Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

フルモードで走ってみる

DSC_2367_20170706144836671.jpg

エンストするのはもしかして、パワーがローモードだからいけないんじゃないのか?

そう思ってパワーをフルモードにして走ってみることに。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「いや、腕が悪いからでしょ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


これまで、ずーーっと、パワー:ロー、トラコン:最強3、で走っていたのだが、思い切ってパワーをフルモードに変えてみた。

ムルティの試乗の時は明らかにエンジンの音が変わったのがわかったから、何か劇的な違いが見られるかと期待した。

だが、エンジン音に関して言えば、Ninja1000の場合は特にそれと言って違いを感じることはなかった。


音はともかく、維水志はエンジンの下の粘りを期待したのだが、これも特筆すべき違いが感じられない。

ってか、そもそも2速でぎりぎりエンストまで試すほどの勇気が出ないんだからしょーがない。

もうコケるの嫌だもの。


ただ一つわかったのは回転数の上がり方?つまりふけ上がりが速くなった、ということだろうか。


今まで4千回転縛りで走ってて「これぐらいが4千回転あたりかな?」、というアクセルワークの感覚が一応身に付きつつあったわけだが、それが当てにならなくなっちゃった。

これまでと同じ感じでアクセルを回すと即5千ぐらいに達してしまっているのだ。


だが爆発的な加速感があるのか?というとそうでもないんでタコメーターが頼りになる。

もちろんそれでも十分に速いのだが、きっと爆発的な加速を体感するにはもうちっと上の回転数が必要なのだろう。


ってことはフルモードで走っても問題ないんじゃなかろうか。


何だぁ、全然それでいーんじゃん・・・。


気になるのはフルモードでトラコンを2にしたらどうなるかであるが、それは峠を走る今回は怖いので試さなかった。




それで今日は少し時間があるので箱根まで足を延ばした。

冒頭の写真はお馴染み、箱根の大観山。



箱根ったって維水志邸からは1時間もかからんのだ。

西湘バイパスコースが片道110円だ。

毎日来たっていーぐらいである。



それで行きは箱根新道を通った。

途中、お巡りさんが頑張っていた。

誰もつかまってなかったのは、計測ポイントの随分と手前ですれ違いざまにパッシングで教えてくれた優しいトラックの運ちゃんがいたからに他ならない。



そして、ここで初めてこのバイクの凄さを実感できたかもしれない。


坂を上ってるって感じはないな、こりゃ。

凄いわ。


登板車線が現れて道が空いた際、以前は気合を入れないと譲ってもらった恩恵にあずかれなかったものだが、これはどーよ?


ばびゅーん!


という擬音語がふさわしいだろうか。

アクセルを、ぐっと煽ればあっという間に意図した時点へ到達可能。



ぶすす・・・( *´艸`)

顔がにやける瞬間だあ。




やがて大観山に到着。




DSC_2370.jpg

が、煙っててなんも見えず・・・。




DSC_2368_20170706144837ef2.jpg

見通しが悪くて危なかったんですけど・・・。





DSC_2369_20170706144838cce.jpg

こんな状態だが、カメラもテストすることに。



結論から言うと、やはり風切り音がうるさすぎた。

影丸のときはスクリーンの内側だったからか、あんまり気にならなかったが、こりゃダメだ。


単身さんみたいに外部マイクを取り付ける術は持たないんで、やっぱカメラの位置を変更せざるを得ないだろう。



動画ソフトは復活したのだが、今回は途中からBGMを挿入するだけの単純な動画。

ホント、ただ走るだけ。自分で楽しむ用。


参考になるとすれば、箱根大観山ビューラウンジで試乗会があるときはたいてい最初はここを下る、というぐらい。







そんなこんなでこの日は100キロちょっと走った。

さすがに後半は腰が痛くなった。

腰をかばってのライディングは、ハンドルにかかる手に体重を掛けることになるから今度は肩が凝った。


完治まではやはりまだかかりそうである。



この日の慣らし練習、106キロ。

慣らし運転第一段階終了まで、あと274キロ也。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

スポンサーサイト
2

慣らし第一段階終了ツー 前編

DSC_2391.jpg

もう随分と前に隊長にもらったガチョウ倶楽部の新ステッカー。

バイクを買い替えるまでずっと取っておいた。


さて、こいつを付けて、慣らし第一段階を終わらせるツーリングへ出かけるぞ。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「↑のDDTRのステッカーはどうした・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


