Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

次の狙いは金沢だ

雨だあ。

雨降ると寒い日は夕刻あたりからでも場所によっては路面凍結しちゃったりするんだあ。


冬場も乗れることは乗れるが、たとえ雨が降ってなくてもそんな風に乗れる時間の条件は随分と制限を受けることになるんだ。

時間だけじゃない。

遠出する場合、標高が高いエリアは目的地までの経路に組み込めなくなるからコースも限られてくるだろう。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「なのに何故、金沢・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


そう。

金沢に行こうかとひそかにもくろんでていた。それも日帰りで。

だが、長野越えじゃないと行けないからもう時期的に無理かもしれん。

日帰りとなると超朝Go!とかじゃないとムリだろうし、そうなれば超寒い明け方ぐらいに路面凍結しているようなところを走らないと行けなくなるかもしれない。

キケン。

危険。

棄権。


日本海側に出る計画はもう時期的に無謀になるんだろうなあ。


ってことはそれは来年まで取っておくことにしよう。

どーせなら、金沢から琵琶湖まで巡り、岐阜を通って帰って来てやろう、とも思う。



仕方があるまい。

こりゃ伊豆を極めるか、南房総を極めるかの2択しかなさそうだ。


伊豆かあ・・・。

伊豆ねぇ・・・・。


南房総かあ・・・。

南房総ねぇ・・・・。


どっちも遠出、と呼ぶには相応しくないかもしれん。


まだフェリーを使って行く南房総のほうが新鮮で良いかも。

九十九里浜のほうまで行ったことがないし。


あと、伊豆は伊豆に限るからよろしくない。

もっと静岡中心部へ向かえば遠出と呼べそうだし、新鮮味がありそうだ。


あ、ならいっそ伊勢志摩なんかもイケるかしら?


伊勢志摩かあ・・・。


こりゃ検討の余地があるぞ。


あれ?

タイトルと随分違ってしまった。

まあいい。


まずは伊勢志摩グルメから調べるとしようか。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

スポンサーサイト
0

紅葉リベンジ&御殿場アウトレット

DSC_3849_20171122145548289.jpg

おー。

見事な紅葉だあ!


ちなみに、昨日の記事を引っ張ったんじゃないからね。

二日連続でプチツーに出かけたんだからね。



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「珍しいこともあるもんだ。もしかして初めて・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


昨日は「2時間もあればプチツーできる」という教訓を学んだので、今日は「4時間あればさらに距離を伸ばしてのんびりプチツー」というのを実践しようと思った。

明日、世間は祝日。

それすなわち、維水志の始業は早いということに他ならない。

どのみち雨らしいが。

そして今度の日曜は午前中に仕事が入っている。


と、なれば本日、天候が崩れる前にちょこっと出かけておく必要があるだろう。

次はいつプチツーできるかわからんし。


そんでまあ昨日走ってて目に付き、気になったのが「御殿場プレミアムアウトレット」だ。


これのせいで、毎週日曜の昼あたりからは東名の御殿場インター出口は渋滞ができているのを幾度となく目の当たりにしてきた。

そんなに人気があんのか、とは思っていたが、特に用事もなさそうなので気にも留めてなかった。

実際、維水志はこれまで一度も行ったことがない。


それが昨日はふと気になった。

ここらあたりにはよく来るものの、何故ここだけ来たことがないのか?と。


そんでまあブログネタにもなるし、一度この目で見てみようと思った。


で、行き先が決まったんで今日は10時前に出立。

午後3時ぐらいから雨らしいし、昼過ぎには帰るつもりで。



東名を使うほどの距離ではない。

が、国道246号をひた走るのは面白くない。


ということで足柄街道と呼ばれる道を選択。


まあ山越えだ。

途中からすんごいワインディングになるのも知っている。


で、途中までは気持ち良いワインディング。

ところがあるところから急激に勾配がきつくなり・・・、



き、キビシーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!(by財津一郎)


