Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

小田原バル

3月某日。

久しぶりの平日休みにするつもりが営業が一件入ったため、1時間だけ職場へ行かねばならなくなった。

これも稼ぐためだ。仕方がない。


で、1時間のためだけに行くのはもったいないんで、ついでに以前から行きたいと思ってたお店に食事に行くことにした。

お出かけノートに記してあった店だ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「もしかして何か食べるものを与えておけば休日出勤でも何でもするんじゃないのか・・・?」
と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


マイハニーに職場まで車で送ってもらい、最大料金設定のある駐車場へ停め、維水志は仕事。マイハニーは自由行動。

90分後に仕事が終わったころを見計らって再び合流し、食事にする、と言う計画だ。




小田原で二人で飲むだなんて今までなかったかも。



店に入ると、満席かと思ったが、ちょうど帰ったばかりの客の席を片付ける間だけ待たされた。


店員の服装が旅館の仲居のような出で立ちである。

毎回着物を着こなすのも大変だろうなあ。



くっそ甲高い耳障りな声で笑いやがる若いサラリーマンがいる隣りの席でちょっと気分が乗らなかったが、美味しそうなメニューを見たら気にならなくなった。




P_20170315_214001.jpg

どれも美味しそうである。





P_20170315_214010.jpg

その日のおすすめ料理がたくさんあるようだが、半分ぐらいはレギュラーメニューのような気がしないでもない。





P_20170315_203309.jpg

お通しからして美味しいわ。




P_20170315_203917.jpg

これや!

苦肉の策の湯葉巻き餃子!


う~む。

やはり食感が・・・。

あと具がちょっとなんか甘い感じで餃子っぽさがあまり感じられなかった。

具がもっと餃子チックならば湯葉巻きでもイケたかもしれん。





P_20170315_204228.jpg

これがここのウリの地魚盛りだ。

めっちゃ美味い。

新鮮!

盛りもキレイだわ。





P_20170315_204239.jpg

牛のカツ。





P_20170315_204627.jpg

そんでこのバーニャカウダがまた最高。

小田原に来て地元秦野産の野菜を食べるとは思わなかったが。

まあ隣町っちゃ隣町のようなもんだからね。






P_20170315_204637.jpg

このソースが美味いんだわ。

酒盗?

他では食べたことがない味。

こりゃここに来たら絶対に食べるべきだわ。





P_20170315_205247.jpg

桜エビのなんちゃら。

なかなか素敵。





P_20170315_210026.jpg

出し巻きタマゴも美味。

そしてキレイ。ふわっふわ。





P_20170315_211514.jpg

豚の角煮。

これは普通に美味しい。





P_20170315_211653.jpg

もうちっと柔らかいのを想像していたのだが、ちょっと固めかしら。






P_20170315_213224.jpg

最後になんとか牛の炙り寿司。



いやー。どれもなかなか他で味わえないような逸品ばかりで美味しかったし、楽しかった。

やっぱ美味しいものをいただけると幸せな気分になりますねぇ。


二人で「飲もう」って時は本厚木まで行っていたが、こりゃこれからはここがいーかも。

他にも試してみたい品がたくさんあったし。



あれから1か月が経ってるし、そろそろ・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

スポンサーサイト
4

春堪能

信号機のない横断歩道で車が歩行者に道を譲る確率がほぼゼロに近い街「は〇の」。

スーパーで「障害者用のスペースに車を停めないように」というアナウンスが絶えず流れる街「〇だの」。

ご近所なのに、挨拶を避けるためか、人が近づくとそそくさと姿を隠そうとする「雲隠れ才蔵」が住む街「はだ〇」。


このように市民文化レベルが著しく低い街「秦〇」だが、唯一誇れるのがその自然環境だろうか。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そこに住んでいるということは所詮同類ないんじゃ・・・」
と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