サイズがいろいろと揃っているDDTRステッカーはパニアにも貼るので、パニアが来てからバランスを考えて位置を決める予定。

パニア・・・・。

まだ来ない・・・・。





DSC_2392.jpg

札幌、湘南、福岡・・・。

北、中央、南、ってのが奇跡的な偶然でまたいーねー。



今回のツーリングは慣らしを終わらせるのが一番の目的だが、それだけではない。

他に前の記事に記した電源供給システムの動作確認や、まだ記事にしていない新マルチバーホルダーによるカメラ積載テストも兼ねている。

さらにはトラコン1、パワーフルモードでの走行実践もある。


それらのことも書かないといけないのだが、そりゃまた別の記事にしよう。




で、本題に。



この日は日曜には珍しく、マイハニーがお友達とお食事会があるというので、維水志は維水志でソロツーへ出かけることにした。


オドメータはこの時点で567キロ。

あと237キロだが、1ヶ月点検ついでにオイル交換もしてしまいたい。

それには千キロ制覇が必要だ。

800キロにプラス200キロだが、カワプラまでの距離約70キロを差し引けばいいので、合計367キロを走ればよい。


腰の痛みもあるので1日で無理なようなら残りは別の日でもいい。


そーなるとまあ片道150キロ程度のところがいい。


で、最初に考えたのが山梨の清里あたり。

清泉寮でソフトクリームでも食って帰ってくるのがいーか、と。


けどマイハニーがお友達とのランチはエッグベネディクトだと言うので、維水志もパンが食べたくなった。


テレビでやってたふんわり出汁入りたまごサンドがいいと思ったのだが、いくらネットで検索してもそんなのがあるのは、京都大阪以外じゃどーやら東京に限られているようなので断念。


それで何が食べたいか自問自答したところ、

「そーだ!餃子を食べよう!」

と、即答えが返ってきた。


餃子と言えば栃木、ではなく今や浜松だろうか。

距離的にも浜松のほうが合っているんでそっちに決めた。


それで有名店を調べると、ザンネンなことに浜松の有名店の営業時間がことごとく夕方以降だったのだ。


マイハニーが出かけるのが午前11時ぐらい。

なので維水志は早朝ツーで出かけて昼過ぎにはもう帰宅してしまいたかった。


そーすりゃ家をあんまり空けておかなくていいし、ネコのちゅーたも一人ぼっちの時間が短い。

さらにはツーの疲れを癒す時間もできる。



で、いいところが見つかった。


浜松SA上りにある「石松餃子」。

ここなら午前9時から開いているようだ。



こりゃちょうどいーや。

高速で行って帰ってくればおしまいだ。


けど高速料金が往復で4500円ぐらいかかっちゃう。

餃子のためだけにそりゃちょっともったいないし、つまらん。


そこで高速料金は往復で3000円ぐらいに収まるようなコースを考えた。



・・・・考えたのだが・・・・、


その日、土曜のハード業務を終えて帰宅すると、そんな気力が失せるほどに疲労を感じたので作戦を変更することにした。



うー・・・・・。


じゃあどっかのラーメンでいーや・・・・。


しかも昼まで寝ちゃったら、もうホント、往復100キロ程度でいーや、とかなり投げやりな気分になった。


それより気になるのは数日前にポチって届いていたた、左側カメラ用のマルチバーホルダーの設置である。

疲れていたが、不思議なことにその作業は苦にならなかった。


結果、寝るのが1時近くになったから、たぶんロングツーはないと思って床に就いた。







が、朝、5時過ぎ起床!