1速とか2速でじんわりとカーブを曲がっていく感じ。

箱根旧道の七曲りどころではない。


だがこの急勾配のカーブ、ぱーぷーの巣窟となっているのか、路面はタイヤの跡だらけである。

平日の昼にそんなやつらはいないと信じよう。


なんとか登りきると、そこは気温5℃の世界。

それでも今日はジャケットの下は寝間着じゃないんで全然寒くない。

下半身もだいじょぶだ。



で、その登り切ったところは「足柄城址」となっていて、晴れた日には最高の富士山が拝めるスポットでもある。

が、今日は曇りなのでスルー。


すると下り始めてすぐ、ナビが「鋭角に左折せよ」と指示をしてくる。


「うぇっ。こっち?こっちって道あんだ?」

と思わず独り言を発してしまうほど狭そうな道である。

後で調べたが、まっすぐ進むと県道78号が県道365号になってしまうようで、この、絶対脇道だろうと思しき鋭角に逸れる道がそのまま県道78号のようだ。


しょーがないんで指示通りに進む。

通る車両も少ないのか、先ほどまでの道よりも道路中央の落ち葉の散乱率が高い。



だが、その先に・・・・、















DSC_3851_201711221455499ae.jpg

いえーーい。





DSC_3853_20171122145551ce9.jpg

やあー。





DSC_3855_20171122145552975.jpg

ナ~イス!






DSC_3859_201711221455541e7.jpg

ラッキーなことに、いい場所を見つけた。

「ルパンを追っててとんでもないものを見つけてしまったぁ」みたいな。




これで紅葉リベンジができたというものだ。





DSC_3862_20171122145633430.jpg

こりゃ晴れてりゃもっといーのかな?

いやいや、これはこれでアリだろう。


晴れてる時に来てみたいものだが、そのチャンスが今シーズにあるかどうか・・・。



それにしても、こんな素敵な場所に紙のクズを捨てていく人間のクズがいるのは残念なことである。

きっと、挨拶もろくにできないような人間に違いない。



こんな山奥、とも言える寂しい道をものの数キロ走り抜けるとそこはもう御殿場市街である。


ふっしぎー。



目指す御殿場プレミアムアウトレットの駐車場は閉鎖中だったので、もう一つのほうへ。






DSC_3870.jpg

バイクは駐車場を入ってすぐのところにある。

バイクに優しいんだね。







DSC_3863_20171122145635042.jpg

グッチ?

やはり用がなさそうだ。


否、マイハニーは用があるな。

またグッチの財布のボタンがおかしくなったらここに来れば直してもらえるのかしら。







DSC_3864_20171122145636e7c.jpg

広いなあ。

さながらテーマパークのようである。




DSC_3866_20171122145638925.jpg

橋を渡らないともう一つのエリアに行けない。

下は渓谷だ。



適当にブラウジングするが、興味があるものがカフェと食べ物屋と・・・。


雑貨のFrancfrancに入った。

パニアに入れてお持ち帰りできそうなあったかそうな毛布があったんで後で買おうと思って忘れてしまった。



ニコンのカメラを持って、ニコンに入った。

維水志のJ1シリーズがすでにJ5に進化していた。

すげーな・・・。



で、後、興味ありそうなのがここしかなかった。



DSC_3867.jpg

BOSE。

音にはうるさいのだ。


ちょっと視聴コーナーがあるので聴かせてもらうことに。


・・・・。


テクノロジーの進化は凄まじい。

維水志が昔買った5.1チャンネルのヤマハのスピーカーとアンプ、使い方がよくわからんでほぼその役目を果たさずに納戸に眠っている状態。


今は横長~い、うすっぺたいスピーカー一本からこんな臨場感のある素晴らしい音が奏でられるのか!?

バス用のスピーカーが別体じゃなくてこの低音の響き?


まさに浦島太郎状態である。

こ、これ欲しい。

価格は?



な、七万でっか?

そうでっか?

ほな、さいなら。



いや、でもあれ欲しい。

そのうち買っちゃうかも。




DSC_3869_20171122145706d15.jpg

カフェに寄る。

short370円、tall450円かあ。

shortはスタバのtallぐらいに相当しないかなあ、と思って頼んだらホントにshortだった。

三口で飲み干してしまった。



前夜に調べておいたラーメン屋の場所を調べる。


おお、ここからすぐのところにあるようだ。



アウトレット滞在時間、おそらく1時間弱也。



そのラーメン屋は御殿場駅前すぐのところにあった。

駐車場は駅の南口の駐車場へ、と書いてあるが、それがどこだかわからんので中に入って確認する。

行ってみるが、大型バイクは止められないようだ。

駐車場の係員もいないし。


しょーがないんで店のそばに路駐する。


が、後でわかったが、ここ、一通じゃね?

もしかして逆走したかも?