桜の季節は身近な自然の美しさに触れられる機会が特に多いと思う。



桜通り、だったっけか、以前も動画で紹介したことがあるが、桜並木がずーーっと続くとっても美しい通りがある。

風が強い日には桜吹雪が舞い散り、それが道路で舞っているとなんか海の上でもクルーズしているかのような錯覚に陥る。

美しい。






DSC_1101.jpg

そしてこの公園内とすぐ横を流れる水無川(みずなしがわ)沿いの桜街道もまた素敵。


なんだけど、桜が満開の時期は毎年決まって曇っている確率が高いのがザンネンだ。

ここに住んで5年近くになるが、晴れていたという記憶が薄い。




DSC_1112.jpg

ほら、今年もこんな風に空がどんよりと・・・・。


実はこの前日も曇りだったのもかかわらず来てしまい、だいぶザンネンな感じだった。

で、この日は朝方晴れ間が出ていたからチャンス!と思って二日連続で来たのだが、これまた着いたころにゃこんな感じになっちゃったんだ。



だが、さらにその翌日・・・。





DSC_1134.jpg

やあ、三日連続だ。

執念の勝利だな。




DSC_1141.jpg

やっぱ桜は青空じゃなきゃあね。





DSC_1152.jpg

お花見を楽しむ人たちもたくさんいる。

土日はもっと賑わうのだろう。





DSC_1132.jpg

快晴、とまでは行かなかったか。



それで近くに戸川公園という大きな桜がある名所があるので行ってみることに。



ここ、以前は平日は駐車場が無料だったんだけど、今は有料になってしまった。

あくまでも推測だが、ここに用がない登山客がここに車を停めてっちゃうからなんじゃないかと思われる。


ほら、体が不自由でもないのに障碍者用のスペースに平気でクルマを停めるのと同じ心理でしょう。

もっともここの場合は登山者全員がこの街の人間とは限らないが。


まあ体が不自由じゃない代わりに頭が不自由なんで仕方があるまいな。






DSC_1162.jpg

で、途中、面白いもんを見つけた。


へー。

平成32年って2020年かしら。


そんときゃここから新東名を利用できるんだろうか。

今だと一番近い東名のインターチェンジまで12分かかるんだが、ここができたら7分ぐらいで行けるかな。

大して変わらんが、5分違うとだいぶ違う気がする。


早くできないかなぁ。




DSC_1163.jpg

発掘調査して遺跡が出ちゃったらSAができないんじゃ・・・・。





DSC_1165.jpg

戸川公園に到着。


桜よりも今はチューリップがウリのようである。





DSC_1187_20170419121016260.jpg

おー。




DSC_1190_2017041912101800b.jpg

なかなかの絶景。




DSC_1195.jpg

いーねー。




DSC_1197_2017041912151399f.jpg

そーいや、ここ、キャンプ場もあるんだ。


屋根付きのBBQ施設もある。

水無川だけに、浅瀬の緩やかな流れの川沿いにあり、水遊びも楽しめる。


料金がちょっと高かった気がするが、ウチのBBQセットもまだ1回しか使ってないからもったいないんで是非利用してみたい。





DSC_1198.jpg

自然が美しいだけがとりえってのは悲しいから、他にいいとこ見つけなきゃ。


けどなあ、飲食店もなあ・・・。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

Category : エッセイ
4

ガチョウ倶楽部 第2回横浜ミーティング

ガチョウ倶楽部5周年記念イベント「DDTR」について話し合うため、本日、横浜にてミーティングが開催された。

3人が集うのは北海道ツー以来、実に3年ぶりとなる。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「3人だけなのに大げさな・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


12時20分、関内駅北口待ち合わせ。

だが、維水志はミーティング前の食事会の会場となる人気のレストランの順番待ちをするため、愛車の影丸で1時間ほど早くに伊勢佐木町へと到着していたのだ。



DSC_1212.jpg

この近くに無料の駐輪場があるんだけど、やっぱ11時過ぎじゃすでに満車で停められなかった。

オデオン近くにあるここは1時間100円だ。我慢しよう。


ここから7分ほど歩いたところに目当てのレストランがある。

はやる心を抑えて現地に到着すると・・・・。



「は?」

店舗周りがシートで覆われている。

「ん?外装工事でもやってんのか?」

近づいて張り紙を見ると、「改装中。4月20日オープン」とか書いてある。


「へ?ここを候補に選んでブログにここのHPのリンクをはったが、そんときそんなこと書いてあったかいな?」

絶対に書いてなかった・・・・と思う。


いや、それよりも何よりも、なんでこーなる?

なんでわざわざ改装中になる店を選んでしまうのだ?