目覚ましなし!




何故だかはわからんが、起きちゃった以上、出かけないともったいない。




それで前日いろいろと検索した中に、早朝営業のラーメン屋さんが静岡にあるのをチェックしておいたのでそこに行くことに決めた。



6時前に家を出る。



高速料金を節約するため、御殿場までは246で。

節約と言っても500円程度だが、それはそれで大事。


こんなに早朝でもライダーの姿がちらほら。

皆さん、早起きなのね。


軽快に走る。


Ninja1000オーナーのもろちゃんさんに教えてもらった通り、トラコン1でも問題なく走れる。

なんか、2速がスムーズになったような気がしないでもないが、ほぼ直線なので交差点での違いがまだわからないままだった。



順調過ぎてたまに4千回転を越えちゃったかも。

いや、超えた。一瞬だが6千に届いてたかも。


それにしても低速じゃない時の扱いやすさったらないなあ。


40分ほどで御殿場インターに到着。

6時半ぐらい。


途中、どっかのPAでいったん休憩する。


腰はどーやらだいじょぶそーだが、数日前に寝違えたせいか、メットの重さもあってやたら肩が凝る。


杞憂していたナビ電源はここまでは順調に機能していた。

ここまでは、ね。



やがて新静岡インターで東名を降りる。

7時半ぐらい。


ホントは二つ先の藤枝岡部?だったかで降りるのがいーんだけれど、まあこれも節約のためだ。


目的地までまだ35キロほどの距離が残っているが、こちらも国道1号がほぼバイパスみたいになっているので高速と変わらん。



「く、首と肩の凝りが限界だあ」

と、なったところで、ようやくラーメン屋さんに到着。





DSC_2396.jpg

8時20分。

最初、ナビにここの一本裏の道に案内されてしまい、Uターンせざるを得なくなり、かなり焦ったが無事に到着。

家を出てから2時間半、ほぼ休憩なしだったからさすがに首・肩が張るわ。


なんか・・・、影丸に乗り始めた当初、やたら肩が凝ってたのを思い出すなあ。




なんだあ?

「燕」っていうラーメン屋さんなんだけど、看板が見当たらないんですけど・・・。


隣りに丸亀うーたらがあるが、今、建物からお客さんが出てきたようだ。

うむ。間違いなくここが目的地である。





DSC_2397.jpg

中に入るとでっかい看板?があった。


朝だというのにすでにお客さんがちらほら。


先に自販でチケットを買う。


確か塩ラーメンがウリだったか。

塩ラーメン680円にトッピングチャーシュー200円。


そーだ、あとおいしそうな餃子の写真も食べログには載っていた。


み、見当たらない。



オーダーのチケットを取りに来た店員さんに餃子について尋ねると、なんと餃子は9時からなんだそうな。

代わりに小ライスを勧められたが丁重にお断りした。


ぎょ、餃子・・・・。


ここで食べればいーや、って思ってたのに・・・。


ちなみに背油ラーメンも朝はやってないらしい。

まあ朝からそんなにこってりしたもんを食べる人も少ないんだろうて。




DSC_2398.jpg

ひゃあ、おいしそう( *´艸`)




DSC_2399.jpg

そして実際に美味い!あっさり!

塩分を気にしなければスープを全部飲み干したことだろう。


チャーシューも柔らかくて美味しい。


あっという間に食べ終わってしまった。


まだ9時にもなっていない・・・。


はて、これからどーしよ?


ちなみにこっから浜松SAまでは下道でどれくらいかしら?


スマホナビで調べる。

・・・。


なんだ、64キロかあ。

所要時間は2時間弱。しかもさっきみたいにほぼバイパスを走る感じ。


じゃあこまめに休憩しながら行けばすぐだなあ・・・。


せっかくここまで来たのだ。

距離も稼げるし、ここはいっちょ餃子目指して浜松まで行くことにしよう!


