ。


高速代節約のため、栃木ぐらいまでは下道を楽しもう。


なに、平日だ。夕方~夜はたぶんひどい渋滞はないだろう。

焦ることはない。高速でもお土産を物色しながらゆっくりと帰れる。


ただ東名集中工事があるので東名は使わないし、節約があるので圏央道のどっか途中で高速を降りて下道で帰る。


帰宅は、そうさな、夜の8時前後、となろうか。


という、今までのはすべて予定でしかない。

これらの予定がどうなり、どんな楽しいハプニングが起きたかは、帰宅後、いつものように何日もかけて詳細に報告していこう。


とにかく道中、くれぐれも気を付けてライディングを楽しもうじゃないか。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

0

私は帰ってきた!

本日、10月10日、ヒトハチマルマル、私、維水志萌一、無事にキャンプ地より帰還いたしました!


キャンプ地は今回3回目になるのだけれど、今までにない?ような新たな一ページが倶楽部活動に加わったような、そんな感じの二泊三日であった。

これから数日掛けて、じっくりと報告をしていきたい。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「『で・す・が・・・』ってくるんだろう・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


で・す・が・・・。



はい、もう、肩パンパン。

何故?

体中が筋肉痛。


な・の・で・・・、


詳しいレポートは明日以降をお楽しみに!

部員の報告も随分と先になるとかならないとか・・・。


というわけで、本日は無事に帰宅した報告のみでしたー。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

このカテゴリーに該当する記事はありません。