これねー。

ホント、不思議。

ネタ作りのために嘘をついているのではないんだ。

ホントなのよ・・・。

つくづく自分の運命を呪うわ。



目の前の光景が信じられず、暫く唖然としてしまったのだが、こうしてはおれん。

一刻も早く二人に連絡を取らないといかん。


ここの支店が元町にあるので、待ち合わせ場所を関内から石川町に変更するか、もしくは変更せずにとりあえず関内に集合してから別の店を考えるか?という旨のメールを送り、駐輪場へ戻りながら返事を待つ。


が、なしのつぶて。


うーむ。仕方がない。

追って、「やっぱそのまま集合」のメールを打ち、駅へと向かう。


すでに時刻は待ち合わせ20分前になっちゃってる。


ここで隊長から返信が。

すでに関内駅近くのコーヒーショップにいるらしい。

単身さんからは返信がない。

それもそのはず、すでに桜木町から歩いてこっちへ向かっていたんだって。


そんなんで待ち合わせ時間前に全員集合。


どこで飯を食うかよりも久々の再会のほうで盛り上がる。


はて、どうしようか。

むー。

すぐ近くにある有名な天ぷら屋に行ってみるが、人が並んでいるので却下。


仕方あるまい。

以前、隊長を連れて行ったことがある勝烈庵にしよう。


丁度よい。

ここのヒレカツをどーしても二人に食べてもらいたいのだ。

維水志自身、ここ以外でヒレは食べないほどに美味いと思うのだ。


が、前回、隊長をお連れした際、「ここはヒレが美味いよ」って勧めたのに、隊長は「「とんかつはロース!」と言って聞かなかった、というエピソードがある。


まあねぇ。そりゃ個人の自由ですから。好きなもんを食べてもらって全然構わないんですよ。







DSC_1208.jpg

あれ?なんか、強制的になっちゃった?

あれれぇ?






DSC_1207.jpg

ヒレとこのソース、そして赤出汁の味噌汁が最高なのよ~。


・・・・。


二人とも、今一つな反応。


はは・・・。

やっぱ好みは人ぞれぞれ。

ゴリ押しはいかんね。



ここで隊長からお土産をいただく。

しかも二つも。


一つは「ここをキャンプ地とする!」のステッカー。

そしてもう一つは・・・・。





DSC_1211.jpg

なんと、北海道産スープカレー!


あはは!

もし今日あんなことがなかったら「スープカレー食べるのに集まってんのに、なんでスープカレーのお土産?」ってなるとこだったろうに。

きっとウケ狙いだったのがタイムリーヒットとなった。

最高。

ありがとうございます(*´▽`*)



そして単身さんからは・・・・・。






DSC_1291.jpg

キターーーーーー!

DDTRの新ステッカー!


おー!5周年記念デザインじゃーーーん!

めっちゃかっこええ!!


これ実物の色合いが最高だわ。


こりゃ、ツーリングに華を添えてくれる逸品だあ。




この後、ジョナサンにてミーティングに入る。


まあ半分以上がバイク談議である。


それにしても楽しい。

なんだってこんなに話が尽きないんだ?

不思議なsphereというか空間というか。



で、要は金沢は遠いという結論に至った。


なんでも金沢行きは単身さんがソロで行くっていう話らしい。

維水志は早とちりをしたようだ。



で、結局、「夜明け(Dawn)と共に太平洋側を出立し、夕暮れ前(Dusk)に日本海側に着くツーリング(T)ランデブー(R)」、という企画はどーでもよくなったのである。


まあそうだ。

人のまねしたところで何も面白くない。


ガチョウ倶楽部はガチョウ倶楽部の楽しみ方があるのさ。


ミーティングで決まったこと。

日程とキャンプ地のみ。


「DDTRはどうなるのか」って?


それはそれで企画した甲斐があったというものだ。




だって、




DSC_1209.jpg

おかげで、こんな格好いいステッカーができたんだもの。


イエーイ(≧▽≦)


DDTR?

「夕暮れ(Dusk)と共に飲み会がスタートし、夜明け(Dawn)と共に撤収作業に入る」

だね。



そうそう。

「On The Road 2018」が来年ついに実現するかも。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

外食コストパフォーマンス

低糖質ダイエットをやっていると、麺類とかどんぶりもので軽く済ます、ということができなくなり、外食するとやたら金がかかるのである。

それでも安く済まそうと思ってファミレスに入るのだが、ライスを食べない分、品数が多くなるのか、1回の費用がたいてい二人で三千円以上になるのだ。

で、気づいたのだが、ファミレスって実は高いんじゃね?