つづく。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

慣らし第一段階終了ツー 後編

DSC_2408.jpg

途中コンビニで休憩をし、9時50分ごろ、浜松SAに到着。


ま、まだ10時前かあ。

家を出てから4時間も経っているとは・・・。

朝早いってのはどんだけ時間を有効に使えるんだ?

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「なら超朝GO!にチャレンジすれば・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。




DSC_2400.jpg

そーいや、つい先日、USJに行った帰り、夜中にここに立ち寄ったんだった。

いや、行きも寄った。


だが、いずれも早朝、深夜でほとんどの店が閉まっていたんだった。





DSC_2406.jpg

もうすぐ10時ということもあって、さすがに今日はこんなパフォーマンスも見られた。

音楽、いや楽器、の街?バイクの街?





DSC_2404.jpg

まあそれより何よりもまずは腹ごしらえでしょう。

石松餃子15個セット、900円!





DSC_2403.jpg

90分ほど前にラーメンを食べたばかりだからどーかと思ったが、餃子を見たら胃の中にしっかりと隙間ができたようだ。


ひゃあ!めっちゃうまそー(≧▽≦)

ぎ、餃子さん、ひ、久しぶり~!

会いたかったよぉ((((oノ´3`)ノ


おー!

餡が柔らかくてジューシー!



んまーーーい( *´艸`)




DSC_2405.jpg

あれだね、家庭的な味だわね。

店で食べる餃子の中には皮が妙にモチモチしたのがあったりするが、これはなんというか、家で作るやつに近いかもしれない。

くっついているのを剥がすときに皮が破れてしまうほどである。


だからか、軽い。

なのでいくらでも食べられそうだ。


浜松餃子名物のもやしが付属。

もやしには味がついていないようだ。

タレをバウンドさせて一緒に食べるとこれまた変化があっていい。



あー。

堪能したあ。




さて、お土産も買ったし、帰るとするか。


そして慣らし第一段階終了まで、あと30キロほどじゃないか。

まだ10時半にもなってない。



じゃあせっかくだから、最初に考えた案を実行しようか。



予定とは、




20170709x.jpg

これだ!

国道362号をひた走る。


これによって静岡SAまでの高速代を節約すると同時にワインディングを楽しみながら距離を稼ぐのである。



だが、いったん足を踏み入れたら下道100キロを走破しないといけない。

後には引けぬ覚悟が必要なのだ。


んー・・・。

まあ2時間ぐらいかな?

まだ10時半だし、腰もだいじょぶそーだから行ってみるか!




だがこれが予想以上に大変だった。





DSC_2412.jpg

ものの30キロほど走るとついにその時がやってきた。





DSC_2409.jpg

慣らし第一段階終了!





DSC_2411.jpg

こ、こんなところで?


