FC2ブログ

Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
1

いつもの日曜

あんまり昔の記事ばっかり書いているのもどーかと思う。

なので、今日は一週間前のことにしとこう、っと。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「それも昔って言うんじゃ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


「バイクはどーした」、って?




IMG_20181204_100952796.jpg

自分が乗れる機会がないんでネコに乗ってもらっているから何の問題もない。





この日はランチを求めていつもの御殿場へ。




ここんとこ遊び資金が底をつきかけていて、贅沢ができない。

そこで道の駅に新しくできた食事処にトライしてみることに。






IMG_20181209_134023375_HDR.jpg

道の駅、ふじおやま。

金太郎がウリなんだね。



ここに、以前はなかったレストランがあるのをマイハニーが見つけて、いつか来たいと言っていた。






IMG_20181209_132015741.jpg

維水志は金太郎パワー丼?だったかな。





IMG_20181209_132441105.jpg

マイハニーはチキングラタン。

こちらのメニューは他の料理に比べ、出てくるのにやたら時間がかかっていたが、きっとちゃんとオーブンを通して焼いてんだろうね。

それなりの味だった。


それはいい。


けど維水志のほうのは最悪だった。


しょっぱくて食えん。

一度、カウンターに行って「これ、しょっぱくて食べられないんですが、こーゆー味付けなんですか?」と問うが、「いつもの通りだと思います。聞いてみます」と言われたのだが、その後なんの反応もなかった。

結果、半分以上を残すことに。

食器返却口で、別の人にもう一度同じことを聞いてみるのだが、「ニンニクが効いているので・・・」とか言いやがる。

いやいや、こっちはそれでもしょっぱ過ぎないか?と言っているのだが・・・。

ちなみにマイハニーにも一口試してもらったが、しょっぱすぎるという同じ反応だった。



もういい。


900円だっけか。

ホント、こーゆーのに出会うと物凄く意気消沈してしまう。


だから新たな店を開拓すんのは勇気がいるのである。


まあ、来なけりゃ来ないでずっと「いつかは来なきゃ・・・」って思い続けることになるし、難しいところだな。



なんとか気を取り直していつものパン屋、クッカに。

途中で牛丼屋でもあれば、そこで口直しをしようかと思ったが、パン屋に到着してしまった。


いくつかの新作が出ていた。

ここに来るのは10月末の8連休の時に母ちゃんと来て以来だ。


クッカのサンドイッチを買って先ほどのランチのリベンジを果たす。


車の中でサンドイッチをほおばりながらもう帰ることにした。

う、うまいねー。

パストラミサンド?とタマゴサンド。

最高だよ。

なんたってパンが美味いのだ。

見事リベンジを果たしたぞ。



車の中で食べちゃったから写真なし。




早々と帰宅。





IMG_20181209_160404883_PORTRAIT.jpg

数々の戦利品だ。

おいしいコーヒーを入れていただこうじゃないか。





IMG_20181209_160410985_PORTRAIT.jpg

ベーグル。

いつものシリーズがなく、この一種類しかなかった。

胡椒が効いているやつ。

初めて買ったかもしれないけど、美味しい。

が、買うならいつものチョコのやつがいいかな。






IMG_20181209_160415883_PORTRAIT.jpg

クリーム入りのなんとか。

これのクリームがまた繊細な味なのだ。

こーゆーのを見ても、一つ一つの製品が丁寧な印象がある。






IMG_20181209_160424238_PORTRAIT.jpg

新作と思しきもの。

重たい。

そして美味い。






IMG_20181209_160429723_PORTRAIT.jpg

いつものドライトマトといくつかのチーズが盛り込んであるタイプの。

最高だわ。





IMG_20181209_160436081_PORTRAIT.jpg

こちらも新作か。

四種類?のレーズンが入っているそう。



ああ、満足したー。

が、一つ多く買い過ぎたかも・・・。


せっかく御殿場まで来たんだから、とついつい多く買ってしまうのがいかん。



何のことはない、普通の日曜だった。

だが、普通であることが幸せなんだと思う。


さて、今日はこれからどこへ赴こうかしら。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

スポンサーサイト
0

時は遡り・・・紅葉狩り 後編

DSC_6772.jpg

昨日の続き。

と言っても10月31日の出来事。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「いい加減、紛らわしいことはやめたらどうだ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