「かも」だから。







DSC_3874.jpg

これだよー、これ。


単身さんのブログを見てて、どーしても二郎系のラーメンが食べたくなっちゃって・・・・。








DSC_3871_20171122145709b18.jpg

でも食べるのはこれ。


そんなに食えんばい。


辛さも10倍があるが、ここは5倍を選択。





DSC_3872.jpg

うむ。適度な辛さだ。

麺は家系よろしく中太麺だ。


うん。

また来るか?と問われればノーだろう。

野菜が山盛りのやつを食べないなら来る意味がないかも。


満腹になった。

ごちそうさま。



帰る。



ローソンでおやつを買って給油して午後2時ごろ帰宅。


街中走行中心だとNinja1000の燃費は16ぐらいなようだ。


その数時間後、雨が降り始める。


そして出勤。


さて、今度はどこに行こうかな?

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

山北までプチツー

DSC_3828.jpg

本日は始業が早いのだが、天気が良いのでプチツーへ。

見ごろの紅葉を求め、山北エリアへ。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「バイク記事に戻った。奇跡・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


持ち時間は約2時間。


2時間ぐらいしかないのか?それとも2時間もあるのか?

微妙なところだが、プチツーぐらいなら「2時間も」のほうになるんだろうな。


たいていは支度すんのが億劫でそのままずるずると過ごし、好機を逸してしまうのが常なのだが、今日は違った。


たまたま、本格的な冬に備えてジャケットにインナーを装備しようと思い立った。

で、去年のこの時期より確実に体重が減っているから、インナーを装着した嵩張るジャケットを着たらどーなるか試したくなったんでそのまま着込んだ。

ついでにメリノウールのタイツを、細くなった下半身に穿き、その上にこの前買ったワークマンのストレッチパンツを穿いたらどうなるかも試したくなった。

そしたら行く体制に近づいてしまった。


という流れで出かける決心がついたのだった。



だが場所はどうしよ?


マイハニーが「山北の紅葉具合を見てきたら?」とアドバイスをしてくれたんで、そのまま受け入れることにした。


流れるように決まったな。


Go!


外気温8℃。

お~、寒い。

が、長時間ライドではないのでカイロは無しだ。


で、よく考えてみたら、ジャケットの下は寝間着のままだった。


う~。これではカフェ等に寄ってもジャケットが脱げない・・・。

お洒落なカフェに寄っている時間的な余裕もないんで、まあいっか。


ところがそのシャツと寝間着だけなのに、インナーがあるだけで全然寒くない。

やっぱライディング用のジャケットってのは偉大だわ。



一方、グリップヒーターとウィンターグローブの併用だが、これはかなり使える。

街中など、ストップ&ゴーが多いと指先は常にグリップヒーターに接触していないからだんだん冷えてくるのだが、高速ライドなど、ギアチェンジもフロントブレーキもほぼ必要ない状況なら、指先をずっとグリップにあてておけるだろう。

むしろ動きがないそんな場面こそ熱源が必要になるはずだ。





DSC_3823_2017112113225587c.jpg

平日の246は交通量が多そうなので一本裏側の道を暫く走り、40分ほどで道の駅「山北」に到着。


ここらあたりも新東名の工事をやっている。

新東名はここらへんを通るわけかあ。

つまり丹沢の山ん中を走ることになるのかしら?





DSC_3830.jpg

ところどころ色づいてはいるが、これからが本番か?



ここに来るまでに随分と富士山が綺麗に見えていたが、このあたりだと逆に山が近すぎて遠くを見渡すことができない。

もっと迫力のある富士山を拝むにはもうちょっと北上しないとダメそうなんで、ここで引き返すことに。







DSC_3831_20171121132259ea1.jpg

松田町まで戻ってきた。

ここはある用事で割と来る機会が多い場所なのだが、富士山の頭ぐらいしか見られない。





DSC_3835_20171121132301ecf.jpg

む~ん。





DSC_3836_201711211323118b7.jpg

む~ん。


次回は時間を3時間ほど取って、もうちょっといい場所を探すことにしよう。





DSC_3840.jpg

肝心の冬装備だが、もうお昼が近いからか、外気温は12℃ぐらいに上がってしまったため、復路では防寒の効果のほどがよくわからなかった。

でもまあ、ジャケットの下が寝間着だけ、ということを考えると、長時間ライドにはカイロがあればなんとか耐えられるレベルにはなりそうな気がする。


また、動きづらさ、という点ではグローブをはめた手のぎこちなさ以外はなかった。





DSC_3845.jpg

ここは以前、影丸と撮影した場所だ。


次回はもっと気温が下がった中でトライしてみよう。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

2

立水栓周りから取りかかる

日曜の午後からいよいよ庭造りグレードアップ作戦開始。

まずは最初の難関、立水栓周りのモルタル張りから取り掛かろう。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「こりゃバイク記事は当分なさそうだわ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