そーいや昔、大学生のころ、くっそボロい商業用のワゴン車でここらあたりに来たことがあるかもしれない。

ゼミの女の子の故郷がこの春野ってところだったような気がする。





DSC_2410.jpg

さあ、じゃあ4千回転縛りがなくなったことだし、トラコン1、パワーフルモードでワインディングを楽しむとしようじゃないか。




けど途中からおっそいライダーの後ろを走る羽目になってしまい、自分のペースで走れなくなった。

おっそい、というか中途半端なのである。激遅ければ抜かせるのだが、抜かすには微妙な速度という・・・。

それよか、「譲る」という概念はこいつにはないのか?維水志だったらとっくに譲っているが。


実は予想以上のワインディング道だったこともあって、それはそれで良かったのかもしれない。

なにしろ低速でバンクさせんのが恐ろしいもんだから、高低差のある180度級のカーブをスムーズに曲がることができない。

Ninja400Rだったらきっともっとスマートに曲がっているだろうカーブも、1速でほぼ車体がまっすぐ状態。

当然大回りして反対車線に出ていたりする。

上りの場合はエンストの恐怖があるのでアクセルワークに力が入り過ぎる。

他にも力が入っているせいか、ニーシンプロテクターをしている左足の脛がつってしまう。

痛くてシフトチェンジが思うようにいかない。

休憩しようと思うのだがいい場所が見つからない。

結果、止まらぬの維水志でズルズルと走り続けることに・・・。


もうなんか、冷や汗もんで走ること1時間ちょっと、なんか休憩所みたいのがあったんでようやくそこに立ち寄ることに。


が、何もない。

もうちょっと走ればコンビニがあったのだが・・・。



時刻はようやく昼を過ぎたところだ。


ナビを調べると静岡SAまではまだあと40キロほどもある。


うー。

つ、疲れた。



だが気合いで走り出す。



前に邪魔がいなくなってからは自分のペースで走れるようになり、そうすると肩こりも感じなくなっていった。

最初からそーすりゃ良かった。



だが、そこからの一部が大変な急勾配の下り坂ワインディングで冷や冷やしながら走った。

箱根の旧道のカーブがずっと続く感じよ。


し、しんどい・・・。

バイクの重さを感じる。



ようやく静岡SA、ETCスマートの入口に到着。

13時だ。


結局、2時間半ほぼずっと走りっぱなしだったのか・・・。



さて、4千回転縛りがなくなった恩恵をあまり感じることがなくここまで来ちゃったが、ここからは違うぞ。


まさに水を得た魚状態である。


行きは朝の空いている新東名を95キロぐらいで走ってるもんだから、横からバシバシ抜かれていったものだが、今度はどーだ?


6千回転なら140まで行けるようだ。


そして120が平和なこと。

そーいやエンジン音にもだいぶ慣れてきたな。


それらのインプレはまた後日詳しく記すとしよう。



駿河湾沼津SAで給油。

航続距離372キロはなかなかえーんでないか。




やがて・・・、





20170709y.jpg

気が付けば999キロに。





20170709z.jpg

おお、千キロ走破してしまった。


あ、じゃあ今週、1ヶ月点検に行けるわね。


結局、この日は440キロほど走ったことになる。


んー、まだだ。

この車両に慣れるにはまだあと600ぐらい乗らないと・・・。


ああ、やっぱり。

つまり100マイルってのはそーゆーことなのかな?


給油して14時半過ぎに無事に帰宅。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

Ninja1000 2017 × ヤビツ峠

DSC_2705.jpg

先日、新・維水志マルチバーホルダーのビデオカメラの映り具合を試すため、ちょっとだけ近所を回ってみた。

前回までは、画像がちょっと斜めになっちゃうのが気に入らなかったので修正を加えたのだ。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「どうあってもその塩ビ管を使うつもりなのか・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