DSC_6790_20181210113839fb0.jpg

葛温泉に到着。





DSC_6791_20181210113840d76.jpg

先ほどの紅葉の道路沿いに流れている川を渡った向こう側にあるのだが、なんとも風情のある宿だ。





DSC_6793_20181210113842d3c.jpg

こちらもそうだが、建物内のいくつかの窓から外をのぞくと、まるで一枚の絵画を見ているかのように美しい。


受付で入浴料を支払う。

ロッカー等はないため、貴重品は受付に預けておくのだそうだ。

心配なら車内、バイクならパニアの中に入れておくのがいいだろう。






DSC_6800_2018121011384398b.jpg

中は床暖房がよく効いているのでスリッパ等は不要である。


い、いーなあ、ここ。泊まってみたくなった。


そして、温泉がこれまた最高。






img_15_m.jpg
※宿のHPより拝借

いやー。これまで入った風呂の中でベスト3に入るな、こりゃ。

L字型になっているコンパクトな露天風呂。

とにかく景色がいーんだ。

写真を撮りたくなったけど、何でもかんでもそーするのではなく、ここは記憶の中だけに留めておくのがいいと思った(そもそも写真撮影は禁止)。

湯の水面の半分だけが日光に照らされていて、ちょうどその角こにある湧き湯口から出る水しぶきがキラキラとしている。

そのキラキラ湯気の向こう側に綺麗な紅葉が・・・。


た、たまらんなー。


頑張って脳内のネガに焼き付けるのだ。

そして長く入っていられる、ぬるくもないちょーどいい湯加減。

ああ、もう随分と堪能したぞ。


こちらは露天風呂だが、内湯もまた明かりか少なくなんとも落ち着く感じが素晴らしい。


こりゃこの風呂のためだけにわざわざ来る価値があるかもしれん。





いやー。良かった・・・。




ささ、では目的も達したのでランチをしようではないか。

信州と言えば蕎麦だね。


で、そこまでは下調べをしてなかったのでスマホで検索するのだが、これまたすごい数の蕎麦屋だった。


しょーがないんで、口コミの割と良い店を選択。

マイハニーは胡桃のたれがある蕎麦屋を希望していたが、それはどーやら上田あたりがメインらしく、この近辺にはないので諦める。





DSC_6819_20181210113858ba7.jpg

だがこれまた当たりだった。

一休庵。





DSC_6805.jpg

豪快なメニュー。





DSC_6806_20181210113848d25.jpg

むー。迷うなー。






DSC_6813_201812101138563a2.jpg

結局、維水志はオーソドックスに鴨南せいろにした。


う、美味い。

蕎麦が美しいし、のど越しが最高。





DSC_6807_201812101138497bc.jpg

マイハニーはアルプスわさびそば。





DSC_6809.jpg

美味いねー。

なんだろねー。水の違い?





DSC_6810_2018121011385277a.jpg

やっぱわさびが新鮮。





DSC_6812_20181210113854181.jpg

そしてこの信州サーモンが絶品である。

こりゃここらあたりまで来ないとなかなか出会えないんだろうな。





DSC_6804.jpg

お言葉に甘えて4個ほどいただいて帰る。





DSC_6817_201812101138578a3.jpg

美味しかった。ご馳走様。


維水志にしちゃ珍しく当たりが続く、ってことはこの辺りの全体的なレベルが高いということが想像できる。



朝5時半に家を出て10時前にこちらに着いているから、さすがに時間に余裕がある。

この時点でまだ13時半だ。



そこで次は、






DSC_6823.jpg

ここ、大王わさび農場へやってきた。

先ほどの蕎麦屋から割と近いところにある。

わさび、美味かったから買って帰るか。






DSC_6825_20181210115915555.jpg

へー。なんか面白そう。






DSC_6830_20181210115920335.jpg

いや、こりゃまたすごいスケールだな。





DSC_6833_20181210115921901.jpg

なんで大王なのかと思ったが、どっかにその謂れが書いてあった。

忘れた。





DSC_6829_20181210115918bd6.jpg

広々とした中を散策する。





DSC_6828.jpg

この日は外国人旅行客がいて、それがどーやらフランスからのお客様のようだった。

へー、フランス人の団体なんて珍しいな。

ワサビに興味があるのかしら?