それにしてもこの時期にしちゃ随分と寒い。

もう日が当たらなくなると、どんどん体が冷え込んで来る。


けど、こんな時、キャンプ用に買った防寒着がとっても役に立つ。

前回の山形の倶楽部活動用に、ワークマンで揃えた防寒着一式だ。


下はこれ↓  ↓
https://store.workman.co.jp/item/item.html?i=2134

ユニクロの暖パンなんて目じゃないね。

上はピーチ起毛とか言う、体にぴったりフィットするシャツを直接着用し、その上に「保温効果+3度」を謳っている裏地が銀色のシャツ。で、一番上はユニクロの軽量ダウン、の3枚。

これで体がぷるぷる震えるようなことはなかった。

この装備、風を通さないのが優れている点だと思われる。



それでもすでに午後3時だから、作業ができるのは2時間弱ぐらいだろう。


モルタルを敷く、下地作りぐらいまでかな?







DSC_3817_2017112015372741f.jpg

まずは簡易的に置いてあったレンガ類をどける。

そして水場のだいたいの大きさを測る。

約9センチのピンコロレンガが縦横7×5個の正方形になるように並べてみる。

それよりも若干大きめに土を除いてほぼ平らな面を作る。





DSC_3818_20171120153729699.jpg

板の上に水平器を置き、できるだけ水平を保ちながら、レンガで地面をぶっ叩き固める。

土を削ったり足したりしながらさらに平らにする。





DSC_3819_20171120153730e23.jpg

だいたいこれでいいかな。


で、ここでネットで他の人を参考にすると、たいていの場合が、もうこのままモルタルを流し込む、というパターンが多いようだ。

だが、うちはその下に砂利を敷くつもりで砂利まで買ってあるのだった。

そうしないと沈み込みがあってモルタルにひびが入るとか・・・。

けど、砂利を敷いてもしっかり押し固めないと結果は同じだとか・・・。


そんでどーするか散々悩んだが、せっかく買ったんで砂利敷きを選択することにした。




DSC_3820_20171120153731485.jpg

まあこんな感じに。


この上にモルタル。

それと同時にピンコロレンガを並べていく。

レンガとレンガの間には白セメントをはさんで接着し、同時に水漏れを防止する。

それを同時にやるんだそうだ。


それをするには、この日はもうタイムアウトである。


従ってここまで。


まあ雨でも降れば「雨降って地固まる」だし、ちょうどいいだろう。


結構アバウトだけども、これでもなんとかなるそうである。

水場を囲ったピンコロレンガの下からモルタルが外側にはみ出ていても、芝生がそのうち覆ってくれるから目立たなくなるらしい。


立水栓にタイルを貼り付けたり、一部をペイントしたりする、という作業もある。

まあスタートにしてはこんなもんでいーんじゃないかな。


ここが完成すれば、庭造りも一気に進むことだろう。


どんな感じになるか今から楽しみだ。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

紅葉より甘酒茶屋

20171119a.jpg

庭造りもしなければならないが、まだ今年の紅葉狩りに行ってないので箱根を責めることにした。

強羅あたりがえーんでないか、ということで行きは東名高速で御殿場から乙女峠経由で強羅へ。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「タンデムじゃないんか・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