最初は良かった。



20170803x.jpg

画像もほぼ平行だし、見た目も違和感がない。



だが、




20170803y.jpg

暫く走ってると、カメラがひっくり返ってお空を映し出し始めたのだった。






DSC_2706.jpg

タテカンバンドと塩ビ管の接地が弱く、カメラが回転しちゃったんだ。


そこでさらなる修正を加えることにした。


要はステーとタテカンバンドの設置方法を変えただけなのだが。

これにより高さが下がり、カメラも若干手前に来るようになったか。



修正したのはカメラ位置だけではない。気になる風切り音対策もしたのだ。







DSC_2707.jpg

防風用のスポンジをはっつけってみた。





DSC_2708.jpg

SHOEIのメット内の耳の部分にイヤホンを仕込む際に削ったスポンジを取っておいたのを再利用。

まさかこんなとこで役に立つとはなあ。

処理が雑なのはこれが維水志基準だから仕方がないのである。





DSC_2733_2017080311301372a.jpg

それで早速試しに宮ケ瀬~ヤビツ峠を走ってみた。

パニアを装着しての走行実験も兼ねている。




DSC_2730_20170803113012e41.jpg

結論は、というと、なんでかまた画像が若干斜めになっちゃってた。

ガレージで調整してるときはばっちり平行だと思ってたんだけどなあ・・・。

今度はマルチバーがびくともしないんで帰宅してからじゃないと再調整はムリなのだった。



こうしていろいろとやってみないと分からないことがあるんでこれはこれで良しとしよう。



また、懸念材料だったDC電源からのスマホ充電だが、コードを替えてみたらちゃんと充電するようになった。

きっとコードを設置する際、いろいろとねじったんでどこか内部が痛んだのかもしれない。

けど、そのダメなコード、クルマだとちゃんと機能するんだけどなあ。


とにかく充電コードを複数買っておいて良かった。



以下は宮ケ瀬方面からヤビツ峠へ抜けるルートを走った動画。

5分ぐらい。






エンブレの効き方が素敵。

そしてアシスト&スリッパ―クラッチの恩恵がよくわかった。


それにしても相模原側は酷い。

これなら秦野側から登って往復してきたほうが楽しめるに違いない。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

0

kenji00さんと行く信州ツーリング1

DSC_2743.jpg

8月の第一日曜日、ネクスコ東日本の首都圏ツーリングプランを利用して、ブロ友のkenji00さんと信州ツーリングへ出かけた。

このプランは2500円で限られたエリア内の高速道路が二日間乗り降り自由になるという、なんとも嬉しいサービスである。

二日間使えないのが何とももったいないが、それでもちょっと遠出すりゃ往復5千円以上になる高速道路代がお得になるのはかなり有難い。

写真のように天候はイマイチだったが、すでに一度延期しているツーリングなので、ここは運を天に任せて思い切って出かけることにした。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「忙しい割には遊んでんなあ・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


そうなのだ。

忙しいからこそ遊べる時間が出来た時はとことん遊ぶのが精神面にとっても衛生的なのだ。


今回選んだ割引プランは「関越道、上越道、東北道コース」。

乗り降り自由と言っても行ける限界ICがそれぞれ「沼田、碓氷軽井沢、宇都宮」までである。

しかもこのコースの場合、維水志は適用されるのが圏央道のあきる野インターチェンジからになる。


まあ最寄りの秦野中井から乗ってもいいのだが、あきる野までの高速料金が加算されてしまうとお得感が一気に薄れるのでそこまでは下道で行くことにした。


朝早く出れば246、129、八王子バイパスなんて順調に走れるに違いない。



というわけで、待ち合わせは関越道の上里SAに8時頃、ということだが、維水志はちょっと早めの5時過ぎに家を出ることにした。



案の定、順調で70分ほどであきる野ICへ到着した。

6時半、高速手前で給油をする。


高速道路走行中心時のロデムの燃費は20以上で、その航続距離は400を超えるのは実証済みだが、kenji00氏の話では今回のツーは500キロは走る予定だというので、さすがにどこかでもう1回は給油が必要になるだろう。


おお、そうだ、そーいや、このツーで間違いなく慣らし運転第二段階を終えることになる。

確か出発時は1300キロ弱ぐらいだったかしら。


先日ヤビツ峠を走って、下道で6千回転以上回すことなんてまずなさそうであることが分かって以来、もうタコメーターを気にすることがほとんどなくなっているようだ。

だが高速に乗ると話は別である。


6時40分、ゲート通過。


圏央道。これまた順調。


だが鶴ヶ峰JCTから関越道に乗った途端、やたら交通量が多くなった。

追い越し車線が追い越し車線じゃない状態。


「これさー、帰りが渋滞でヤバいんじゃね?」

と、この時ちょっと思った。


40分ほどで高坂SAに到着。

待ち合わせ時間にはまだ早いのでここで朝食を取ることに。



フードコートに行くのだが、朝から炭水化物を取る気になれない。




P_20170806_071014.jpg

そこでさつま揚げを二つ買って食べることにした。

もろこしチーズ。





P_20170806_071337.jpg

が、糖質制限をやり始める前の感覚が抜けておらず2個買ってしまった。

いかねぎ。


お、重たい・・・。

しかも二つで690円って意外と高いんですけど・・・。


やっとのことで平らげた。

だが両方ともめっちゃ美味い!