DSC_6842_201812101159238f4.jpg

さすがに素足になる気にはなれなかったが、アルプスの雪解け水はホント冷たかった。






DSC_6845_20181210115926390.jpg

美しいねぇ。

魚も心なしかうまそーに見える。






DSC_6842_01.jpg

綺麗な流れの川だ。

釧路の湿原を思い出す。






DSC_6848_20181210115927700.jpg

じゃあ最後はデザートタイムだな。






DSC_6849_201812101159298f8.jpg

この時はつ~んっと来るわけでもなく、ワサビ感がよくわかんなかったのだが、後日、新鮮なワサビをいただいた時に気づいた。

「ああ、あれはこの新鮮なワサビの風味だったんだ」と。






DSC_6850_2018121011593098d.jpg

ワサビバーガー。




DSC_6858_20181210115933272.jpg

ワサビマヨと共にいただく。


結局、この日は午後だったからなのか、生わさびが売ってなくて買えなかった。

代わりにワサビ系のお菓子を買った。





DSC_6853_2018121011593202f.jpg

へー。





DSC_6821_20181210113900428.jpg

それにしてもいい天気だった。

日帰りなのが少々もったいない気がするが、それでもこれだけ楽しめれば十分である。


時刻は14時半をまわったところ。

今度は夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれる前に帰らねば。






DSC_6869_20181210115935748.jpg

須玉。

ここまで来ると、なんか、ホームって感じがするのは昔よくここに来ていたからだろう。





DSC_6877.jpg

山梨側からの富士山もいい。


いーとこをたくさん見つけた旅でした。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

0

時は遡り・・・紅葉狩り 前編

「時は遡り・・・」シリーズ、今回は10月末の安曇野へ紅葉狩りへ行った時の記事。

軽自動車で。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「食べ物に『旬』があるように物事にもさぁ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


時は10月31日、維水志8連休の5日目。

日帰りで安曇野方面へ。


平日だと高速代がやたら高くつくので、ネクスコ中日本の信州めぐりフリーパスというのを利用することに。

厚木から高速に乗らなければならないという制限があるが、これだと安曇野あたりまでの往復が6500円で済むのである。

二千円ぐらいお得なのだ。

ホントは二日間有効なプランなんで、宿泊で使うほうがお得感が増すんだろうけども。

ちなみに普通車だと8500円だったか。


このプランもすでに終了しているという・・・。

この時期外れ感がたまらんなー。


バイクだけじゃなく、車にもこーいった割引プランがあるのは嬉しいじゃないか。


けどなー、日本の高速道路はどうしてもこーもクッソ高いのだろうか?

ただでさえガソリンが高いのに・・・。

日本のツーリズムの発展の妨げの一因になっているのは明らかである。



で、朝の通勤ラッシュ渋滞を避けるため、5時半に家を出発。



途中、休憩をとりながら安曇野で高速を降り、一般道をひた走る。






DSC_6707_2018121011345824a.jpg

こんな感じの、遠くの山々霧がかっている景色が印象的だ。





DSC_6715_20181210113501835.jpg

やがて大町ダムというところへ到着。

9時50分。

家から4時間半近くかかった。







DSC_6710_20181210113500aa3.jpg

いやそれにしても見事な色づき!

時期的に正に見ごろだったようだ。

来て良かった。








DSC_6725.jpg

そして見事なエメラルドグリーン!

維水志の好きな色。






DSC_6722_20181210113503ba5.jpg

ダムから街が一望できる。





DSC_6726.jpg

眼下にはサルの群れ、の中の1頭。

このすぐ近くには普通の公園と思しきスペースがあるのだが・・・。

あ、危なくね?