さすがにタンデムは寒すぎらーな。

まあ維水志はライディングに耐えうる防寒具一式を揃えたが、タンデマーの分まではまだ行き届いていないので車で行くことに。

驚いたことにマイハニーは直前までバイクで行くつもりだったらしいが。



ところが乙女峠を昇っていく途中、やたらバイクが多いのだった。

外気温7℃である。

やっぱライダーの皆さんは気合いが違うわ。




20171119b.jpg

午前9時頃、乙女峠途中にある駐車場から撮った富士山。

これがもう午後には見えなくなっていた。






20171119c.jpg

9時半ごろ、強羅公園に到着。

初めて来たかも。

入場料550円、すぐ隣のコインパーキングが1時間300円也。





20171119d.jpg

結構、期待してたんだが、鮮やかに紅葉している部分は一部也。

むしろ公園の外のほうが探せば綺麗なところがたくさんあったかもしれん。





20171119e.jpg

それにこの噴水の水底が無粋だなあ。

水色が妙に映えちゃって・・・。





20171119f.jpg

紅葉よりもむしろススキがキレイ。

丁度日が陰っていたのが残念である。



まあそんなんだから滞在時間は30分程度だったかもしれない。



その後、前回、ロープウェイで訪れた早雲山駅へ行ってみることに。

そんときゃなんもないという印象だったが、駅前からの眺めだけは良かったんで、きっと紅葉も綺麗に見えるんじゃないかと思って。


ところが、駅前の無料駐車場へ向かう道がすでに長蛇の列となっていた。


やめだ、止めだぁ!

今日は割と早めに帰って庭造りもしなきゃいかんのだ。


で、即、引き返す。


じゃま、これまた前回タンデムで来た時に、前をスル―した甘酒茶屋に行くことにしようじゃないか。


国道一号を芦ノ湖畔手前まで行き、そこから旧道でちょっと戻るとすぐに甘酒茶屋だ。







20171119g.jpg

久しぶりだあ。

新しくなってから来るのはおそらく初めてだろう。





20171119h.jpg

こっちのほうがところどころ色づいていてキレイかもしれん。





20171119i.jpg

やあ、駕籠かきでっせー。


寒い・・・。





20171119j.jpg

ってことで中の囲炉裏を囲んであったまろう。


まあ、随分と雰囲気が良くなったねぇ。

中は薄暗く、落ち着いた雰囲気だ。




20171119k.jpg

甘酒とうぐいす餅をいただく。

維水志は甘酒があんま得意ではないのだが、ここのはめっちゃ美味い!


マイハニーによると、甘酒には作り方が麹を使うものと酒粕を使うものの二種類があるそうで、ここのは前者に相当するらしい。

なるほどー。

ってことは、維水志が苦手なのは酒粕から作るタイプってことなんだろうな、きっと。


うぐいすきなこ餅もめっちゃ美味い。


隣りのグループはチャリンコでここまでやってきた若い女性たち。

チャリンコライダーってのはバイクライダー以上の気合いが必要だろうな。





20171119l.jpg

いーねぇ。

外も中も雰囲気がいい。


また気軽に来よう。

近いんだし。



その後、旧道の七曲を下って箱根湯本へ。




20171119m.jpg

前から食べたかった、箱根焙煎珈琲のコーヒー牛乳ソフトを購入。

うまし!

本来はコーヒーと一緒、ってのがいいらしい。


まだ11時半あたりだと、休日は午後になると常に激混みエリアの箱根湯本も問題なく突破できるんだね。




20171119n.jpg

やはり高度が低いエリアのほうがところどころキレイである。



で、まあランチは大井町にある美味しい釜めし屋にしよう、と珍しく早く決まったので一目散にそちらに向かった。


が、そーゆー時はたいていそうなのだが、着いてみると入り口のドアに、


「本日休業」


の、看板が。


に、日曜日なのに・・・?


まあ大井町だから仕方があるまい。


じゃあどーする?

口の中はすっかり釜めし、つまり和食になっているが、他にその欲求を満たしてくそうな店が思いつかない。




20171119o.jpg

で、結局、家系ラーメンとなった。

仕方があるまい。


で、餃子も食べたかったので、それもオーダーする。

が、オーダーを取る姉ちゃんが頭が悪くて、我々よりも後から入った客に餃子を持ってってしまい、ほぼ食事が終わりかけた頃に食べる羽目に。


むーん。

ここって餃子だけのお持ち帰り販売もやってる店だからちょっと期待したのだが、


普通。


浜松餃子みたいに「何個でも食べ続けたい」、と思える味ではなかった。

6個を二人でシェアして十分だった。


まあ量的に言っても限界だったが。

すっかり中盛チャーシュー麺じゃなくても満足できる体になってしまった。

マイハニーが残した分も一口食べるのが精一杯であった。


その後、百均でまだ買ってないガーデニンググッズを買い、コンビニでおやつをゲットし14時前に帰宅。

コーヒーを入れて暫くくつろぎ、ガーデニング開始。


朝早いといろいろできていい。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=