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そりゃ食い過ぎなだけだろ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


そんでまあ二人で四千円近く払うぐらいなら、まともなレストラン行ったほうがいーんじゃなかろうか?と考えてファミレス以外にもいろいろと試してみた。





P_20170312_135201.jpg

例えばこれはららぽーと海老名に入っているビュッフェスタイルのレストラン。

ランチタイムは二人で3690円だ。

けどランチタイムはディナーよりも若干安く、それゆえ目玉のローストビーフが提供されていない。


で、ランチは何が目玉なのかというと、ハンバーグらしいのだが、それがまた酷いんだわ。

写真の角皿の右上にあるのがそのハンバーグ。

「こ、こんな小さいんけ!?」

と、思った。


まあ他にも肉まんとか餃子とかシュウマイとかカレーとかソフトクリームとかやたらうまそーなもんが並んでいるのだが、自分たちには縁がないのだった。

結果、ビュッフェであっても食べられるものが制限されてしまい、おかわりをしに行ってもまたおんなじもんをよそって帰って来るという・・・。

非常に無駄な金を払ってしまった感がぬぐえないのだった。


実はこれより2週間ぐらい前に「しゃぶ葉」という、しゃぶしゃぶ食べ放題の店に行った。

やはりランチタイムで3600円ぐらいだ。

ここでも肉以外に野菜やデザートが食べ放題なわけだが、ひたすら肉・肉・野菜・肉・野菜の繰り返しで飽きてしまうのである。

で、肉って言ってもホント「しゃぶしゃぶとはいえ、よくここまで薄くスライスできるもんだな」と感心するぐらい薄い。3枚ぐらいまとめてしゃぶしゃぶしないと何食ってんかわからんほどである。


だが、これより高級な肉が食べられるコースにしようとすると5千円近くになっちゃうのである。

いよいよバカらしいわ。


ここで「低糖質ダイエットをやっているなら食べ放題は割に合わない」ということを学んでおけば海老名で同じ失敗を繰り返すことはなかったろう。


その2回とも一人二千円近くかかっているわけだが、そんだけ出すなら普通のレストランに入ったほうがもっとまともなもんが食えるような気がする。

否、絶対そうだろう。


他にも牛角も試した。

そんときゃ食べ放題にしなかったのだが、7千円ぐらいかかった。


その合計金額って、たまーにだけどよく行く美味しい焼肉屋さんで払うのよりちょっと安いぐらいなのだ。

なのに牛角の肉の質ときたら、その焼肉屋さんと比べてはいけないぐらい劣るのである。


このように実際に試して学ばないとわかんから1回は仕方ない。

焼肉に関してはたぶん牛角に行くことは二度とないだろう。



東京エリアだったら一人1500円も出せばきっとお釣りが来るぐらいの美味しい店があるのだろうなあ・・・・。



中途半端な田舎はいかん。

競争が激しくないからダメ―な店でも生存率が高いんだわ。

きっと、当たりを見つけるのは至難の業なんだろうな。





P_20170301_121606.jpg

ファストフードでも健康面に気を遣ってくれてこんなんをがんばって提供してくれているところもある。

モスバーガーの「菜摘」シリーズだ。

パンの代わりがレタスだわさ。




P_20170301_121636.jpg

だが、さすがにこれはない。

食べながら悲しい気持ちになった。

レタス食ってるみたい。



せめてバンズを厚揚げにするとかしてくんないか?

それだったら1つ500円でも許そう。

だって、それなら二つ食べて飲み物付けても1500円いかないし。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

サトーココノカドーへ行ってきた

DSC_1030_2017040919543320b.jpg

「サトーココノカドーへ行きたい!」

と、おとといぐらいにマイハニーが言っていたのだが、最初聞いた時、何のことかわからなかった。


で、漫画「クレヨンしんちゃん」の中に登場する、イトーヨーカドーを文字った架空のスーパーだと教えてもらった。

それを聞いて最初に思ったのは、「なんでココノカ?ナノカのほうが短くていーじゃん」と、どーでもいいようなことだった。


それでそれが何なのかと言うと、マンガの舞台となる埼玉県春日部市にある本物のイトーヨーカドーが、マンガの世界そのままに、例のハトのマークの看板を冒頭の写真にあるようにコウモリ型にペイントし、しかも店名まで替えてしまったのだという。

なんでもクレヨンしんちゃん25周年記念か何かのイベントとして、らしいのだが、かなりな熱の入れようだ。


で、とにかくこれが期間限定なので是非とも見に行きたい、としんちゃんファンの彼女はおっしゃるのだ。

維水志はしんちゃんに詳しくないのだが、マイハニーがファンなら維水志もファンにならんといかん。


どのみち今日は天気がよろしくないし、春日部市のサトーココノカドーでショッピングするのも悪くなかろう。

「みさえ・ザ・バーゲン」もあることだし。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「それを見にわざわざ埼玉まで行ったんか・・・?」と呆れたら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