DSC_6731_201812101135092f2.jpg

ダムから流れ出る水もエメラルドグリーン?




DSC_6729.jpg

野口五郎岳?



風が吹きっさらしなのでさすがに寒い。



さらに山方面へ移動。



実は日帰り温泉に入るのも、この日の目的の一つなのである。


第一候補の葛温泉の位置を確認し、そこを通過する。





DSC_6739.jpg

紅葉の道があまりにも美しいので、写真撮影のために停車する。





DSC_6749_20181210113516a3b.jpg

いーねぇ。




DSC_6733.jpg

この程度ならバイクで来てもだいじょぶそうだ。

トラコンモード最大にしたほうがいいだろうけども。





DSC_6743_20181210113513b62.jpg

眼下には川が流れている。





DSC_6744_2018121011351599e.jpg

白樺がいーんだ。






DSC_6751_20181210113518faa.jpg

さらに進んで七倉ダムというところへ。






DSC_6754.jpg

なんでも石を積み上げてできたダムだとか。





DSC_6755.jpg

階段もあるのだが、上る元気がなかったので下から眺めるだけで我慢した。



さらに北上する。


だがそこからちょっと行ったところで行き止まりなのだ。

正確には自家用車でそこから先に進むことができないだけである。






DSC_6761.jpg

先へ行きたければ徒歩か、専用のタクシーを利用することになる。

確か一人2200円だったかしら?

そりゃまあ無理だ。行くなら徒歩だが、もちろんそんな体力はないし、準備もしてきてない。

なのでここが終点だ。





DSC_6764.jpg

宿泊施設がある。

ここに泊まってここから散策することも可能なんだね。


日帰り温泉もあるようだ。





DSC_6768_20181210113527f78.jpg

平日なのに車がたくさん駐車している。


時折、山方面へ行ってたタクシー軍団が戻ってきたりしてた。





DSC_6767_201812101135257a7.jpg

けどここまでで十分だわ。



だって、






DSC_6769_20181210113832c84.jpg

DSC_6772.jpg

DSC_6786.jpg

めっちゃ綺麗。


まさに目の保養。





DSC_6780_2018121011383485c.jpg

落ち葉までが芸術的。





DSC_6781_20181210113836757.jpg

こりゃまた来年も紅葉はここに来るべきだろうなあ。


さて、葛温泉へ戻ろうか。


つづく。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

2

時は遡り・・・江の島タンデムツー

更新をサボってた分、ネタがたまっている。

なので時は遡ってしまうが、それらを綴っていこうと思う。

記録として残すために。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「相当な季節外れになるんじゃ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


まずは「江の島タンデムツー」。

時は11月11日。

だいぶ気温も低くなってきてはいるが、まだ全然寒くはない。

ウェアの選択が難しい季節。




IMG_20181111_121252864.jpg

最初にやってきたのは、ここイルキャンティ・ビーチェ。美味しいイタリアンの店だ。

割と全国展開のチェーン店みたい。


日曜だけに激混みが予想されたが、まだお昼前だったためか、待たずに席につけた。




IMG_20181111_112134521.jpg

名物のロングメニュー。

小田原の早川漁港にもここの姉妹店、ポルト?があるが、そっちもこんな長いメニューだった。






IMG_20181111_120359211_HDR.jpg

店内からは江の島や海が見える。

絶好のロケーションだね。






IMG_20181111_113216000_PORTRAIT.jpg

タンデマーのマイハニーはワイン。

まあこの後、辺りを散策するしね。


そーいや、バイクは近くの公衆トイレがある、ちょっと広めなスペースに停められた。

日曜にこのエリアに車で来るのはご法度である。

渋滞が好きな人は別ね。





IMG_20181111_113348977_PORTRAIT.jpg

鮪のカルパッチョ。

最高だわ。





IMG_20181111_113650237_PORTRAIT.jpg

そしてシラスのマルガリータ。Lサイズ。

シラスがデカめである。

そしてたっぷりと乗っているのがいい。





IMG_20181111_113656797_PORTRAIT.jpg

生地もソースもめっちゃ美味い。

これ、気に入ったなー。中毒性があるぞ。

また食べたい。






IMG_20181111_114843679_PORTRAIT.jpg

なんとか芋のグラタン。

埼玉産の芋だったかしら?