まあこの後、昼がいつになるかわからんしね。



高坂SAを出発し、待ち合わせ時間の上里SAには15分ほど前に到着。

や、やたら混んでる。


バイク駐輪場になんて停められやしない。



5分ほどでkenji00氏が到着。


お久しぶりで~す!

今日はよろしくお願いしま~す!


倶楽部では企画担当の維水志だが、彼と一緒の時はコースは全て彼に任せているのだ。

そーすれば安心。


で、彼は雲の動きがわかるアプリを持っている。

さすがIT関連のお仕事をされている方だ。


それによると、軽井沢方面から攻めたほうが良さそう、ということなので上越道の限界エリア、碓氷軽井沢ICへ向かうことにした。



8時50分、ゲート通過。


ほーら、あきる野から乗って、しかも休日割引が適用されてここまで2540円だなんて。

帰りもここから乗って秦野中井まで乗ったらそりゃもう6千円を超えるのだ。

有難いねー。






20170806x.jpg

おー。晴れてるー。

こりゃ、今日は最高のツーリング日和ではないか。



むー。

だが少し先は凄い雨雲に覆われている。






DSC_2744.jpg

9時20分。コンビニで休憩。


おー。

Ninja650だ。

氏の話ではやはり400とはトルクが断然違うそうだ。

維水志はカワプラでこれの新型を試乗したが、やっぱこっちのほうが車格があって良い。


メットと車体に貼ってあるエンブレムがカッコイイ。



ここまでですでに200キロぐらい走っている。


ここから鬼押し出しを通って渋峠へ向かう。




で、つま恋フラワーラインだったっけか?を走る予定だったのだが、変更。





20170806y.jpg

万座ハイウェイという有料道路を走ることになった。

バイクですら740円という、とても高額な道路だけに、交通量が少なくとっても気持ちがいい。

ただ路面状態はあまりよろしくない。





20170806z.jpg

う~む。雲行きが・・・。





DSC_2745.jpg

やがて渋峠に到着。





DSC_2746.jpg

おお。ここが国道最高地点なのかあ。


・・・・。



って、何も見えん・・・。




DSC_2749.jpg

とりあえず記念撮影をば。




DSC_2750.jpg

人が多くて順番を待っているので、維水志は氏のバイクと記念撮影。

バイクと一緒、というのがカッコイイからこれでいいのである。




P_20170806_115747.jpg

そしてそこからすぐの群馬と長野の県境にあるロッジへ。


なんでも普段はバイクでいっぱいだそうだが、この日は我ら2台だけである。




P_20170806_115740.jpg

志賀高原かあ。





DSC_2752.jpg

たぶん、昔、クルマで来たような記憶がある。





DSC_2751.jpg

試食した桃がとっても美味しかったので中玉300円二つをお土産に。


桃を売ってるにいちゃんの話だと、ここら辺りはバイクというよりチャリのメッカになっているそうな。




P_20170806_120207.jpg

馴染みのイヌに水を与えてあげるkenji00氏。

川崎に住んでいてここのイヌが馴染みがあるって・・・。


それにしても、すごい勢いで飲むなあ。

べろんべろん言ってる。



さて、これから草津温泉方面へ向かう。

雲レーダーによると、この時間、ちょうどそちらは雨模様で、我々が向かう頃には止んでいることが予想されるんだそうだ。



じゃあ雨に合わないことを願って、再出発しましょう。

腹減ったしね。


つづく。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

このカテゴリーに該当する記事はありません。