春日部市は圏央道使えば2時間程度らしい。

で、ナビによると、高速道路を降りるインターチェンジはナント、あの忌まわしき白岡菖蒲なのだ。

埼玉の陰謀でまだ圏央道が東北道に繋がってなかった頃、ここらあたりで強制的に高速道路を降りなければいけなかったわけだが、当時は降ろされる度に「ちきしょー。圏央道が全部繋がったら、こんな下道、二度と通らんぞ!」と思ったものだが、こんな形で再来するとは思いもよらなかった。



朝、8時過ぎには家を出、10時過ぎにはサトーココノカドーに到着。

駐車場も待たされずに入れた。





DSC_1032_20170409195435050.jpg

雨の中、結構な人が集まっていた。





DSC_1026.jpg

なんつってもしんちゃんが一日店長をやるらしい。





DSC_1021.jpg

そんでこんなふうに中でスタンバっている。



着ぐるみはいたのだけれど、声優さんはセットで来ていないようだった。


我々のように県外から来ている人もきっといるだろうから、どーせならそこまでやってくれりゃいーのに、とちょっと思った。

それとファンが来ることが予想されるわりにゃ、しんちゃんグッズ等が充実してなかった。

もしかして他の売り場にあったのかしら?




DSC_1036_201704092019241c6.jpg

それまでシーツで覆われていた「みさえ・ザ・バーゲン」の看板がお目見えしてイベントがスタートした。

シーツがイトーヨーカドーのロゴに引っかかってなかなか取れないというハプニングがあったが。






DSC_1014_201704091954297ca.jpg

表で人だかりができている一方、我々は中が空いている間にちゃっかり記念撮影をば。






DSC_1043.jpg

これもなんか「靴下詰め放題、先着何名様まで」みたいな制約があるようで参加はできなかった。


じゃあまあ、写真を撮る、という目的は果たしたことだし、帰りましょうか。




って、せっかく埼玉まで来てこれだけで帰るわけにはいかんのだ。



ランチ!



今日のランチは一度来てみたかったここだ!




DSC_1049_2017040920192834a.jpg

サイボクハム!

の、レストラン。


先ほどの春日部市からは40キロほど離れているが、帰る方角にある。

一度東北道に乗ってから圏央道経由で1時間ぐらいで着いた。





DSC_1080.jpg

同じ店内で、BBQコースを楽しむ人と、洋食を食べる人が中で別々になる仕組み。

順番待ちは店頭にいる係の人に携帯の番号を伝えておき、整理券を発行してもらうシステムだ。

洋食コースで二人だと割と順番は早い、と言われた。




待っている間、施設内をぶらつく。




DSC_1047.jpg

狭山茶の香りがたまらんなあ。


晴れてりゃ桜がもっと綺麗だったろうに。



DSC_1052_20170409201929598.jpg

施設内には公園や温泉まであるのだ。

ブタさんもいる。



DSC_1055.jpg

豚肉中心のお肉屋さんがあり、商品が充実している。

レストランの食事が美味しかったら帰りに数品買っていこう。






ほどなくしてスマホに音声案内による電話があった。






DSC_1061.jpg

じゃ、サラダから。





DSC_1064.jpg

さっきお肉屋さんで試食した粗びきウィンナーが美味かった。

うむ。

これはボイル?

試食したやつのほうが美味かったかも。






DSC_1066.jpg

そしてとんかつ。

へへ。





DSC_1068.jpg

いや、こりゃ美味い!

なんでこんなに分厚いのに衣がサックサクに仕上がるのかしら。

そして肉もめっちゃ柔らかい。

脂、甘い。

ジューシー。


言うことなしじゃん。

これ、洋食屋とは別に、とんかつ屋を始めたらいーんじゃなかろうか?




DSC_1073.jpg

マイハニーはポークソテー。



とんかつのソースもポークソテーもそうなのだが、若干、甘め?

埼玉の味付けは全体的に甘いのかしら。




けど、とんかつ、美味しかったあ(*´▽`*)




DSC_1058.jpg

で、時間が経つと満腹感が来てしまうので、間髪入れずにもつ煮とスペアリブをいただくことに。






DSC_1083.jpg

モツがやたら美味い。

が、汁は甘い。




DSC_1081.jpg

これはシンプルに塩焼きだが、肉自体が美味い。



そして肉、野菜、イチゴを買った。

埼玉まできて普通に買い物して帰った。



久しぶりのリアルタイム更新だわ。

食事してからもう8時間ぐらい経ってんのにまだ腹いっぱい・・・。


充実の雨の日だった。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=