キャンティは割と埼玉に店舗が多いよね。


これもチーズがクリーミーでホワイトソースとの相性も抜群だった。


超満腹。超満足。



辺りを散策することに。





IMG_20181111_121331264.jpg

店の反対側はこんな感じになっている。








IMG_20181111_121715368.jpg

さらに釣り公園が随分と沖の方まで歩けるようになっている。






IMG_20181111_122442838_HDR.jpg

江の島が逆光になった。






IMG_20181111_122516016.jpg

釣り公園にしちゃ人がまばらだな。

ちっちゃいフグみたいのを釣っている人がいた。






IMG_20181111_124148721.jpg

海から離れ、国道を渡って片瀬江ノ島駅へ。

なんでもオリンピックに向けて駅を改築するんだとか。

江の島がセイリングだかの会場になるんだよね、確か。





IMG_20181111_124637818_PORTRAIT.jpg

このアニメも江の島が舞台らしいが、録画はしてあるもののまだ見ていない。






IMG_20181111_125525689.jpg

そしてやたら狭い割にやたら繁盛している路地を抜け、江ノ電の江ノ島駅に。

へー、初めて来たかも。




IMG_20181111_125731515.jpg

民家の間を抜けて江ノ電登場。






IMG_20181111_130110599_HDR.jpg

これ、ギネスじゃないんか。

世界一斜めの踏切、とか。

ここから車が出てきたときゃ、「こ、この車、線路を走って来たのか?」と勘違いするほど斜めだぞ。



その後、再びバイクで江の島へ移動。

バイクは駐車スペースに困ることはない。

が、パニアを装着しているとなかなか大変である。


エスカに乗って、島のてっぺんにあるカフェを目指そうとしたのだが、人が多すぎて気持ち悪くなってきたので断念。


まあ日曜にここに来るってことはそーゆーことを意味するのである。


しょーがないんで、移動することに。


で、以前も行ったことがあるカフェへ。





IMG_20181111_150825898.jpg

腰越海岸のちょっと先にある、bills七里ヶ浜にやってきた。




IMG_20181111_153544687.jpg

ここでもバイクは店舗の横に停められた。

バイクは楽だなあ。


ここはパンケーキが有名なのだけれど、再び糖質オフに火が付いたマイハニーに付き合ってドリンクのみにした。






IMG_20181111_143727529_PORTRAIT.jpg

モカチーノだって。

名前がかわいーじゃないか。


それにしてもここは相変わらずアジア系の外国人観光客が多い。

半分以上がそーなんじゃ・・・。




その後、店の前の浜辺に降りてみる。


マイハニーは自宅の立水栓に使えるかもしれない貝殻を拾い集めている。

そーいや一年ぶりに立水栓周りの整備作業を再開する予定なのだった。

せっかく買ったコッツウォルズストーンもちゃんと積み直さないといかん。





IMG_20181111_153525649_HDR.jpg

時刻も15時半をまわったので、帰ることに。

さすがに日が落ちちゃうと寒くなるしね。





IMG_20181111_153610746_HDR.jpg

なかなか良かった。

また来ようっと。

次は珊瑚礁のカレーを食べに来るか。

あと、アマルフィとかなんとかいうカフェにも行ってみたい。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

0

さわやかで食べる、ということは一日仕事を意味すると思うのは自分だけだろうか?

最近、アニメのタイトルがやたら長くないか?


昨日は三連休の最終日。

と、言うのは世間一般の話。

自営業者維水志にとっては単なる日曜休み。


先週はおいしい魚のランチを求めて沼津へ。なので今週は肉で攻めようと考えた。

さて、どこへ行こうか、と悩んだ挙句、

結局、また西方面に足を延ばすことになった。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「いーかげん、静岡に引っ越したらど~なんだ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


20181126y.jpg

で、「げんこつハンバーグの炭火焼きレストラン さわやか」に決めた。




20181126x.jpg

なんでかっつーと、ここのステーキを試してみたかったからである。

価格がそれなりで(決して安くはないが)安定した味の美味しいステーキが食べられるところを開拓したかったのだ。


実は先月だったか(そのうち記事にするかもしれない)、いきなりスーテキに初めて行ってみたんだ。

残念ながら維水志が選んだリブロース300gは、スライス前の肉の断面がデカかったせいか、薄っぺらい肉の塊となってしまった。

しかもミディアムレアでオーダーしたのにウェルダンで仕上がって来るという体たらく。

アメリカの高級ステーキ屋だったら、焼き直しを命じられるだろうが、ここじゃムリだべ。

そんで大してうまくもないのにコストパフォーマンスもさしてよろしくないので多分もう二度と来ることはなかろうと思ったのだった。


※あくまでも主観ですので悪しからず


100g二千円以上出しゃあそれなりの美味しいステーキにありつけるのだろうけども、それだったら、いい肉を買って自分で焼いたほうがいい。

もっとこう、気軽に、とまでは行かないが、二千円ぐらいで美味しいステーキを食べたいではないか。


ちなみに普通のファミレスのステーキがそれぐらいで提供されているようだが、なんか、それこそ「この値段でこんなん?」と、がっかりさせられるのがオチのような気がするので最初から候補に入れてない。

※あくまでも主観ですので悪しからず



で、「あの『さわやか』ならきっと・・・」と淡い期待を抱いて出かけたのだった。


なんたってここはいつ行っても行列が絶えない。

一度、否、二度か?行ったことがあるが、確かにハンバーグはおいしかった。

ハングリータイーガのが胡椒の味が強くて肉の旨味がイマイチであるのに対し、ここのは違う。

※あくまでも主観ですので悪しからず


だから、きっとハンバーグ以外も美味しいに違いない。


で、問題はどこの店舗に行くか、である。

最も東にあり、一番近いのが御殿場だが、人気店の最果て店舗ゆえ激混みが予想される。

この11月1日に函南店がオープンしたようだが、オープン仕立ては余計に危険。

なので次に近い長泉店にした。


世間は三連休の最終日。

上りの東名の大渋滞をしり目に、に下り方面を爽快に走る。


12時5分前、到着。

駐車場はすでに満杯で「満車」の掲示板をかかえた駐車場の係員が二人も立っている。


一台中で立ち往生しているので、とりあえずその後ろに付け、その間にマイハニーには番号札を取りに行ってもらった。


で、前の車が諦めたのか、去ってったので、その係員の誘導に従って彼の元まで行き、ドアのウィンドウを開けると、「ここには停められない」とか言っている。

「はあ?じゃ、どこで待ってりゃえーねん?」

そこでひと悶着あったのだが、要はそいつの説明不足がいけないのである。


その後、駐車場を出て受付票を読んでからわかったのだが、さわやかの受付システムは次のようになっている。

まず、店内の受付で受付チケットを発行してもらう。

で、そこにQRコードがあり、それをスマホで読み取ると、自分の受付番号、後何人待ちで、おおよその待ち時間が表示される。

さらにメール呼び出し登録をすると、時間になったらメールでお知らせをしてくれる。

呼び出しを受けたら店舗に行って店内で待てばよい、

という感じ。


いい?

係員から上記の説明の一切がないわけ。

で、「その時間になったら戻ってくればいい」とかを繰り返すわけ。

こっちとしては、「いやいや、その時間に戻ってきて、すでに名前が呼ばれていたらどーすんだ?」「その時間に戻ってきて空きの駐車スペースがなかったらどーすんだ?」って思うのは当然じゃないか?

初めて来てそのシステムを知らない人、ってのを想定してないんか?


まあいい。

とにかく今から105分後に戻ってくりゃいーわけか。

どーせキャンセルするやつがいるだろうから、せいぜい待っても1時間ぐらいなんじゃん?


というわけで、どっか近くで楽しめそうなところを探して移動することに。


最初はワークマンである。

うむ。

それなりに面白い。

次に狙っているのはレインウェアである。


次に、さわやかの隣にノジマがあったので、たまにゃ白物家電でも見てみるか、ということになって戻ることに。

念のため、さわやかの駐車場を見たら空きができていた。ラッキー(*´▽`*)。

まだ1時間以上待ち時間があるが、次に来た時に空いている保証はない。停めておこう。


ノジマよりも面白い店がすぐ近くにあったので、そちらへ行くことに。


pionである。

イオンでもなく、ジオンでもなく、ピオンである。


何かというと、これもやはり静岡を中心に展開する雑貨屋さんだ。

以前、日本平に行ったとき、カフェを探して偶然入ったのがこの雑貨屋の店舗内にあるカフェだった。

カフェついでに中を見て回ったのだが、Francfranc等でよく見かける定番アイテムじゃないのが売っているのが印象的でマイハニーがその名前を憶えていたのだった。

それが近くにあった。


雑貨ってのは面白いもんだ。


お弁当用にスプーンを持ち歩くことがあるわけだが、そのスプーンカバーってのが売ってたのを見つけたんでそれとスープカップを買った。


待ち時間だが、60分ぐらいと高を括っていたのだが、意外と正確で、ホントに105分待たされそうである。

否、それ以上か?


予定の時間まで後20分、となったところで呼び出しメールが来た。

しょーがないんでノジマは諦め、店舗内へ。


だが、そっからまだ30分近く待たされたのだった。


11時55分に受付してテーブルに着いたのが14時。

結局、昼飯にありつけるまで2時間かよ~。

ホント、ここ、なんでこんなに待つんだろ?

そしてその待ち時間システムが割と正確なためにキャンセルする人もあんまいないんだね。


維水志はステーキに決めていたが、カレーを見たらなんかそっちもうまそーに見える。

が、マイハニーがカレー&ハンバーグを選択したので維水志は初志貫徹でいくことに。





IMG_20181125_140529542.jpg

季節のサラダ。

この紙のテーブルクロス?がまたオリジナルでいいよなあ。






IMG_20181125_140742837_PORTRAIT.jpg

ほうれん草ソテーなのに胡麻和えってのはなかなか珍しいな。

美味いぞ。





IMG_20181125_141515680_PORTRAIT.jpg

で、キター!

熟成ステーキ220g!1890円+税。


この厚みが欲しかったよ~。

で、肉が柔らかい。

噛み切れないところとか一切なし。

この値段で全部分をおいしくいただけるだなんて、あんまりないと思う。

たいてい噛みちぎれない油だけの部分がたくさんあったりするよなあ。


で、思うんだけど、ここ、さわやかは一つ一つに手を抜くことをしていない。

付け合わせの野菜からしてそう思うし・・・、



何よりも驚いたのが、





IMG_20181125_141538001.jpg

カレーである。


これ、カレー屋のカレーじゃね?

スパイスが絶妙なんですけど・・・。


やっぱね、手を抜いてないよ。

メニューの種類が少ないってのがその証拠だと言えるのでないか?


厳選されたいいものを提供している、と言う感じ。

だから維水志はラーメン屋で、醤油、味噌、塩等、いろんな種類を出すところをあまり信用していない。

極めてないような気がするのだ。提供する側が「ウチの味はこれしかない!」という信念がないような・・・。


とにかく美味しくいただけた。

良かったあ。満足、満足~。


2時間待ったけど、安心して他で時間をつぶせるからそんな感じはしないね。



さて、帰るか・・・・。


って、このためだけに沼津まで来たことになっちまうとは・・・。






IMG_20181125_144241173_HDR.jpg

一日仕事や・・・。



で、東名は大渋滞。


なので足柄峠を抜けて帰ることに。


驚いたことに、あの車同士がすれ違える箇所がほとんどない裏道とも言える道がすごい交通量なのだった。


それでも東名を使うより早く自宅に戻って来られたのは良かった。


スタバに寄って帰宅したのが18時ごろ。

やはり一日かかったんだ・・・。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=